✨神吉日・大明日の日にスタート✨ この場所をクリックしスピ知恵CHANNEL登録で「神吉日・大明日」のパワーを受け取ってください。
✨こんなあなたへ、レイからのプレゼント✨
  • 大好きな占い・スピで豊かになりたい
  • 副業から始めたい

そんなあなたが、間違った方向へ行かないためにも一度目を通してみてください。

素敵な未来への道はこちら >

【悩みを解決する方法】鑑定でも使える!お悩み解決の5ステップ

【悩みを解決する方法】鑑定でも使える!お悩み解決の5ステップのアイキャッチ画像占い・スピリチュアルビジネス
この記事は約5分で読めます。

今回は、お悩み解決の5ステップについてのお話をしていきます。

闇雲に解決しようと思っても、拗らせてしまうだけです。

ステップを踏んでいくことで、お悩みは解決に向かっていきます。

占い師さんがお客様の鑑定をする際にも使える方法になりますので、ぜひチェックされてみてください。

まずは動画で見たいという方は、以下よりご覧いただけます。

悩み解決の5ステップ

悩みを抱えているときというのは、悩みが大きければ大きいほど、自分は何に対して悩んでいるのか?
わからなくなってしまったりするものです。

そんなときは、とにかく吐き出すことが大切になってきます。

ステップとしては、

1・悩んでいること、頭の中にあることを全て吐き出してみる、書き出してみること
2・過去の悩み、未来の悩みに分類すること
3・変えられないこと(カルマ)は受け入れること
4・どうなりたいのか?どうしたいのか?を決めること
5・決めたら、なりたい未来に向けて行動すること

こちらの5ステップをとることで、どんなお悩みでも解決できるようになります。

それでは1つずつみていきましょう。

1・全てを書き出すこと

1・悩んでいること、頭の中にあることを全て吐き出してみる、書き出してみること

例えば、今の仕事を辞めたいとします。
仕事がやめたいと思うからには、必ずなんらかの理由があるはずです。

そして、理由は一つだけではないことが多いです。

過去の失敗を引きずっているとか。
職場の人間関係が辛いとか。
忙しすぎて仕事のことで頭がいっぱいで鬱になりそうとか。
家族との時間が全く取れないとか。
休みの日にも仕事のことを考えなければならず、ストレスがマックスだとか。
このままこの仕事を続けていても、未来が見えないとか。
休みがないこの仕事を続けていると家族に愛想つかされそうとか。

色々な理由があるものです。

思いつくままに、全て書き出してみましょう。

頭の中にあるものを全部出してみるだけでも、悩みの根源部分がわかり、気持ちがスッキリすることも多々あります。

たいていの悩みは、たくさんの悩みの糸が絡みあって大きな悩みに発展してしまっているものです。

全て出してあげること、
話している中で、紙に書き出している中で、絡まってしまった糸がほどかれていくことも結構あったりします。

過去の悩み?未来の悩み?

2・過去の悩み、未来の悩みに分類すること

全て出してみた後は、1で出したお悩みを過去に対するお悩みなのか?未来に対するお悩みなのか?
を分けてみること。

人の悩みは、過去の悩みか未来に対する悩みかに分類されます。

例えば、先ほどの例では

過去の失敗を引きずっているとか。
職場の人間関係が辛いとか。

などは過去のお悩みになります。

このままこの仕事を続けていても、未来が見えないとか。
休みがないこの仕事を続けていると家族に愛想つかされそうとか。

などは、未来のお悩みですね。

今直面しているお悩みと感じるものもあるかもしれませんが、
家族との時間が全く取れないという悩みも、過去に仕事をたくさん与えられたからこそのお悩みですよね。

過去の出来事を後悔しているのか?
未来への不安から生じるお悩みなのか?

過去、未来のどちらかに分類していきます。

変えられること?変えられないこと?

3・変えられないことは受け入れること

次に、
・対応可能なお悩みなのか?
・変えることができないお悩みなのか?

に分類していきます。

問題を細分化していくことが必要になってきますが、細分化していく中で、自分の意思ではコントロールできない部分も出てきます。

そういう部分は受け入れること。
あまり考えないようにすること。

自分の行動で変えられる部分にだけフォーカスするようにすることで、精神的な負担が驚くほど減っていきます。

例えば
休みの日にも仕事のことを考えなければならず、ストレスがマックスというお悩みの場合。

なぜ、休みの日も仕事のことを考えるのか?

私は責任感が強いタイプだからだ。
責任感は、休みの日に発揮するのではなく、お勤めの日に発揮すると自分と約束してしまうのはどうか?

休みの日に仕事のことを考えないといけない理由なんてないんじゃないか?
と思考を一つ一つ整理していきます。

こういう資質を持っているのは仕方がないと受け入れるとして、
休みの日はプライベートなことだけを考えてシャッターを閉じることを自分に許せるようにする。

などと、対策を考えていきます。

もちろんすぐに変われないかもしれませんが、紙に書いて貼ってみたりすることで、ドツボにハマる前に帰ってくることができるようになります。

・なんでそうなのか?
・だったらどうしたらいいのか?

と、一つ一つの問題と向き合っていくことこそ、お悩み解決のヒントになります。

どうしたいのか?を決断すること

4・どうなりたいのか?どうしたいのか?を決めること

どうなりたいのか?
こちらも3で説明した部分と重なりますが、

休みの日に仕事のことを考えない自分になりたいのであれば、
どうすればリラックスして過ごせる自分になれるのか?

対処方法を色々出してみることです。

自分の中で思いつかないのであれば、周りの方々に相談してみるのも一つの方法です。

とにかく
「こうなる」と自分で決めてしまうこと。

決めたら行動すること

決めたら、自分との約束に従って行動していくこと。

行動していくことの部分は、ステップ5の決めたら、なりたい未来に向けて行動すること
の部分ですね!

決めるだけ決めて、なかなか行動しない方もいますが、
決めたらとにかく行動すること。

行動することで、新たな選択肢が生まれます。

新たな選択肢を採用できるようになることで、人生の質はどんどん向上していきます。

まとめ

悩みを解決したいと思ったときは、

1・悩んでいること、頭の中にあることを全て吐き出してみる、書き出してみること
2・過去の悩み、未来の悩みに分類すること
3・変えられないこと(カルマ)は受け入れること
4・どうなりたいのか?どうしたいのか?を決めること
5・決めたら、なりたい未来に向けて行動すること

のステップを踏んでみてください。

一人であれこれ考えても解決できないときは、周りの方々や占い師さんなどに相談してみることで、道が拓けていくはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました