✨神吉日・大明日の日にスタート✨ この場所をクリックしスピ知恵CHANNEL登録で「神吉日・大明日」のパワーを受け取ってください。
✨こんなあなたへ、レイからのプレゼント✨
  • 大好きな占い・スピで豊かになりたい
  • 副業から始めたい

そんなあなたが、間違った方向へ行かないためにも一度目を通してみてください。

素敵な未来への道はこちら >

【12星座同士の相性編1】牡羊座×「牡羊座」「牡牛座」「双子座」「蟹座」

【12星座同士の相性編1】牡羊座×「牡羊座」「牡牛座」「双子座」「蟹座」のアイキャッチ画像恋愛
この記事は約7分で読めます。

12星座同士の相性編1回目の今回は牡羊座×「牡羊座」「牡牛座」「双子座」「蟹座」の相性についてお伝えしていきます。

おひつじ座は、12星座のトップバッター!

4月生まれの方が多い星座ということもあり、なにかと頼りにされる存在です。

裏表のないまっすぐな心を持ち、人々を導いていく希望の星座。

そんなおひつじ座と他の星座の相性はどうなのでしょうか?

まずは動画でチェックしたいという方は、以下よりご覧いただけます。

おひつじ座×おひつじ座

【基本相性】◎
どちらも火の星座であり、燃え上がる炎のように情熱的な二人。ノリが合うので、意気投合することも多いでしょう。仲良くなるのに時間がかからない相性です。

どちらも向上心が強いので、恋愛のみならず仕事関係でもタッグを組むと大きなことを成し遂げられる組み合わせでしょう。

ただ、情熱がぶつかり合ってしまうと、周りを巻き込んでバチバチな関係になってしまうことも…。お互いに相手の気持ちを理解できる関係だからこそ、譲り合いが必要な組み合わせでもあります。

【注意点】
互いに猪突猛進になりがちな傾向があります。直感で進んでしまうところがあるので、お互いが同じ方向にブレーキを踏めないまま進んでしまう…ということもあるでしょう。

進む方向が合っていれば大きなことを成し遂げられますが、そうでなかった場合は周りに多大な損失に繋がることもあります。

また、おひつじ座さんにとって「安定」は「退屈」。関係が安定してしまうと熱が冷めてしまうので、恋を長続きさせるための努力が必須です。

【恋愛成就&長続きのポイント】
おひつじ座は12星座でもトップ③に入るくらいの「直感」の星座です。最初の”つかみ”がとても大事。

感覚的に「この人、面白いな」「合うな」という感覚を抱いてもらえると、一気に距離が縮まるでしょう。相手に好かれようとして相手に合わせたり駆け引きしたりするよりも、自分らしさ、個性を表に出して接したほうが成就しやすいと言えます。

また、カップルさんは、おひつじ座の特徴である「熱しやすく冷めやすい」をいかに「冷めにくく」するかがポイント。お互いの努力が必要です。こまめなコミュニケーション、飽きないデートの工夫は必須でしょう。

おひつじ座×おうし座

【基本相性】△
おひつじ座は火の星座。おうし座は地の星座。スピード感や物事の価値観はかなり違っている組み合わせです。

何事もスピーディに進めたいおひつじ座と、地に足のついた慎重派のおうし座ですから、おうし座から見れば「この人はなぜいつもこんなに焦っているんだろう?」と感じるかもしれません。逆に、おひつじ座からすれば「のんびりしているなあ」という印象。

しかし、隣り合っている星座ということもあり、お互いにないものに惹かれ合う相性でもあります。おうし座は、おひつじ座に足りない部分をさりげなくフォローしてくれるため、おひつじ座から見るととても頼りになる相手でしょう。

【注意点】
おうし座は、一見おとなしいように見えますが、実は頑固で強情なところがあります。自分のペースやテリトリーを侵されることを嫌うため、時には互いのエゴがぶつかり合うこともあるでしょう。

まさに「持ちつ持たれつ」な相性で、互いのペースを尊重し合う努力が大切です。

「この人のおかげで今日は早く着いたな」「彼のおかげで周りの景色を楽しむ余裕があったな」…と、相手のペースに合わせたからこそ得られたメリットなどを見つけるようにすると「無理して合わせた」「合わせるのがツライ」という気持ちが薄らいていくはずです。

【恋愛成就&長続きのポイント】
そもそもの「テンポ」が違います。おひつじ座は恋もスピード勝負!一方、おうし座は慎重派で、相手の気持ちをじっくり見極めながら恋を進めていく傾向があります。

そのため、おひつじ座のアプローチにおうし座さんが戸惑ってしまうこともあるでしょう。逆に、せっかく良い雰囲気になっていてもおうし座がうかうかしている間におひつじ座のほうが心変わりしてしまうこともあります。相手の性質をよく見極め、尊重する気持ちが大事です。

カップルになった後も、テンポ感の違いは度々お互いを悩ませるでしょう。特に、おひつじ座は熱しやすく冷めやすいところがあるため、心が逸れてしまわないような努力が求められます。例えば、「奇数の月はちょっと遠出しよう」というルールを決めたり、一緒に夢中になれる共通の趣味や”推し”のアーティストを見つけるのも良いですね。

また、おひつじ座は束縛を嫌う星座であるのに対して、おうし座は独占欲が強い星座です。おうし座の嫉妬や束縛は相手の気持ちが離れる原因になりかねないので注意しましょう。

おひつじ座×ふたご座

【基本相性】♡
おひつじ座は火の星座。ふたご座は風の星座。スピード感や物事の価値観がかなり似ていて、意気投合しやすい相性です。

好奇心旺盛で、自由を好むふたご座は、おひつじ座にとって「一緒にいて楽しくてラク」な相手。まさに理想のパートナーと言えるでしょう。

どちらも気持ちの切り替えが早いほうですから、ケンカをしたとしても引きずりにくいはず。友達としても恋人としても風通しの良い関係性を築くことができます。

【注意点】
おひつじ座がボケ役でふたご座がツッコミ役…という感じで面白い関係性を築ける二人ですが、ふたご座には二面性があります。妙に冷めていて、心の距離を感じてしまうことがあるでしょう。おひつじ座から見れば「線を引かれた」と感じてしまうこともあるかもしれません。

例えば、悩み事を相談してもふたご座さんにうまーくかわされるとこともあるでしょう。ふたご座さんは「感情の共有」があまり得意ではなく、その点についておひつじ座から見れば違和感を覚えたり、「信用できない」と感じてしまうこともありそう。

また、好奇心の対象がコロコロ変わったりもするので、「ついていけない…」と感じることもあるでしょう。

【恋愛成就&長続きのポイント】
ふたご座さんは風の星座であり、表と裏を使い分ける傾向があります。ゆえに、おひつじ座から見れば「つかみどころがない」「どうアプローチしたら良いのかわからない…」と戸惑いを覚える場面も多いかもしれません。

まずは「友達」としての信頼関係を構築することが成就への近道。おひつじ座×ふたご座は友達としての相性も良く、友情から恋に発展することも多い相性です。初めから「恋」を意識し過ぎないほうが距離を早く縮められるでしょう。お互いに束縛はしないタイプなので、友達くらいの距離感が一番心地よいとも言えます。

カップルさんは「お互いに主導権を譲り合う」という意識を持つことが大事。おひつじ座さんもふたご座さんも自由とマイペースを大切にする星座ですから、相手に合わせてばかりだと疲れてしまい、関係もギクシャクし始めます。「この前は合わせてもらったから、今度は私が合わせるよ」という意識をお互いに持ち続けることが、良好な関係を長く維持するコツだと言えるでしょう。

おひつじ座×かに座

【基本相性】○
おひつじ座は火の星座、かに座は水の星座。基本的な価値観や物事に対するスピード感などは大きく違うものの、物事や人に対して「一途だ」という根っこは同じです。

自分の決めたことに向かって真っすぐに突き進むおひつじ座さんにとって、かに座の細やかな気遣いやサポート力は大きな助けとなるでしょう。

かに座さんにとっても、おひつじ座のひたむきさは魅力的に映り、「なにか力になりたい」と自然に思える相手。お互いに「ない物」を補い合える相性です。

【注意点】
勢いがあり押しが強い傾向があるおひつじ座さんに、慎重派のかに座は戸惑いを感じることもあるでしょう。言いたいことを言えず、一方的に押し切られてしまうこともありそう。うまくやっていくには、お互いのぺースを理解し、譲り合う気持ちが必要です。

特におひつじ座は、自覚がないままかに座さんを振り回してしまうことがあるよう。相手が我慢していないか?と気遣う意識を持ちましょう。

【恋愛成就&長続きのポイント】
熱しやすく冷めやすいおひつじ座と、恋に慎重派のかに座。かに座のほうが色々と考えあぐねている間に、他の人に想い人(おひつじ座)を奪われてしまう…ということもあるかもしれません。

おひつじ座は自分の気持ちをハッキリと伝えてくれる人、わかりやすい人を好む傾向があるので、駆け引きせずストレートに気持ちを表現する勇気も必要でしょう。

逆に、おひつじ座は押しの強さでかに座に引かれてしまうこともあるので注意。相手がどこまで自分に心を開いてくれているのかを見極めながら恋を進めていくことが大事です。

カップルさんは、互いに自分を高め合う意識を持つこと。特におひつじ座はパートナーにはいつまでも魅力的であって欲しいと思っています。両想いになった後も、自分磨きは継続しましょう。

12星座同士の相性編1、牡羊座×「牡羊座」「牡牛座」「双子座」「蟹座」の解説でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました