✨神吉日・大明日の日にスタート✨ この場所をクリックしスピ知恵CHANNEL登録で「神吉日・大明日」のパワーを受け取ってください。
✨こんなあなたへ、レイからのプレゼント✨
  • 大好きな占い・スピで豊かになりたい
  • 副業から始めたい

そんなあなたが、間違った方向へ行かないためにも一度目を通してみてください。

素敵な未来への道はこちら >

【12星座同士の相性編2】牡羊座×「獅子座」「乙女座」「天秤座」「蠍座」

【12星座同士の相性編2】牡羊座×「獅子座」「乙女座」「天秤座」「蠍座」のアイキャッチ画像恋愛
この記事は約8分で読めます。

12星座同士の相性編2回目の今回は牡羊座×「獅子座」「乙女座」「天秤座」「蠍座」の相性についてお伝えしていきます。

おひつじ座は、12星座のトップバッター!

4月生まれの方が多い星座ということもあり、なにかと頼りにされる存在です。

裏表のないまっすぐな心を持ち、人々を導いていく希望の星座。

そんなおひつじ座と他の星座の相性はどうなのでしょうか?

まずは動画でチェックしたいという方は、以下よりご覧いただけます。

おひつじ座×しし座

【基本相性】♡
どちらも火の星座で、価値観や物事に対する向き合い方はとてもよく似ています。お互いに行動力があり、周りから頼りにされることもあるでしょう。

おひつじ座は、誰よりも速く目的地に到達したい人。そして、自分ではその気がなくても周りの推しでリーダーにならざるを得ない人です。

一方、しし座は誰よりも可憐にカッコよく目的に到達したい人であり、率先してリーダーになりたいタイプの気質があります。ゆえに、似ているようでいて違う二人。互いに切磋琢磨して成長していける好相性だと言えます。

【注意点】
どちらも行動力があり、負けず嫌いなところがあります。ゆえに、激しくぶつかり合うこともめずらしくないでしょう。主導権争いも生じやすい二星座です。

ただ、互いに人情深いところがあり、話せばわかる相手です。いつまでも根に持ったりもしないので、和解さえすれば不仲を後に引きずることはないでしょう。

ぶつかった時は、お互いに相手の言い分にも耳を傾けること。少し冷静になるために距離を置くことも必要かもしれません。

【恋愛成就&長続きのポイント】
どちらもアグレッシブで情熱的な恋を求める傾向があります。愛情表現はお互いにストレートなので、恋の進展はスピーディーでしょう。駆け引きは逆効果になることが多いので注意。

双方とも異性に求める理想はやや高め。片思いを成就させたい場合はもちろんのこと、お付き合いを始めてからも自分磨きを継続し、外見も内面も高めていく意識は持ち続けておきたいところです。

カップルさんは「お互いに主導権を譲り合う」という意識を持つことが大事。お互いにプライドを守りたい星座ですから、いつも自分が折れてばかりだと不満が募ります。結果的に関係もギクシャクし始めるでしょう。

「この前は合わせてもらったから、今度は私が合わせるよ」という譲り合いの意識をお互いに持ち続けることが、良好な関係を長く維持するコツです。

おひつじ座×おとめ座

【基本相性】△
おひつじ座は火の星座、おとめ座は地の星座。何事も勢いが大事なおひつじ座と、一旦立ち止まって慎重に考えるおとめ座とでは、あらゆることが真逆です。

一見合わないように思われるかもしれませんが、実はどちらも違った意味でビジネスセンスのある星座。タッグを組めば不足を補い合って大きなことを成し遂げるでしょう。

おとめ座は、おひつじ座が気づかないような細かいことによく気がついてフォローしてくれるので非常に頼りになる相手です。

【注意点】
基本的な価値感が違うので、そもそも親しくなるキッカケがあまりないかもしれません。なんとなくお互いに「あの人は自分とはタイプが違うから距離を置いておこう」と無意識で思っている傾向があります。

おとめ座は生真面目なところがあり、「こうでなければ」というルールにこだわり過ぎてしまうところがあります。それは、おひつじ座からすれば「そんなのどうでもいいこと」と思えることかも。そんな小さな「違い」が積もり積もってお互いに対してうんざりしてしまうこともありそう。

また、おとめ座はとても現実的な星座ですが、その一方でとてもロマンティストで繊細なところがあります。おひつじ座の何気ない言動に実は深く傷ついている…ということも結構多いので注意が必要ですね。

【恋愛成就&長続きのポイント】
おとめ座は、恋愛に対してシャイでロマンティスト。ゆえに、あまり一方的にガンガンこられると引いてしまいます。おひつじ座さんは、相手の反応を見ながら慎重に距離を詰めていくことが大事です。

逆に、おとめ座さんは慎重過ぎて恋のチャンスを逃してしまうことも。おひつじ座は恋愛もスピード重視。短気なところもあるので、相手が自分をどう思っているかわからないと不安ですし、勝手にあきらめてしまったりすることもあるのです。成就させるには、ある程度「好きバレ」しても良いという開き直りも必要でしょう。

カップルさんは、どうしても「おとめ座がおひつじ座をフォローする」という構図になりがち。最初は好きな人のために尽くすことに幸せを感じているおとめ座さんも、だんだんと「いつも自分ばかり」と不満を募らせてしまうこともあります。しかし、おひつじ座はそのことに気づけないことがほとんど。結果的に、ある日おとめ座が大爆発して破局を迎えるということもめずらしくないのです。

おひつじ座さんは、相手が我慢していないかどうか?自分が相手に無理をさせていないかどうか、我が身を振り返ることが大事です。また、おとめ座さんも、我慢をし過ぎず不満は小出しにしていったほうが良いでしょう。それが”爆発”を回避する唯一の対策です。

おひつじ座×てんびん座

【基本相性】○
おひつじ座は火の星座。てんびん座は風の星座。

おひつじ座は行動力があり、思い立ったことはどんどん実行して前に推し進めていくような勢いがあります。一方、てんびん座は「空気を読む」ことが得意。自分の感情だけで動くことはほとんどなく、周りとのバランスを取ろうとする星座です。

おひつじ座から見るとてんびん座は、少し優柔不断にも見えてしまうかもしれません。しかし、周りとの調整力は抜群なので、大事な時にブレーキを踏んでくれることもあるでしょう。頭の回転も速く、判断に誤りがないのでなにかと頼りになる相手です。

一方、てんびん座から見ても、おひつじ座のリーダーシップに救われることが多いでしょう。結果的に、おひつじ座がリードしていくような関係になりやすく、それでお互いにバランスをとりやすい相性とも言えます。てんびん座は「負けるが勝ち」がモットーで、争いごとを嫌うタイプの方が多いので、ぶつかり合うことはほとんどないはずです。

【注意点】
おひつじ座は時に強引になりがちなところがあります。それは、何事も冷静でスマートなてんびん座から見ると「なぜそんなに焦るのか?」「どうしてそんなに強引なの?」と見えてしまうかもしれません。

逆に、周りとのバランスを重視して物事を決めていくてんびん座の在り方は、おひつじ座から見ると「優柔不断でイライラする」と感じてしまうこともあるでしょう。お互いに違いを理解し、相手の価値観や考え方に寄り添うことが大事です。

【恋愛成就&長続きのポイント】
基本的に、てんびん座さんは合わせ上手。どんな相手でも、それなりにうまくやっていける器用さを備えています。相手がどうすれば喜ぶかを見極める天性の才能があるため、おひつじ座を射止めるのもそう難しいことではないでしょう。

お互いに風通しの良い関係を求める星座ということもあり、友達の関係性から徐々に親密になっていくパターンが多いようです。ベタベタした関係性よりは、軽やかな恋を好む二人です。

また、おひつじ座さんは時に直情的になりやすい星座ですが、てんびん座はどんな時も客観性をなくさない星座。カップルになってからも、致命的な「大喧嘩」にはなりにくいでしょう。

ただ、お互いに正義感が強いので、「正しい」と思うことが違っていればぶつかることもあるはず。そういう時、てんびん座は意外な頑固さを発揮し、言葉の刃を突き付けることがあります。どんな時でも、冷静に向き合いお互いの価値観を認め合うことが大事です。

おひつじ座×さそり座

【基本相性】△
おひつじ座は火の星座でさそり座は水の星座。火と水で全く合わないように思われるかもしれませんが、そんなことはありません。お互いに「火星」を守護星する星座であり、内側に燃えたぎる情熱を秘めているのです。

さそり座さんは、一見そうは見えないかもしれませんが、実は情熱家で負けず嫌い。おひつじ座の基本性格ととてもよく似ているところがあります。ですから、共通の目標や夢に向かってタッグを組んだ時は強いでしょう。情熱がなければ成し遂げられないような、大きなことを達成できる可能性を秘めている二人です。

【注意点】
どちらも内側にパッションを秘めているため、「負けず嫌い」がぶつかり合うことがあります。普段は穏やかでつかみどころがないように思えるさそり座ですが、実は怒らせると怖い星座。お互いの情熱がぶつかり合ってバチバチな関係になってしまうこともあるでしょう。

また、一見クールなさそり座は、おひつじ座にとっては「何を考えているかわからない」「だから不安」と感じやすい相手です。ストレートで行動的なおひつじ座と、感情表現が不器用で慎重なさそり座とでは、分かり合えない部分も多いかもしれません。

おひつじ座は相手の気持ちを汲み取る余裕と努力が必要ですし、さそり座さんはある程度は感情表現をする努力をしないと相手に大事なことが伝わらないでしょう。

【恋愛成就&長続きのポイント】
さそり座は、情熱を秘めていますが、それを外側に出すことはほとんどありません。そして、アツい人があまり得意ではない…なので、おひつじ座からの情熱的なアプローチにちょっと引いてしまうこともあるでしょう。おひつじ座さんは、ストレート過ぎる愛情表現は封印して、一緒に心理戦を楽しむくらいの余裕を持っておくことが成就への近道となります。

一方、おひつじ座は駆け引きは苦手なタイプ。相手の本音が見えないと不安になり、「脈なし」と思えばあきらめてしまうこともあります。さそり座さんは、勇気を出してもう少し気持ちを表現したほうが良いかもしれません。おひつじ座さんに片思いしている場合は、好きバレするくらいがちょうど良いでしょう。

カップルになってからは、勝負好きで突っ張りしやすいおひつじ座さんを、さそり座さんがうまくコントロールするという関係に。ただ、どちらも頑固なところがありますので、意見がぶつかった場合は譲り合いの精神が必要です。

また、さそり座さんはちょっと愛情が重くなりがちで、それがおひつじ座さんにとっては「束縛」に感じてしまうこともありそう。相手の自由な時間を制限することがないように気を付けましょう。それが長続きのコツです。

12星座同士の相性編2、「獅子座」「乙女座」「天秤座」「蠍座」の解説でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました