✨神吉日・大明日の日にスタート✨ この場所をクリックしスピ知恵CHANNEL登録で「神吉日・大明日」のパワーを受け取ってください。
✨こんなあなたへ、レイからのプレゼント✨
  • 大好きな占い・スピで豊かになりたい
  • 副業から始めたい

そんなあなたが、間違った方向へ行かないためにも一度目を通してみてください。

素敵な未来への道はこちら >

【2023年1月の数秘術】1月のエネルギー感と個人年数別の過ごし方

【2023年1月の数秘術】1月のエネルギー感と個人年数別の過ごし方のアイキャッチ画像 2023年の運勢
この記事は約6分で読めます。

2023年1月の運勢を数秘術で占ってみました。

1月はあなたにとってどんな1ヶ月になるのでしょうか?

まずは動画でチェックしたいという方は、以下よりご覧いただけます。

2023年1月のエネルギー感

2022年12月は「9」の月で、1年の総まとめをするにはピッタリの運勢だったと思います。

世の中的には、サッカーのワールドカップもあり、盛り上がりを見せた月でしたね。

活躍する選手たちから勇気をもらい、「2023年は自分もこんなことを頑張ろう」と決意を新たにされた方も多かったことでしょう。

続く2023年は、「7」の年。

少し歩みをゆったりペースにして、我が身を振り返り、長期的な目標などを見直すのにふさわしい年です。

そんな中でも、1月は「8」の月で、最初から大きな動きがありそう。

2022年に頑張った分のご褒美を、1月に受け取る方も多いかもしれませんね。

さっそく、個人年別に2023年1月の過ごし方のポイントを見ていきましょう!

「個人年がわかりません!」という方は下記を参考にしてみてください。

①自分の生年月日の月と日の数字を全て足して一桁にする(例:9月19日生まれ ⇒ 9+1+9=19 ⇒ 1+9で1
②調べたい年の数字の合計を出す(例:2023年は2+2+3で7)
③①と②の数を足し合わせたものが、9月19日生まれさんの「個人年」です(1+7=8)

個人年1の方

2023年は、なにかを「始めたい!」とう衝動にかられることが多くなるでしょう。

実際にそういうチャンスも多く与えられるかもしれませんが、1月の段階ではあまり派手に動かないほうが良さそう。

まずは準備や根回しに時間をかける必要があります。

特に大事なのは人間関係。

今月は、意固地にならず相手に譲りましょう。

18日まで水星が逆行しているので、特に「言った」「言わない」のトラブルには注意が必要です。

あなたが妥協することで物事がスムーズに動くことが多いはずです。

個人年2の方

今月は何かを成し遂げるのは難しいかもしれません。

なにかとお誘いや楽しい事があり、気が散ってしまうからです。

しかし、昨年の後半に始めたことを通じてつながった友人や仲間と再会し、新しいビジネスやプロジェクトの計画に発展することも。

夢を共有できる仲間とつながり、未来に向けて始動するのはわくわくする時間ですよね。

フリーな時間は、音楽や美術などクリエイティブなものを楽しむと良いでしょう。

インスピレーションが活性化し、多くのヒラメキを得られる暗示です。

個人年3の方

このお正月は、なにかとお金がかかるかもしれません。

前半は、高価なものを奮発して買ってしまいそうな予感がありますし、金星がみずがめ座に入る3日以降は交際費が多くなるかもしれませんね。

お誘いを受けることは嬉しいことですし、今年のあなたにとっては「楽しむ」は大事なキーワードです。

が、だからといって無計画な浪費は危険です。

どこかに行く場合も、何かを買う場合も、あらかじめざっくりとでも「予算」は立てておくに越したことはないでしょう。

また、今月は、新年だからといって全く新しいことをゼロから始めるのはオススメしません。

それよりも、昨年やり残したことなど細部の”詰め”をブラッシュアップしていくことに時間を使うと良いでしょう。

個人年4の方

今年は何かに集中して打ち込むにはちょうど良い年ですが、年明け早々にビッグなチャンスが巡ってくるでしょう。

否応なしに、そのチャンスを受け取ることになりそう。

そのチャンスは少なからずあなたに「変わること」「変えること」を求めるので、人によってはちょっと抵抗を感じるかもしれません。

しかし、いつの時代も柔軟に変化できる人こそが前に進んでいけます。

変化はチャンス!と捉えて、柔軟に受け入れましょう。

今年は特に、「落ち着きたい」気持ちが強く出てしまうので、意識的に「えいやっ」と行動しないと動けないかもしれませんよ。

個人年5の方

2023年は、どちらかといえば自分のために動きたい年。

自然にしていると自分中心になりがちな年です。

しかし1月に関しては、「自分のためよりも誰かのために」がテーマになりそう。

なにかと人から相談されることが増えたり、家族のサポートをしなければならない状況が生じたり・・・と、人のために時間を使うことが増えます。

少しジレンマを感じるかもしれませんが、「今月はそういう月だ」と割り切って、世のため人のために自分の力を捧げましょう。

恋愛面では運命的な出会いの予兆もあり、「人」とのご縁が幸せを運んでくれそうな運気です。

個人年6の方

今年は、家族を含めて「他者」のために奔走する1年になりそうですが、1月に関しては逆にあなた自身が助けられる立場かもしれません。

この1月は体調管理に要注意★もしかしたら、あなた自身が家族のお世話を受けることになるという暗示も。

新型コロナも冬になってまた感染が拡大しつつありますし、、予防や対策を徹底して!

また、新年だからと無理に新しいことを始めるよりは、自分のペースを大切にしましょう。

世間では「1月は新しいことを始めるのに良いタイミングだ」という風潮がありますが、あなたがそう思わないのであれば合わせる必要はありません。

あなたが感じること、直感を信じて動くことが吉と出る月です。

個人年7の方

今年は「7」の年で、世の中的にもあなた自身も、慎重に動くことが吉と出る年。

しかし、1月早々から大きなチャンスや豊かさの波がやってきます。

なにか大きなお金が入ってくる予兆もありますね。

ある意味では、2022年に頑張ったことへのご褒美月とも言えるかも。

一方で、出て行くお金も多くなるでしょう。

非常にアップダウンの激しい1ヵ月と言えるかもしれません。

ただ、潔く大きな決断をするには向いている時期です。

決めなければいけない決断は、1月のうちに答えを出して気持ちをスッキリさせましょう。

個人年8の方

今年は「拡大」の年ですが、その前に、2022年にやり残してしまったことを抱えている方も多いのではないでしょうか?

個人年8の方にとっての本当の新年は、2月の節分以降になると思ったほうが良いかもしれません。

1月は、とにかく2022年にやり残したことを片付けることに注力しましょう。

「8」の年は手掛けたことが実になることが多く、自然と自信に満ち溢れるようになります。

1月は特に、「9」が持つ達成のエネルギーと「8」の相乗効果で、豊かに満たされた気持ちで過ごそうことができるでしょう。

個人年9の方

ありあまるほどのパワーがみなぎる一ヶ月。

2023年は、長い年月をかけて手掛けてきたことの「総仕上げ」をする完成のステージに入ります。

1月は特にパワフルで、プロジェクトを完成させるための最後の一手を思いつくかもしれません。

前に進んでいく推進力に満ちた一ヶ月ですから、勢いに乗って物事を前に押し進めていきましょう。

世の中的に大きな動きがありそうなので、時流をつかむことでさらなる飛躍が期待できます。

【まとめ】2023年は「回復」の年!ブレナイ自分をしっかり持って

2023年のテーマである「7」という数字には、「回復する」という意味があります。

ここ数年、世の中の動き的に、人生が思いがけない方向に動いてしまった方もいたでしょう。

それが「かえって良かった」と感じている方もいれば、そうではない方もいるはず。

後者の方にとっては、2023年はまさに「回復」「再起」「軌道修正」の年になるでしょう。

大事なことは、自分の「軸」をしっかりと持つこと。

色々と翻弄され続けた数年間を取り戻すためにも、「自分」をしっかりと持って歩んでいきましょう。

コメント