✨神吉日・大明日の日にスタート✨ この場所をクリックしスピ知恵CHANNEL登録で「神吉日・大明日」のパワーを受け取ってください。
✨こんなあなたへ、レイからのプレゼント✨
  • 大好きな占い・スピで豊かになりたい
  • 副業から始めたい

そんなあなたが、間違った方向へ行かないためにも一度目を通してみてください。

素敵な未来への道はこちら >

【占い師さんのための集客講座72】リサーチの落とし穴

【占い師さんのための集客講座72】リサーチの落とし穴のアイキャッチ画像占い師のための集客講座
この記事は約4分で読めます。

占い師さんのための集客講座の第72回目としまして、リサーチの落とし穴についてのお話をしていきます。

まずは動画でチェックしたいという方は、以下よりご覧いただけます。

上部だけのリサーチをしていませんか?

コンセプトや商品を作る際に必ず必要になってくるのが、リサーチをするということ。
今現在、リサーチで躓いているという方も多いはずです。
私のところにも、リサーチができませんという部分で躓いている方から、日々連絡をいただきます。

正直な話、リサーチは大変です。
ビジネスを行っていく上での最初の山場がリサーチと言っても過言ではありません。

なぜ、リサーチで躓くのか?
一番の大きな問題は「自分の今のフェーズ」で考えていないからです。

起業塾や講座に参加すると、まずはリサーチしましょう。
という話をされるはずです。

私もリサーチの話は大切にしていますが、リサーチの落とし穴が存在していて、インターネット上で色々調べていても表に出てくるのは「すごい方々」なのです。

目につくのは、目立っているすごい方々で
何年もやってきているから目立っているだけの話です。

目に付く方々ばかりを研究するのは、残念ながらリサーチではありません。
長期目線でその方々を目標にするのは良いのですが、フェーズが違う方々なので、参考にさせていただいてもうまくいかないということです。

そして、色々なことをされているすごい方々ばかりを目にしていると、どんどん自分に自信がなくなっていきます。

あれも足さなきゃ、これもプラスしなきゃ・・・
という思考になり、まだまだ自分には起業は早かったんだ・・
という思考で自己完結してしまう。

このような方々がとても多いのですが、これはリサーチのやり方を間違えてしまっているだけのお話なのです。

人間は楽をしたい生き物です。
リサーチをするにしても、まずはGoogleを開き、何らかのキーワードを入力し、1ページ目から順番にチェックしていくはずです。

2ページ目くらいまでチェックしたら、もう辞めていませんか?

TwitterやInstagramのSNSでリサーチする場合も同様で、上の方に出てくる方だけをチェックして満足していませんか?

うまくいくリサーチの考え方

目立っている方々の「今」を見ても、何も得られるものはありません。

もしも目立っている方々からリサーチするのであれば、
その方々が過去に何をしていたのか?の部分をチェックすることが重要だったりします。

過去に何をしていたのか?
知るためにどうすればいいのか?

一番は直接お聞きすることです。
外に出ているものだけを見ても、過去に何をしてきたのか?はわかりません。

何を考えて、どう改善してきたのか?
は、直接お聞きするか、もしくは講座に参加してみたりすることで得られることです。

とは言っても、なかなか敷居が高いと感じている方も多いかもしれませんね。
そんな方々におすすめのもう一つのリサーチ方法は、あなたの少し上を行くうまくいっている方々をリサーチすることです。

この視点がとても大切で、すごい方ではなく少し上を行く方をリサーチすることで
何をすればステージを一段上げることができるようになるのか?
がわかるようになります。

ビジネスで一段飛ばしはできません。
できたとしても、長期的にうまくいき続けるのは難しくなります。

だからこそ、リサーチは手を抜かずに、
色々な視点から行うことが重要だということですね。

私が何年もビジネスを学んできた師匠がずっと言われてきたことですが、
「リサーチを制するものはビジネスを制する」という言葉です。

このような言葉を聞いて、
「知ってるよ」「やってるよ」と思うのか。
それともずっと大切にするのか。

で、未来は大きく変わっていきます。

やっていることと出来ていることは、大きく異なります。
よく聞く話だったとしても、本当に自分は出来ているのか?の部分を一度疑ってみてください。

出来ているのであれば、今あなたのビジネスはうまくいっているはずです。

リサーチをし続けることで、商品はどんどん改良されてき、お客様にご満足いただける商品になっていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました