✨神吉日・大明日の日にスタート✨ この場所をクリックしスピ知恵CHANNEL登録で「神吉日・大明日」のパワーを受け取ってください。
✨こんなあなたへ、レイからのプレゼント✨
  • 大好きな占い・スピで豊かになりたい
  • 副業から始めたい

そんなあなたが、間違った方向へ行かないためにも一度目を通してみてください。

素敵な未来への道はこちら >

【2022年下半期の牡羊座の運勢】未来に向けて種蒔きの時期

【2022年下半期の牡羊座の運勢】未来に向けて種蒔きの時期のアイキャッチ画像 2022年の運勢
この記事は約5分で読めます。

2022年下半期の牡羊座の運勢を、全体運、恋愛運、仕事運、金運、健康運別に解説して行きます。
2022年下半期は牡羊座のあなたにとって、どんな時期になるでしょうか?

運気の流れをあらかじめ知っておくことで、前もって対策も立てやすくなります。
自分自身の力で人生を作っていくためにも、ぜひチェックしてみてください。

動画でチェックしたいという方は、以下よりご覧いただけます。

2022年下半期の全体運

まず初めに、2022年下半期の全体運です。

おひつじ座さんにとって。2022年前半は「準備運動」のような時間だったはず。しかし、5月に入って自身に星座に木星を迎えたことによって一気に雰囲気が変わったことを実感されている方も多いことでしょう。同じ時期に、情熱の星でありあなたの支配星でもある火星もおひつじ座に入っていたので、なおさら強いインパクトを感じたかもしれません。

ここから10月28日までは、あなたの元に次々とチャンスの種が舞い込んでくることになるでしょう。この種は、撒いてすぐに芽が出るようなものではないかもしれません。本格的に芽が出て成長するのは2023年に入ってからかもしれませんが、それでもここから時間をかけて大切に水やりをしていくことに意味があります。

また、あなたの支配星である火星が8月20日からふたご座に長期滞在することも要注目!2022年はずっとふたご座に滞在していますので、特に何か勉強したいこと、身に着けたい知識がある方にとっては心強い味方になってくれるでしょう。受験生はここが勝負どころ!ライバルに差をつけるチャンスです。

コミュニケーションに関することには勢いがある時なので、各種SNSの新規アカウントを作って発信を始めていきたい!という方にとっても絶好のタイミングとなるはずですよ。

ただし、10月30日から火星は逆行します。ちょうど同じ頃に木星も再びうお座に戻りますので、10月後半以降は2023年に向けてのクールダウン期と考えておくと良いでしょう。つまり、2022年後半のハイライトは「5月~10月末」ということになりますね

恋愛運

恋愛運については、一つ目の波は5月1日のおうし座新月と16日のさそり座の満月。これは太陽と月の軌道の交点で起きる新月・満月なので、運命的な出会いを引き寄せやすいと言われています。

次に、金星がしし座に入る8月12日~9月5にも要注目!金星は、その人がもっとも自分らしく輝くためのお手伝いをしてくれる星で、ダイレクトに恋愛運を司る星。この星が、あなたにとて恋愛運を司る場所にあるので、良いご縁がつながりやすいのです。

同じ時期に木星もあなたの星座にありますし、太陽が入ってるしし座も「火」の属性つながりなので、おひつじ座さんにとってはとてもパワフルな星の配置なのです。

木星は「幸せの種を運ぶ星」とも言われていて、自身の星座に木星が入っている年に新しいパートナーを得る方はとても多いです。今年のおひつじ座さんには十分にその可能性がありますので、しっかりアンンテを張って、良い出逢いを逃さないようにしてくださいね。

仕事運

木星がおひつじ座に入っている5月半ば~10月末は、なにかと新しいチャンスに恵まれやすくなるはずです。

すぐに自分が主役級の活躍ができるような話ばかりではないかもしれませんが、ここから育てていえばその種はやがて大きく成長してあなたに素晴らしい収穫をもたらしてくれるでしょう。どんなことも、お仕事が巡ってきたら「とりあえずは挑戦してみようかな」とフットワーク軽く挑戦してみることが大事ですよ。

10月後半~年末にかけては、火星が逆行することもあってなかなか思うように結果に結びつかないでしょう。おひつじ座さんにとっては苦しい時期かもしれません。

しかし、ここをグッとこらえることができれば2023年は大きく開花するはずです。焦らず腐らず、停滞する時期こそ周りの人をうまく頼りながら前に進みましょう。

金運

8月20日から、あなたの支配星である火星がふたご座に長期滞在。さらに、24日からは天王星の逆行も始まります。この時期は、経済観念が大きく変わりやすいタイミング。たとえば、木星さんの導きで「正社員⇒フリーランス」に転向したり起業したりする方も多くなりそうですが、そういう方は当然、お金との向き合い方・付き合い方も変わりますよね。

お金とは一種の「コミュニケーションツール」ですから、仕事や付き合う相手が変わればコミュニケーションのあり方も変わり、お金の流れが変わるのも当然のこと。この2022年後半は、お金の流れもダイナミックに変化していく予感があります。

ただし、逆行の影響などを含めて考えると、2022年内にお金がどんどん貯まる・・・という流れは期待しないほうが良さそうです。流れが変わるのは間違いなさそうですが、だからといってすぐに形になるという期待はしないほうが良さそう。あれこれひっくるめて、2022年は「種まき」の年であって収穫期ではないのです。

健康運

12星座占いに限らず他の占術でもそうですが、幸運に恵まれる年というのはチャンスが多い分だけ疲労も蓄積されやすいもの。売れっ子俳優に休みがないのと同じで、幸運星座には息つく暇もないほどチャンスが巡ってくるものです。

おひつじ座さんにとっての2022年はまさにそのような年になりそう。なので、意識的に「休めるスケジュール」を組み立てておかないと忙殺されてしまいます。ただなんとなく日々の忙しさに飲み込まれてしまうのではなく、時間をも自分の意志でコントロールするくらいの気持ちでいたほうが良いでしょう。

ただ、2022年後半は、10月末から自動的にブレーキが踏まれる運気です。木星がうお座に戻り、ルーラーである火星も逆行。暴走は自動的に制御されるので、自身の生活を冷静に振り返れる時間があります。

なにか新しい健康習慣を身に着けたい!という方は、8月27日のおとめ座新月の力をうまく利用しましょう。このタイミングで始めたことは習慣化しやすく、長続きするはずです。

いかがでしたでしょうか?
2022年下半期は、牡羊座のあなたにとって、チャンスが舞い込むときになりそうですね。

素敵な2022年下半期を過ごしていくためにも、なりたい自分、ありたい自分を思い描いていけるといいですね。

コメント