✨神吉日・大明日の日にスタート✨ この場所をクリックしスピ知恵CHANNEL登録で「神吉日・大明日」のパワーを受け取ってください。
✨こんなあなたへ、レイからのプレゼント✨
  • 大好きな占い・スピで豊かになりたい
  • 副業から始めたい

そんなあなたが、間違った方向へ行かないためにも一度目を通してみてください。

素敵な未来への道はこちら >

【12星座同士の相性編7】双子座×「牡羊座」「牡牛座」「双子座」「蟹座」

【12星座同士の相性編7】双子座×「牡羊座」「牡牛座」「双子座」「蟹座」のアイキャッチ画像恋愛
この記事は約8分で読めます。

12星座同士の相性編7回目の今回は双子座×「牡羊座」「牡牛座」「双子座」「蟹座」の相性についてお伝えしていきます。

ふたご座は12星座で一番「頭のキレる星座」と言っても過言ではありません。

知的好奇心が旺盛で、フットワークが軽く、先見の明を持つクレバーな星座!

時代を作っていくような、先進的なエネルギーを秘めています。

そんなふたご座と他の星座の相性はどうなのか?

まずは動画でチェックしたいという方は、以下よりご覧いただけます。

ふたご座×おひつじ座

【基本相性】♡
ふたご座は風の星座、おひつじ座は火の星座。

お互いにスピード感があり、フットワークが軽い者同士。ノリも合うので、早い段階で意気投合する好相性でしょう。

どちらかといえばふたご座がおひつじ座に合わせるような関係になり、そのサポートによっておひつじ座の「情熱」がどんどん高まっていくような関係です。

お互いに楽しい事、新しいことを見つけるのが得意なので、会話のネタも尽きることがないでしょう。二人で知識やアイデアを出し合うことで、時代の先を行くような素晴らしいものを生み出すことができる組み合わせです。恋愛のみならず、友達やビジネスパートナーとしても抜群の相性だと言えるでしょう。

【注意点】
お互いにベタベタとした関係性は苦手。ゆえに、さっぱりした関係になります。そこが「心地よい」と感じる反面、どこか浅くドライな付き合いにもなりがちな傾向もあります。込み入った相談をしにくい関係とも言えるでしょう。

また、ふたご座さんは頭の回転が速く、会話している間にも思考が次のネタに飛んでいることがあります。そのスピード感に、おひつじ座さんが「ついていけない…」と感じてしまうこともありそう。ふたご座さんは、会話が楽しくて盛り上がっている時ほど、一呼吸おく余裕を持ちたいところです。

【恋愛成就&長続きのポイント】
ノリもテンポも非常に合っているので、友達→恋愛への進展も早そう。楽しいことが大好きな二人なので、「行ってみたい場所」「好きなアーティスト」行ってみたい店」などの話をしているうちに「じゃあ、今度一緒に行く?」みたいな展開にもなりやすいでしょう。

ただ、ふたご座には二面性があります。明るく天真爛漫、子供のように無邪気な顔と、クールでちょっと斜に構えてしまうところがあるのです。それが、おひつじ座さんを戸惑わせてしまうことも…。ふたご座さんは、「天邪鬼スイッチ」が入らないように、意識的にコントロールする必要があるでしょう。

また、おひつじ座さんはマイペースで仕切りたい人です。ふたご座は柔軟性が高く合わせ上手なので、相手に合わせることはさほど苦ではないでしょう。しかし、おひつじ座のマイペースさを「わがまま」や「自分勝手」のように感じてしまうこともありそう。相手がそんな風に感じているなんて、おひつじ座さんは全く気づかないので、ふたご座が一方的に不満を溜めていくことにもなりかねません。

大爆発を避けるためにも、小さな不満は小出しにしていくこと。また、お互いに譲り合う気持ちが大事です。

ふたご座×おうし座

【基本相性】△
ふたご座は風の星座で、とてもスピード感があります。一方、おうし座は地の星座で、慎重派。物事をじっくり考えてから行動するタイプです。

このように両者にはテンポの違いがあるため、一見合わないように感じるかもしれません。

しかし、実はお互いに論理的に物事を考える傾向があり、現実主義者。合理的なところは似ているので、会話を重ねていくうちに共通点なども見出せるようになるでしょう。

好奇心旺盛で物知りなふたご座は、おうし座にとって「新しい世界への扉」を開いてくれる使者のような存在。ふたご座さんにとっても、おうし座の冷静さと安定感は頼りになるでしょう。お互いにない物を補い合える相性です。

【注意点】
風の星座は、全般的に人間関係が「広く、浅く」になりがち。ふたご座は特にその傾向が強く、あまり人に対して深入りをしない星座です。

一方、おうし座さんの人間関係は狭く、深く。親しくなるまでは時間がかかりますが、一度信頼するとどっぷりと関係を深めていくようなところがあります。

その距離感の取り方、人間関係のスタンスの違いが二人の関係に不協和音を生じさせることもあるでしょう。

ふたご座さんはラブラブ期であっても一人の時間が必要ですし、おうし座さんはたとえ忙しい時でも話を聴いて欲しいタイプです。自分をあと回しにされると「ないがしろにされた」と傷ついてしまうこともあるので、ふたご座さんは注意が必要です。

【恋愛成就&長続きのポイント】
わりと軽いノリで人と距離を縮められるふたご座と、慎重派のおうし座は、親しくなるまで時間がかかります。恋愛も然りで、なかなか心を開いてくれないおうし座に対してふたご座がやきもきするような相性です。

ふたご座さんは落ち着いて相手のペースに合わせて距離を縮めていくことが大事です。また、おうし座さんも、ふたご座はパッと興味の対象が変わってしまうことがあるので、うかうかしているうちに他の人と仲良くなっている…なんてことにもなりがち。お互いに、無理のない範囲で相手のペースに合わせていくことが成就への近道と言えそうです。

交際が始まってからは、ふたご座さんはおうし座の穏やかな気質に癒され、またおうし座さんにとってもふたご座の明るさは救いとなるでしょう。お互いに、自分が知らない世界のことをよく知っている相手ですから、コミュニケーションを通じて新しい景色を見ることができる関係です。

ただ、おうし座さんは独占欲が強めでちょっとやきもち焼きなところがあります。ふたご座さんは相手を不安にさせるような行動をしないように注意が必要ですし、おうし座さんはふたご座の自由な気質を尊重してあげることが大事ですね。デートも、相手任せにせず自らプランを考えるなど、飽きさせない努力が工夫が必要です。

ふたご座×ふたご座

【基本相性】〇
お互いに風の星座。テンポもノリの合うので、一緒にいて楽しく、ラクな相手でしょう。知的好奇心が強いのでお互いに良き刺激を与え合える相性です。

さらに、どちらも人に対してあまり執着心がないので、程よい距離感を保ちながら付き合えます。まさに「息ぴったり」と言える相性でしょう。

深入りし過ぎず、それでいて他の人とはできないような深い話もできる…という絶妙な関係性。どちらも頭がキレるので、時には理論戦になることもありますが、険悪な雰囲気を長く引きずらないのもこの組み合わせのステキなところです。

【注意点】
ふたご座は「二面性がある」と言われる星座です。お互いに表の顔と裏の顔を使い分けることができる分、相手が本当はどう思っているのか?と本音が見えずに戸惑うこともあるでしょう。繊細なところもあり、腹の探り合いになりがちです。

また、言葉の切れ味が鋭すぎて、意図せず相手を傷つけてしまうこともあるでしょう。その場の空気が変わってから、「しまった」「言い過ぎて」と後悔することもあるかもしれません。

幸いなことに、お互いにブラックジョークに強いので、他の星座の人よりはうまく受け流してくれるはずです。

【恋愛成就&長続きのポイント】
知性豊かで好奇心旺盛な二人は、興味の対象が同じであればあっという間に仲良くなれるでしょう。興味のある分野が違ったとしても、情報通な相手から良き刺激をもらえるので、話していて楽しいと思える相手であるはずです。

恋愛もスピード感がありますが、仲良くなりすぎると逆に「友達」のノリから脱却するのが難しくなってしまうかもしれません。異性として意識させるような工夫(ファッション、香り、シチュエーション)が進展のカギとなるでしょう。

カップルさんは、意外とマンネリになりやすいので注意★新鮮さや刺激を求める二人ですから、相手から何も得られるものがない…と思い始めると熱が冷めてしまいます。そういう意味では、お付き合いをしてからも自分磨きは欠かせませんし、二人で新しい挑戦(スポーツや趣味、旅行など)をすることも大事ですね。

ふたご座×かに座

【基本相性】○
ふたご座は風の星座、かに座は水の星座。違いはありますが、両者は隣り合う星座ですから、お互いに持ちつ持たれつなところがあります。

性格としてふたご座は自由で好奇心旺盛、かに座から見ると弟・妹や子供のような存在に思えることがあり、「お世話をしてあげたい」と自然に思える相手なのです。ゆえに、ふたご座の足りない部分をかに座さんがサポートするような関係性になりやすい相性でしょう。

スピード感のあるふたご座に対してかに座は慎重派ですから、良い意味でふたご座のブレーキを踏んでもらえるという一面もあります。また、ふたご座が持つ豊かな知識や情報は、かに座にとって良い刺激となるでしょう。何かを勉強してみたい!というモチベーションを高めてくれる相手でもあります。

【注意点】
ふたご座は風の星座らしく自由を愛する人たち。ゆえに、束縛されることを何よりも嫌います。かに座さんが良かれと思ってしたことが、ふたご座にとっては「お節介」「重い」と感じることもあるでしょう。

かに座さんは相手の反応を見ながら適度な距離感を調整する必要がありますし、ふたご座さんも相手の行動があなたへの深い愛に起因していることに理解を示すべきでしょう。つまりは、お互いに相手への思いやりが必要だということ。違いがあるからこそ、常に「相手はどう思っているんだろう?」と一旦冷静になって考えてみることが大事です。

【恋愛成就&長続きのポイント】
ふたご座にとってかに座は、安心して甘えられる相手。他の人には見せられない弱みなどを見せることもあり、それがキッカケで関係が進展することもあるでしょう。

ただ、ふたご座さんはフットワークが軽く、人間関係も「浅く、広く」な傾向があります。そこに、慎重派でガードが固いかに座さんが戸惑いや不信感を抱いてしまうこともありそう。かに座さんがなかなか心を開けずにいるうちに、ふたご座の興味は他の人に移っていた…なんてこともありそうです。

ふたご座は相手の保守的な面に理解を示し、相手に合わせた速度でのアプローチを心がける必要があります。

かに座は懐が広く包容力がある星座ですから、ふたご座のちょっと破天荒な行動も大らかに受け止めてくれます。カップルになってからも、大きな衝突は避けられる相性でしょう。

とはいえ、前述の通り、相手を想うがゆえにお節介になりがちな傾向が見られます。良好な関係を維持するためにも、たとえラブラブな時期であっても「べったりずっと一緒」という付き合い方は避けたほうが良さそう。適度な距離感を維持したほうがうまくいく相性です。

12星座同士の相性編7、双子座×「牡羊座」「牡牛座」「双子座」「蟹座」の解説でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました