✨神吉日・大明日の日にスタート✨ この場所をクリックしスピ知恵CHANNEL登録で「神吉日・大明日」のパワーを受け取ってください。
✨こんなあなたへ、レイからのプレゼント✨
  • 大好きな占い・スピで豊かになりたい
  • 副業から始めたい

そんなあなたが、間違った方向へ行かないためにも一度目を通してみてください。

素敵な未来への道はこちら >

【占い師さんのための集客講座17】視野を広げることで成果に繋げる方法

【占い師さんのための集客講座17】視野を広げることで成果に繋げる方法のアイキャッチ画像 占い師のための集客講座
この記事は約5分で読めます。

今回は、占い師さんのための集客講座の第17回目としまして、視野を広げていくことで結果に繋げていく方法についてお話していきます。

まずは動画でチェックしたいという方は、以下よりご覧いただけます。

壁=視野が狭くなっている状態

例えばですが、

「集客が思うようにいかない」
「やることに追われていて、時間が足りない」
「行き詰まりを感じているけど、どうしたらいいのかわからない」

など、
ビジネスを創っていく過程で色々な問題にぶち当たることがあるはずです。

こんな時というのは、視野が狭くなってしまっている状態です。

視野が狭いから、本来ならもっと見えるはずの部分が見えていないということですね。

だからうまくいかないし、良い解決策も当然ながら浮かんでこない。

ネガティブな方向に引っ張られてしまい、
ぐるぐると同じところを回すことにもなりかねません。

壁や課題、問題が出てきたとき、どう対処するか?で結果は変わっていきます。

as ifフレーム

こんな時におすすめの対処法は、「もしもこうだったら?」という視点で考えるという方法になります。

専門用語では「as ifフレーム」などと言われていますが、
NLP心理学を学んだときに私は身につけた方法になります。

あのアインシュタインは、
いかなる問題も、それを作りだした時と同じ意識レベルで解決することはできない。

と言われています。

つまり、
視点を変えない限り、問題解決は難しいということですね。

具体的に、as ifフレームをどう使えばいいのか?お話していきます。

まず前提として、
As ifフレーム「もしもこうだったら?」を使うことで、心の中の思い込みが外れたり、壁を取っ払い、前向きな考え方が出来るようになっていきます。

思い込みによって
たくさんのブロックが出来てしまうことが多々あります。

特に
一度やってみてうまくいかなかったりすると「この方法はダメなんだ。」とか「私には無理。」なんていう気持ちになってしまったりしませんか?

そんなとき
「もしもこれを達成できるとしたら、何ができる?」という視点で考えてみるのがas if フレームです。

例えば
何をやっても集客がうまくいかなかったとします。

毎月来てくださるお客様は1名2名様の状態。
色々な塾に行き、色々なノウハウを学んでみたけどどれをやってみてもうまくいかない。

1日に使える時間が少ないから、うまくいかないんだ。
という結論に達したとします。

そんな状態だったとき

「もし、1日に使える時間が2倍になったらどんな行動ができる?」
という視点で考えてみてください。

視点を少し変えるだけで、
「これが出来るかも」「あれが出来るかも」と出てきたりしませんか?

もちろん最初から、たくさんの選択肢が出てくる訳ではありませんが、常に自分にこの質問を投げかけていることで、色々な選択肢が出てくるはずです。

すぐに1日に使える時間を2倍にすることは難しいので、
「どうしたら時間を増やすことができるか?」を考えていくことはできますよね?

隙間時間を使ってみたり、朝30分早く起きるという選択肢ができるかもしれません。

もしくは
今は1時間かかっている作業の時間を30分に縮めることはできないか?を考えていくこともできませんか?

視野が広がり、もっとこうすればいいかも♪
という解決の糸口に出会えるかもしれません。

もしも●●さんだったら?

As ifフレームのもう一つの使い方は、
「もしも●●さんだったらどうするかな?」と考えてみることです。

すでにその状況を達成している●●さんだったら、何をしていますか?

そう考えていくと、
見えてくることが沢山あるはずです。

頑張っているのに変わらない状況は、人を苦しめます。

でも、視点を少しずらして視座を上げて考えてみると

「これが足りていなかった。」という部分に気付けたりもするものです。

そしてなんと言っても、焦りの気持ちがなくなっていきます。

ここで●●さんと比べて落ち込むのは絶対にNGです。

その方はきっと、あなたより先にビジネスをしていたはずですし、今その場所にいたとしても、昔は絶対に違ったはずです。

誰でもみんな0からのスタートですよね?

人と比べて落ち込むなら、
行動してから落ち込みましょう。

占いビジネスに限らず、何をするにしても下積みの時代は必ずあるものです。

最初の修行期間をいかに乗り越えることができるか?

ここが全てです。

思い込みを外すことはビジネスの結果にも繋がる

思い込みのせいで「どうせ自分は・・・」となってしまう前に、ぜひas ifフレームを使い、視野を広げてみてください。

私もこの方法を知ってから、
色々な窮地を乗り越えることができるようになりました。

メンタルブロックを一つずつ外していくことで、挑戦できることの数も増えていきます。

結果として、ビジネスが良い方向に導かれていきます。

ノウハウ部分に頼りたくなる気持ちももちろんわかりますが、もっと大切なのは「あなたの根っこの部分が変わること」です。

根っこのマインド部分が変わると、本当に飛躍できます。

ぜひ、このようなマインドもあなたのものにして行ってください。

コメント