✨神吉日・大明日の日にスタート✨ この場所をクリックしスピ知恵CHANNEL登録で「神吉日・大明日」のパワーを受け取ってください。
✨こんなあなたへ、レイからのプレゼント✨
  • 大好きな占い・スピで豊かになりたい
  • 副業から始めたい

そんなあなたが、間違った方向へ行かないためにも一度目を通してみてください。

素敵な未来への道はこちら >

【2022年6月の数秘術】6月のエネルギー感と個人年数別の過ごし方

【2022年6月の数秘術】6月のエネルギー感と個人年数別の過ごし方のアイキャッチ画像2022年の運勢
この記事は約6分で読めます。

2022年6月の運勢を数秘術で占ってみました。

6月はあなたにとってどんな1ヶ月になるのでしょうか?

まずは動画でチェックしたいという方は、以下よりご覧いただけます。

2022年6月のエネルギー感

5月は「2」のエネルギーが強い月だったので、「調和」の運気でした。

自分本位に進めようとしても、思うようには動かない月だったでしょう。

チームワークの大切さ、人と人のつながりについて改めて考えさせられる月だったと思います。

続く6月は「3」のエネルギーが強い月。

一旦ストップがかかってしまった物事が、再び動き始めます。

ただ、「再び」と言っても全く同じ方法で動いていくわけではありません。

停止した物を動かすのには工夫が必要。

決まりきった物事に変化を与えることを促され、そこに「自分らしさ」を反映させていく月になります。

では、個人年別に2022年6月の過ごし方のポイントを見ていきましょう!

「個人年がわかりません!」という方は下記を参考にしてみてください。

①自分の生年月日の月と日の数字を全て足して一桁にする(例:9月19日生まれ ⇒ 9+1+9=19 ⇒ 1+9で1
②調べたい年の数字の合計を出す(例:2022年は2+2+2で6)
③①と②の数を足し合わせたものが、9月19日生まれさんの「個人年」です(1+6=7)

個人年1の方

今まで見えていなかった物事の本質が見え始める月。

物事の表面ばかりではなく、ひっくり返して裏側を見てみたくなるでしょう。

スピード重視よりもディテール重視にシフトしていく流れ。

友達と出かけるよりも、一人で過ごす時間のほうが「落ち着く」と感じるかもしれません。

なにか集中して物事に取り組むにもちょうど良い運気。

周りに惑わされずに一点集中できるので、受験を控えている方などは、勉強に集中するには良い月といえます。

個人年2の方

5月は、労力のわりにはイマイチ成果が出にくいと感じる月だったかもしれません。

しかし、今月は光が見えてきそう。

努力が具体的な成果(例えばお金や評価)につながるという確かな手ごたえを感じられるでしょう。

自分が確実に前に進んでいることを実感できるので、気持ちの上でも「あともう少し」とギリギリのところで粘れるはずです。

また、全ての判断は少しビジネスライクに行うべき。

感情に流されないようにしましょう。

個人年3の方

手がけてきたことが一つの「完了」を迎えるタイミング。

大きな節目を迎える月となるでしょう。

今月のあなたには、精神的にも時間的にも余裕があります。

ぜひ、周りを見渡して、困っている人には手を差し伸べてください。

ただし、人の意見に影響されやすい運気でもあります。

「自分」が揺らがないように、軸をしっかり安定させることが大事です。

また、新しいことを始めたくなるかもしれませんが、今月はまだスタートさせないこと。

一旦、自分の内面や環境を整えることに時間を使いましょう。

個人年4の方

新しい物事が始まる月。

動きたくてウズウズしていた方にとっては、ようやくそのチャンスが巡ってきます。

新しい仕事の依頼があるかもしれませんし、自分でビジネスを始動する方もいるでしょう。

また、公私ともに、あなたがリーダーシップをとり「仕切り役」になる場面が多くなります。

今月のあなたには、物事を前に進めていく推進力があります。

自分の意見は自信を持って言葉にすることを意識しましょう。

それは空虚なものではなく、その物事の骨組みになるはずです。

個人年5の方

5月は、ある意味では「自己主張の月」だったでしょう。

あなたの発言には神がかった力があり、誰もが思わず注目してしまうような月だったはずです。

しかし、今月は同じようにはいきません。

今月は、他の人の意見に耳を傾けるべき時。

実感としておわかりかと思いますが、人生はいつでも主役でいられるわけではありません。

主役を他の人に譲ったほうが結果として自分にとってプラスになる時期もあります。

今月はそのような月です。

空気を読むこと、他者と協調することをなによりも大切にしましょう。

他者に対しても自分に対しても寛容になることが大事です。

個人年6の方

5月は、自分から動くというよりは、他者から「受け取る」ことが多かったかもしれません。

しかし、6月は自分から動くことでチャンスをつかみやすくなります。

季節的にも、寒くもなくまだそこまで暑くもなく、外に出かけるにもちょうど良いシーズン。

どんどん外に出て、「楽しいこと」を探しましょう。

タロットカードでいえば「愚者」のようなイメージで、楽しいことは待っていてもやってきません。

出逢いもチャンスも自らつかみ取りにいく!という気持ちが大事です。

コミュニケーション能力やクリエイティビティも活性化するので、SNSで情報発信している方にとっては追い風が吹きそう!

個人年7の方

5月はGW もあったので、無駄使いが増えてしまったという方も多かったでしょう。

6月は、遊びよりもお仕事モード。

物事の「基礎」を作るのに適した運気ですから、この時期に何かお仕事の基盤を作ることになるかもしれません。

それは、そのプロジェクトの成長を長く支える骨格になるでしょう。

また、何か長期的な計画を立てるのにも適した運気です。

その目標をクリアするのにどのくらいのお金が必要か?と予算を組むことで現実を知り、先月の無駄遣いを挽回しようという心理が働きそう。

自然の流れで節約できそうですが、意識の上でも節約志向を持っておきましょう。

個人年8の方

思い切った変化を起こすことが大事な月。

チャンスは「待つ」のではなく、自らつかみ取るという発想が必要です。

そのためのヒントになるのが、「旅」。

ずっと同じ場所で、同じメンツとばかりつるんでいても、世の中をアッと言わせられるようなアイデアは浮かびません。

週末や有休を利用して、ぜひ旅に出ましょう。

近場でも良いので、いつもと違う環境に身を置いてみることが大事です。

その体験があなたのインスピレーションを刺激し、停滞しているプロジェクトに新しい”風”を送り込むことにつながるでしょう。

個人年9の方

今月は、自分のことよりも他の人のために奔走することになるかもしれません。

それは例えば家族、恋人、仕事の同僚や後輩・・・もしかしたらペットのために。

しかし不思議と、人のためにエネルギーを使うほどに自分自身が満たされていくのを実感するでしょう。

一見「奉仕」と思えることが、実は自分を満たすことにつながっているという、「幸せ」や「引き寄せ」の本質的なことが見えてきます。

また、なにか手をかけて作ること(ハンドメイド)で満たされる部分もあるはずです。

アートに触れることが良い刺激にもなるので、絵画、音楽、美術品、インテリア・・・等々「美しい」「心地よい」と思えるものに触れる時間を持ちましょう。

【まとめ】2022年6月は「創意工夫し」の月。自分らしさを尊重し合おう

新型コロナの規制はかなり緩和され、人の流れも戻りつつあります。

ここ数年、「自分らしさ」を発揮する場を奪われてきた方も多かったかもしれませんが、6月は子供の頃のようなピュアな気持ちで「自分らしさ」を追求したい月。

そして、ただ自分を主張するばかりではなく、お互いの個性を認め合い、力を引き出し合って世の中をもっと良くする方向に創意工夫していいく月になるでしょう。

子供の頃、「複数人が集まると全く新しい遊びを思いついたりして、楽しかったなあ」という記憶はありませんか?

あの頃のことを思い出し、みんなで、争うことなく社会をもっと楽しい場所にしていくことができたら理想的ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました