✨神吉日・大明日の日にスタート✨ この場所をクリックしスピ知恵CHANNEL登録で「神吉日・大明日」のパワーを受け取ってください。
✨こんなあなたへ、レイからのプレゼント✨
  • 大好きな占い・スピで豊かになりたい
  • 副業から始めたい

そんなあなたが、間違った方向へ行かないためにも一度目を通してみてください。

素敵な未来への道はこちら >

【オラクルカードリーディング講座16】恋愛について見るならコレ!loveスプレッド

【オラクルカードリーディング講座16】恋愛について見るならコレ!loveスプレッドのアイキャッチ画像 カード
この記事は約6分で読めます。

占い師の元に寄せられる相談で最も多いのは、なんといっても恋のお悩みです。

見えない相手の「気持ち」を知りたい!

まさにそれは、カードリーディングが得意とするテーマと言えるでしょう。

今回は、恋愛についてメッセージを受け取るためのカードの「並べ方(=スプレッド)」についてご紹介します。

まずは動画でチェックしたいという方は、以下よりご覧いただけます。

オラクルカードのスプレッド

オラクルカードにも、タロットと同じように「並べ方」があります。

恋愛について観ていく際に、もっともベーシックなのは3枚引き。

カードを3枚選び、左⇒真ん中⇒右と並べてみましょう。

この場合は過去⇒現在⇒未来と時系列でこの恋の行方を観ることができます。

あるいは、原因⇒今の状況⇒結果と捉えることもできますね。

相手の気持ちや二人の関係性は時間と共にどう推移していくのかということを視覚的に把握することができるのでオススメです。

3枚引きのもう一つのスタイルとして、下⇒真ん中⇒上と縦方向で並べる方法。

これは、下から順番に 無意識の領域⇒自覚できている気持ち⇒表に表れているもの と、その人の心の状態を表します。

「一見、優しいけど本当は私のことをどう思っているのか」

という、恋愛の王道とも言えるお悩み相談に使える展開方法ですね。

なんといっても視覚的にわかりやすいので、相談者やお相手の今現在の状況をとらえやすいと言えるでしょう。

メンタルブロックを明らかにするためのスプレッド

「V」のカタチに5枚並べるスプレッドも、恋愛関係を観る時によく使われます。

まず、最初のカードは左上に。

ここは「恋愛について新しい展開を起こすために必要なこと」

2枚目は右上に。「相手のメンタルブロック」

3枚目は、1枚目の斜め右下に。「あなた自身のメンタルブロック」

4枚目は2枚目の斜め左下(3枚目の右隣)に。「ブロックを取り除くためのアドバイス」

5枚目は一番下。この恋愛についての総括のメッセージ。

要するに、「何が原因でこの恋愛が進展しないのか」ということを、二人のメンタルブロックを紐解くことで見ていくという方法です。

恋に限ったことではありませんが、物事がうまくいかないと感じる時はなんらかのブロックが邪魔していることが多いです。

しかもそのブロックは、厄介なことに自分自身では気づくことができません。

無意識に、「私には愛される資格がない」「恋愛がうまくいかないほうが自由でいられて好都合だ」

こういった思い込みがブロックとなり、あなたの恋愛を邪魔している可能性もあるので、それをまずは意識できるようにすること。

そして、カードの総括のメッセージによって、ゆがんだ思い込みを取り除いてあげるというわけ。

ちょっとしたカウンセリングに近いスプレッドですね。

恋の「起承転結」を読む4枚引き

シンプルに、4枚引いてこれからの恋の展開を見ていくという方法もあります。

オラクルカードの場合は未来を「占う」というよりも、それぞれのステージで相談者がどういう心構えでいたらいいのか?どういう行動を意識したら良いのかを見ていくということですね。

例えばマジカルユニコーンオラクルカードで以下の4枚が出た場合。

「Water ⇒ Listen to your True Feelings ⇒ Happy Thought ⇒ Change

現状では、少し渇きを感じているのかもしれません。

それは、お相手との間に期待したような心の交流がないせいなのかも。

あなたは愛を強く欲しているのに、相手はそれに答えてくれていないと感じているのでしょう。

でも、あなたはやがて気づくでしょう。

あなたは、「愛されること」「与えられること」に価値を置き過ぎていたのだと。

本当に大切なのは、あなた自身がどうしたいのかということ。

相手に愛されることで自分の価値を確認するのではなく、自分の価値は自分で決めるものだと気づくのです。

自分の価値は自分で決めるものだと気づくと、人に期待しなくなり、相手の言動に一喜一憂することもなくなるでしょう。

このポジティブなスイッチングがうまくできると、流れはきっと好転するはず。

あなたは変化を恐れているようなところが見て取れますが、変わることを恐れないで。

「恋がうまくいかない」「心がカラカラだ」と自分を落ち込ませているのは、他でもなくあなた自身。

いつでも、その流れはあなた自身で変えることができるのです。」

このような感じで、常に出たカードの左(①)⇒⇒右(④)の流れでストーリーを作るようにして見ていくと、今その人に必要なメッセージをキャッチしやすくなります。

いろいろ質問しながらハートを作っていくLOVEスプレッド

カードの並べ方には、「正解」というものはありません。

あなた自身がカードからメッセージを受け取ることができるなら、どんな並べ方でも良いのです。

ですから、オリジナルなスプレッドを作って自由に命名するのもアリ!

例えば、筆者がよくやるのは、質問を繰り返しながら12枚のカードでハートを作っていくという方法です。

まず一枚、「今の2人はどんな状態?」という質問をしてカードを引きます。

この①を中心にして、左は相手に関すること、右は自分(あるいは相談者)に関する質問を繰り返してカードを置いてきます。

「相手は今、私に対してどう思っているの?」と訊ねて左側のゾーンに一枚。

「私が自分でも気づいていない本音は?あの人について実はどう思ってるの?」と質問して右側のゾーンに一枚。

「相手にとって、私の嫌なところは?どんなところを直して欲しいと思ってる?」「私とこれからどうなりたいと思ってるの?」

こんな感じで、左と右を交互にカードで埋めていってハートを作るというわけ。

最後の一枚は、この恋を成就させるための総括のアドバイスをもらいましょう。

これは完全に自己流ですが、二人の心の状態を掘り下げていくことができるので、なかなか重宝するスプレッドです。

あなたもぜひ、自分なりにやりやすい展開方法を編み出してみてください。

【まとめ】スプレッドに「正解」はない!研究しながらリーディングを楽しもう

オラクルカードを使って恋愛についてリーディングする場合のスプレッド(カードの並べ方)についてご紹介しました。

概要をまとめます。

・時系列で気持ちの変化がわかる「三枚引き」
・恋の進展を邪魔するメンタルブロックがわかる「LOVEスプレッド」
・恋の起承転結がわかる「四枚引き」
・スプレッドはオリジナルで作っても良い

いずれの方法も、恋を「占う」というよりは、うまくいくためのアドバイスをもらうという心がまえでカードを引くことが大事です。

たとえば、相手の本心を表す位置に「母性」を表すようなカードが出たら、「お相手は、甘えられるような関係性を求めているのかも。ひとりで頑張り過ぎる傾向があるのかもしれませんね。」という感じ。

カードの意味をそのまま伝えるのではなく、その意味を受けて相談者が相手に対してどういう風に接すればうまくいくのか?と視点でカードを観るようにしましょう(*´∀`*)

コメント