>>> ★ココから登録で3つのプレゼント付き★~人生を100倍楽しむ、大好きな占いスピでのお金の稼ぎ方~お友達登録で素敵なご縁お待ちしております。

YouTubeの「タイトル」と「サムネイル」を作成する際に意識すること

YouTubeの「タイトル」と「サムネイル」を作成する際に意識すること占い・スピリチュアルビジネス
この記事は約4分で読めます。

YouTubeの動画を作成していきたい!
という方が最初から意識しておくと後々困らないのが、タイトルとサムネイルをきちんと考えて作成することです。

結論からお伝えしますと、YouTubeでタイトルとサムネイルが非常に大切になってきます。

その理由について、解説していきます。

ここを抑えておくことで、動画を100本アップした頃にはYouTubeから認められるチャンネルになっているはずです。

まずは、こちらの動画をご覧ください。

YouTubeで非常に大切なタイトルとサムネイル

まず初めに質問です。

YouTubeで大切なことって何だかお分かりですか?

答えは、「YouTubeを見ていただくこと」です。

芸能人だったり有名な方の場合でしたら、出すだけでそれなりに観ていただくことはできます。

でも、残念ながら一般市民の場合は最初から多くの方々に観ていただくことは難しい媒体になります。

5Gがスタートしたとはいえ、まだまだ全ての方々に浸透している訳ではありません。
今後どんどんYouTubeは盛んになってきますが、今はまだこれから成長して行くという成長期の段階だからです。

そんな事から、YouTubeからお客様にきていただきたいという場合には、

  • YouTube検索に引っかかる事
  • 検索で出てきたときに選んでいただく事

が非常に大切になってきます。

この2つをクリアして初めて、YouTubeの動画はみていただくことができます。

YouTube検索に引っかかるために大切なのがタイトル

まず初めに、「YouTube検索に引っかかること」についてみていきましょう。

YouTubeで何か動画をみたいと思ったときに、検索窓に観たい動画についてを入力するかと思います。

グーグルに調べたいキーワードを入力するようなイメージですね。

例えば、おうし座の新月についての動画を観たいとします。
そんな時は、たいていの場合「おうし座の新月」と検索窓に入れませんか?

グーグルで調べる時と同じ方法を取るはずです。

YouTubeの動画のタイトルをつけるときに、おうし座の新月というキーワードを入れていないと、YouTube検索には出てきません。

これがグーグルのSEOと言われるものになり、YouTubeもグーグルが運営していますのでSEOを意識することが大切になってきます。

どんな言葉でタイトルをつければ検索に引っかかるか?
を考えながら、タイトルをつける必要があるということですね。

検索に引っかかるようにタイトルをつけて行くことで、YouTube内で未来のお客様が検索をかけたときに、あなたの動画に巡り会うというシステムです。

ただ、おうし座の新月の動画をあなただけが上げている訳ではありません。

多くの方々が、おうし座の新月の動画をあげているため、あなたの動画が選ばれるわけではありません。

選ばれるために必要となってくるのが、「サムネイル」なのです。

選ばれるサムネイルを考えよう

例えば、おうし座の新月と検索をかけた時に10個ほど動画が出てくるとします。

そんな中からどれを観ようか?
と選ぶわけですよね?

10個全て見るという方は、あまりいらっしゃらないはずです。

どれを観ようか?
と選ぶ時に、多くの方々がサムネイルの部分を見て選ぶことになります。

YouTubeの検索が第一関門。

そしてサムネイルが第二関門ということですね。

サムネイルが魅力的で、「この動画は気になる。」と思っていただけると観られるようになります。

魅力的なサムネイルの言葉は、心が動かされるキャッチーな言葉になります。

あなただったらどんな言葉で心が動かされますか?

どんな言葉なら、動画を観たいと思いますか?

その部分を考えてみてください。

タイトルとサムネイルを意識して動画を作って行くことが、YouTubeでたくさん再生される近道になります。

とはいえ、100個ほど動画をアップしてからじゃないとYouTubeにはなかなか認めていただけません。
辛い道のりですが、ここを乗り越えた先には素晴らしい世界が待っているはずです。

続けることこそ大切なことなので、これからYouTubeを始めるという方はぜひ続けられてみてください。

これから先5Gがより進化して多くの方々が動画を観る時代が必ずやってきます。

そんな時に、勝機となるはずです(*´∀`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました