✨神吉日・大明日の日にスタート✨ この場所をクリックしスピ知恵CHANNEL登録で「神吉日・大明日」のパワーを受け取ってください。
✨こんなあなたへ、レイからのプレゼント✨
  • 大好きな占い・スピで豊かになりたい
  • 副業から始めたい

そんなあなたが、間違った方向へ行かないためにも一度目を通してみてください。

素敵な未来への道はこちら >

【12星座同士の相性編4】牡牛座×「牡羊座」「牡牛座」「双子座」「蟹座」

【12星座同士の相性編4】牡牛座×「牡羊座」「牡牛座」「双子座」「蟹座」のアイキャッチ画像恋愛
この記事は約7分で読めます。

12星座同士の相性編4回目の今回は牡牛座×「牡羊座」「牡牛座」「双子座」「蟹座」の相性についてお伝えしていきます。

おうし座は、「穏やかな性格」と評されることが多い星座。

金星を支配星とし、「五感の星座」と言われることもあるエレガントな星座でもあります。

しかし、その一方で闘牛のように猛々しい一面も…!

そんなおうし座と他の星座の相性はどうなのか?

まずは動画でチェックしたいという方は、以下よりご覧いただけます。

おうし座×おひつじ座

【基本相性】〇
おうし座は「地」の星座。おひつじ座は「火」の星座。基本的にはおっとり系のおうし座と活発なおひつじ座とでは、真逆のように思われるかもしれません。

しかし、慎重派なおうし座さんにとって、おひつじ座の行動力は良き刺激となることも。逆に、おひつじ座にとっても、おうし座がブレーキを踏んでくれるおかげで失敗を避けられるという側面もあります。

言ってみれば、「持ちつ持たれつ」な相性と言えるでしょう。

【注意点】
おうし座はのんびりしている…というよりも慎重で、一つ一つの物事を丁寧に、確実にやり遂げていく星座です。一方、おひつじ座はスピード重視なところがあるので、その「スピード感」の面で違いが際立ちやすい相性と言えるでしょう。

おひつじ座から見れば、「どうしてそんなことで迷うんだろう」とイライラしてしまうことが多いかもしれません。無理に相手のペースに合わせる必要はありませんが、「これは時間をかけて決めたいから、その間は違うことをしてても良いよ」など相手を気遣う一言があると相手にも優しさが伝わるでしょう。

ペースが違うことが最大の注意点なので、その点はお互いに頭の片隅に入れておくべきです。

【恋愛成就&長続きのポイント】
テンポ感や価値感の違いは恋愛でも如実に現れます。おうし座は「おっとりしている」と言われますが、実は超マイペースでかなり頑固な一面があるため、「合わせ上手」とは言えません。そのため、おひつじ座に合わせるのはかなりの無理が生じ、次第にストレスが溜まっていくでしょう。

関係を長続きさせるコツは、お互いの思いやりです。今回は自分に合わせてもらったから、次は自分が相手に合わせる。このような「譲り合い」の気持ちが何よりも大事です。

また、おうし座さんの所有欲は、おひつじ座にとっては「束縛」と感じてしまうかもしれません。おひつじ座は自由を大切にする星座なので、お付き合いを始めてからも一人で自由に過ごす時間は尊重してあげましょう。

おうし座×おうし座

【基本相性】〇
お互いに地の星座で、価値観もよく似ています。似た者同士で、穏やかで平和な関係を築くことができるでしょう。

互いにマイペースで、自分の主張を譲らないという頑固さもあります。時には衝突することもあるかもしれませんが、じっくり腰を据えて「話し合う」ということができる相性。なので、決定的な仲たがいなどは起こりにくい二人だと言えます。

2人とも美しいもの、美味しい物、心地よいものを好み、美意識が高い者同士。清潔感がある組み合わせなので、「生理的に無理!」というシチュエーションもほぼないでしょう。平和で心地よい時間を共有できる、安定感のある相性です。

【注意点】
おうし座は、一見おとなしいように見えますが、闘牛の牛がそうであるように、猛々しい面を秘めています。実は頑固で強情なところがあるので、意見がぶつかることもあるでしょう。互いのエゴがぶつかり合い、一歩も譲らない!という状況になることもあります。

また、「所有の星座」とも言われるように、所有欲が強い傾向があります。それがテリトリー争いに発展することもありますし、人間関係においては「束縛」「嫉妬」につながることも。お互いにそういう一面があるんだ、ということはよくわかっていると思うので、一歩引いて相手に譲るという余裕を持ち合わせておきたいところです。

【恋愛成就&長続きのポイント】
基本的には衝突することの少ない平和な相性ですが、意地の張り合いになってしまうと喧嘩が長引いてしまうこともあります。引くに引けない状況になる前に、自分から相手に譲るということを意識しましょう。

また、互いに保守的なので「二人の世界」に入りやすく、関係がマンネリしやすい傾向も。美術館巡りやコンサート、コース料理を食べに行くなど、五感を満たすデートでわくわく感を取り入れることが長続きのコツと言えるでしょう。

互いに相手の気持ちの探り合いが続き、進展にも時間がかかる傾向があります。趣味や食事など、「楽しいこと」「心地よいこと」を共有する時間を多く作れると一気に関係が深まっていくでしょう。

おうし座×ふたご座

【基本相性】△
おうし座は地の星座、ふたご座は風の星座。慎重派なおうし座と、フットワークが軽いふたご座とでは、物事を進めるペースがかなり違っています。ふたご座から見ると、おうし座は「のんびりしていてじれったい」と感じるかもしれません。

しかし、どちらも頭がキレるタイプですから、論理的に物事を考えるところは似ています。おうし座にとってはふたご座の知性と行動力はどこかあこがれる部分でもありますし、逆にふたご座から見てもおうし座の「落ち着き」にホッと癒される側面もあるでしょう。

傾向として、おうし座がふたご座のペースに巻き込まれてしまうことも多いはず。おうし座さんはペースを乱されないように、ちょっと距離を取ることも大事かもしれません。

【注意点】
恋愛を含めて人間関係に慎重なおうし座。その分、心を許した人にはどっぷり浸かります。一方、ふたご座は人間関係はあっさり、さっぱり。面倒なことは苦手なので、「なんかめんどくさい」と思った時点で少し相手と距離を取るような器用さ、要領の良さがあります。

そのため、なかなかこの組み合わせは「友達」の先に進むのが難しい相性でしょう。おうし座が本音を出しても、サラッと交わされてしまうということもありそう。ふたご座さんに悪気はないですし、不誠実というわけでもありません。ただ、そういう「距離感」の違いがあるので、おうし座さんはあまり深追いせず、適度な距離をキープしたほうが良好な関係を築けるでしょう。

お互いの価値観やペースの違いをどこまで理解し、受け入れてあげられるかが大きなポイントとなる組み合わせです。

【恋愛成就&長続きのポイント】
恋愛においても、そもそものスピード感が違います。また、ふたご座は人間関係に関して「浅く、広く」な傾向があり、あまり一人の人に深入りしないタイプ。なので、おうし座が「告白しようか」とか「告白の返事をどうしよう」と迷っている間にふたご座は次の恋に進んでしまう…ということも起こり得るでしょう。

また、ふたご座は刺激や冒険を求める傾向があります。お付き合いしてからも、マンネリ対策は必須。いつもとちょっと違ったデートプランを組んだり、定期的に旅行をするなど、「いつも同じシチュエーション」のお付き合いにならないように工夫する必要があります。

新しい挑戦はおうし座さんにとっても良い刺激&成長の機会になるはず。ともすれば「安定」「保守」に走りがちですが、あえて「変化」を取り入れることで自分に喝を入れましょう。結果的にそれがふたご座さんとの恋を長続きさせることになるでしょう。

おうし座×かに座

【基本相性】♡
おうし座は地の星座、かに座は水の星座。お互いに慎重でガードが固いので、親しくなるまで時間はかかるかもしれませんが、気心が知れると良き理解者となる相性でしょう。

お互いに感性豊かで、気遣い上手、おもてなし上手な二人です。基本的には争いを好まない穏やかな性格を持つもの同士なので、ほわほわとした安心感のあるお付き合いができる組み合わせです。

ペースも似ているので、お互いにとって「無理をしなくても良い相手」となるでしょう。

【注意点】
お互いに、自分のテリトリーをしっかり守りたいタイプ。ですが、かに座さんは「お世話好き」の度を越してお節介になってしまうことがあります。

おうし座さんにとっては、自分の敷地内に勝手に入られたような感覚で、あまり良い気がしないこともあるでしょう。

また、お互いに恋愛に対してのめり込みやすかったり独占欲が強かったりするところがあります。それが「求められる心地よさ」になることもあれば、お互いに窮屈になってしまうこともあるので距離感の保ち方に注意が必要な相性です。

【恋愛成就&長続きのポイント】
かに座は、好きな人に対しては一途で、「相手のためになにかしてあげたい」という気持ちが強い星座です。

ですから、なにかわからないことを質問したり、ちょっとした相談などをすることで「頼る」ことを意識してみると相手(かに座)の気持ちをグッと高めることができるでしょう。かに座の包容力、サポート力におうし座が甘えるという構図だとうまくいきやすい組み合わせです。

また、お互いに平和主義者で穏やかな関係を築ける星座ですが、見方を変えれば「刺激がない」ということにもなりかねません。

安定重視の二人とはいえ、あまりに関係性がマンネリになると他の異性に気持ちが移ってしまうということもないとはいえないでしょう。

デートの場所を変えたり、定期的に旅行に出かけるなど、長続きさせるにはお互いの工夫や努力が必要です。

12星座同士の相性編4、牡牛座×「牡羊座」「牡牛座」「双子座」「蟹座」の解説でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました