✨神吉日・大明日の日にスタート✨ この場所をクリックしスピ知恵CHANNEL登録で「神吉日・大明日」のパワーを受け取ってください。
✨こんなあなたへ、レイからのプレゼント✨
  • 大好きな占い・スピで豊かになりたい
  • 副業から始めたい

そんなあなたが、間違った方向へ行かないためにも一度目を通してみてください。

素敵な未来への道はこちら >

【2022年下半期の山羊座の運勢】冥王星が最後の「まとめ」をする、やぎ座の2022年後半

【2022年下半期の山羊座の運勢】冥王星が最後の「まとめ」をする、やぎ座の2022年後半のアイキャッチ画像 2022年の運勢
この記事は約5分で読めます。

2022年下半期のやぎ座の運勢を、全体運、恋愛運、仕事運、金運、健康運別に解説して行きます。
2022年下半期はやぎ座のあなたにとって、どんな時期になるでしょうか?

運気の流れをあらかじめ知っておくことで、前もって対策も立てやすくなります。
自分自身の力で人生を作っていくためにも、ぜひチェックしてみてください。

動画でチェックしたいという方は、以下よりご覧いただけます。

2022年下半期の全体運

前半は愛のテーマについて向き合う時間がながかったでしょう。恋愛観や結婚観が大きく変わった方もいただろうと思います。

後半は、遠くを見つめるというよりは「近く」「足元」に幸せの種を蒔いていく時期。普段から、やぎ座さんは足元をしっかり見て行動するタイプの方が多いですが、2022年後半はとりわけそういった傾向が強く表れるようになりそうです。

すなわち、家族構成や家族との関係、あるいは住まい環境などに変化が起こりやすい時といえます。それは決してネガティブなものではなく、これから新しく始まる12年の礎を築くような感覚。どんなに見た目が立派な建物でも、基礎工事が手抜きだったらちょっとした災害で崩れてしまいますよね。そうならないためにも、この時期の基礎工事がとても大事なのです。

葉やかな運気とは言えないかもしれませんが、2023年以降の運勢を決める大事な時間ですから、自分の近い場所で起きる一つ一つの出来事をしっかり受け止めて、「これは長い目で見るとどんな意味があるんだろうか?」」と想いを馳せてみると良いでしょう。

2023年3月には、冥王星もみずがめ座に移動していきます。重い荷物を降ろし切るまであと少しですから、後半もやぎ座さんらしく忍耐強く、自分の人生を向き合っていきましょう。

2022年下半期の恋愛運

木星がおひつじ座に滞在している10月28日までは、身近なところ、懐かしいコミュニティで恋の種が芽を出すかもしれません。すぐに恋には発展しないかもしれませんが、つながったご縁を丁寧に育てていくことでいずれは恋愛関係に発展する可能性も!地元の友達と久しぶりに集まる機会があれば、ぜひ参加してみてくださいね。

また、12月10日~はあなたの星座に愛と美のビーナス・金星がやってきます。この時、木星はうお座に入っていて、SNS関係のご縁がつながりやすい時機でもありますね。マッチングアプリでも良縁を引き寄せられそうなので、今まで利用したことがないという方もぜひトライしてみましょう。

「アプリはちょっと・・・」と抵抗を感じる方も多いかもしれませんが、アプリ経由のカップルのほうが結婚に至りやすく離婚しにくいというデータもあります。ターゲットをある程度絞った中から候補をリサーチできる上、外見よりも内面重視の恋愛になるので、実は非常に効率的でリスクの低い出会い方とも言えますよ。

2022年下半期の仕事運

仕事は、「生活」と密接に結び付いていますよね。どんな仕事をするか、どんな場所で働くかで、起きる時間も寝る時間も、住む場所だって変わってきます。2022年後半は特に、「労働」と「生活」のつながりを強く実感するタイミング。8月20日以降、火星がふたご座に長期滞在することもあり、ワークライフバランスの改善について本気で取り組むやぎ座さんが多くなりそうです。

「この働き方でいいんだろうか?」「この職場でいいの?」「私にとってこの仕事は天職と言えるの?」

長年心の中でくすぶっていた、こういったモヤモヤしたものを自力で解消していくような流れが生まれます。

また、新しいスキル(特に語学系)を身に着けるにもちょうど良い運勢となっていますので、その新しいスキルを武器に転職や独立を考える方もいるでしょう。今年の仕事選びはストレートに「居場所探し」につながっていきそう。妥協せずに活動しましょう。

2022年下半期の金運

 
冥王星のみずがめ座入りに向けて、世の中の価値観も徐々に「地の時代の考え方⇒風の時代の考え方」に移行しつつあります。

やぎ座さんからしてみたら、「仕事するなら、肩書きがあったほうがいいじゃん。お金はたくさん持ってるに越したことないよね?貯金も保険も絶対必要だよ」という感じかもしれませんが、世の中の流れは必ずしもそうではないかもしれません。

これといった肩書きもなく、貯金もあまりないけど幸せです!・・・そんな生き方をする方もじわりと増えていくはず。そんな風星座的な生き方を見て、やぎ座さんは小馬鹿にしつつも一抹の羨ましさも感じるようになるでしょう。本当は誰よりも、そんな自由な生き方にあこがれているのです。

2022年後半は、仕事においても恋愛においても「私の居場所は?いるべき場所は?あるべき姿は?」・・・こんな自問自答を繰り返すことになるでしょう。転職活動などされる方も出てくるかと思いますが、その場合の基準も単純に「給料が良い」ということだけでは選ばないはずです。

「お金や肩書よりも大事なもの」「自信を持って”居場所だ”」と言える職場や働き方を模索することに、お金以上の価値を見出すような時間となるでしょう。

2022年下半期の健康運

仕事運でもお伝えした通り、2022年後半は「生き方」「暮らし方」と仕事が密接に結びついています。働き方が変われば生活が変わり、連動して健康面にも変化があるでしょう。

この時期は、無茶をして働く時期ではありません。むしろ、生活のスタイルから仕事を考える時期となります。意識的に自分の健康に注意するようになりますので、不調を感じていた方はコンディションが良くなっていく兆し。

ただ、「居場所における自分の役割」「責任感」について強く意識する時期でもあるので、人によっては自分自身にプレッシャーをかけてしまうこともあるかもしれません。いずれにしても、生活あっての仕事です。役割を果たそうにも心身が健康であることが必須条件となりますので、その点は肝に銘じてお過ごしくださいね。

いかがでしたでしょうか?
2022年下半期は、山羊座のあなたにとって、冥王星が最後の「まとめ」をする時期になりそうですね。

素敵な2022年下半期を過ごしていくためにも、やり残したことを片付けていけるといいですね。

コメント