スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。



スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

恋愛中に苦しくなってしまうのは主語が「彼」になってしまっているから

恋をすると、心が苦しくなってしまうことってたくさんあるはずです。

恋愛中に苦しくなってしまうのは主語が「彼」になってしまっているから

でも、苦しくなってしまう原因は実は自分の中にあるのです。

 

あなたは、いつも「彼」を主語にして考えていませんか?

 

彼を主語にして考えると辛くなるということについて、ご紹介していきます。

 

自分軸で生きることは恋愛も同じ

 

自分軸で生きると、とっても楽に生きられるようになるということを、何度となくこちらのブログには書かせていただいてます。

 

他人からの評価に惑わされず、自分で自分を認めてあげて、今の自分を受け入れてあげること。

 

誰かと比べないこと。

 

自分は自分でいいんだ。ということ。

 

こうやって生きられるようになると、心が穏やかになり今ここに生きているという実感を得ることができます。

 

でも、自分軸で生きられるようになってきたという方でも、恋愛となると自分軸ではなくなってしまう方が多いことが最近わかってきました。

 

あなたの恋愛は彼が主役になってませんか?

あなたの恋愛は彼が主役になってませんか?

恋愛は、相手がいて初めて成り立つことですね。

 

でも、だからといって彼を主語にする必要は全くありません。

 

恋も、自分が主役ですることで楽に恋ができるようになるのです。

 

ちょっと抽象的なので、具体例をあげていきます。

 

例えば、恋愛中の女性が陥りがちなパターンとして、「彼は私のどんなところを好きなんだろう?」とか、「彼にとって私って何?」とか、「彼の気持ちがわからない。」など。

 

こういう事って、おそらく恋をすると誰でも考えてしまう事ですよね?

 

これは、主語が彼になってしまっていませんか?

 

文章を見てもわかるとおり、全て主語が「彼」になってしまっているはずです。

 

主役の座を、恋をした途端彼に私てしまっているのです。

 

あなたの人生です。

 

でも、恋をした途端あなたの人生は彼のものになってしまっているのです。

 

主役が彼だから悩む事が増える

 

自分軸で生きられるようになったのに、恋をした途端主役を彼に渡してしまった。

 

だから今、こんなに苦しいんだ!

 

と、考えてみてください。

 

恋をしても、主役はあくまでもあなたです。

 

あなたが彼のことを好き。彼を愛している。

 

それでいいのではないでしょうか?

 

そんな中で、彼と共に色々な経験をする。

 

そして幸せを感じる。

 

私が彼との経験を通じて幸せを感じる。

 

この考え方にシフトしていくと、彼側もあなたと一緒にいてとても心地よく過ごすことができるようになります。

 

「彼が」が主語になってしまうと、そこには依存が生まれてしまうからです。

 

彼の顔色を伺うことにもなってしまいますし、そんな状況は全て彼に伝わってしまうのです。

 

私は彼と一緒にいることでとてもハッピーだ。

 

これが定着していくと、彼もあなたといることでとても心地が良く感じるようになり、ずっと一緒にいたいと思うようになっていきます。

 

ここを変えていく事で、恋は多くの場合うまくいくようになっていくはずです。

 

そして、恋愛中の悩みも半減していき、恋はあなたの一部になり。

 

穏やかで幸せな恋愛を楽しむ事ができるようになっていくはずです。

 

色々な経験を積む事ができるのが恋愛です。

 

その中で、喜怒哀楽を体験する事も多々あるでしょう。

 

そんな時も、常に「私」を主語に考えてみてください。

 

あなたの恋がうまくいきますように(*´∀`*)