スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

レイキ発祥の地である鞍馬山(くらまやま)とウエサク祭りとスピリチュアル

5月29日、いて座の満月の日に行われる「ウエサク祭り」は五月満月祭とも呼ばれ、京都の鞍馬寺(くらまでら)で行われます。

レイキ発祥の地である鞍馬山(くらまやま)とウエサク祭りとスピリチュアル

鞍馬寺といえば、レイキ発祥の地である鞍馬山にあるお寺です。

 

スピリチュアル的につながりのある鞍馬山、そしていて座の満月についてご紹介していきます。

 

鞍馬山で行われる5月の満月のウエサク祭り

 

ウエサク祭りは、実は日本だけで行われているお祭りではありません。

 

ヒマラヤの地でも行われていますし、仏教を信仰しているタイなどアジアの諸国でも行われているのがウエサク祭りです。

 

ウエサク祭りは、ブッダの生誕、悟りを開いた日、そして入滅された日がすべて旧暦でこの日だったとされ、まとめてお祝いをしているのがウエサク祭りなのです。

 

そしてブッダとご縁が深い日であり1年に1度だけ、天界への扉が開く日とされているのがウエサク祭りなのです。

 

ウエサク祭りは、日本最大級のパワースポットなどとも言われる鞍馬山にある鞍馬寺で行われます。

 

鞍馬山といえば、エネルギーワークに詳しい方ならご存知かもしれませんが、実は臼井先生がレイキのエネルギーを受けた地でもあるのです。

 

レイキ発祥の地の鞍馬山

レイキ発祥の地の鞍馬山

臼井先生は、鞍馬山にこもりレイキのエネルギーを得ることができました。

 

今ではレイキは世界中に広まり、発祥は日本ですが世界の国々でよく使われているのがレイキなのです。

 

アメリカの大学病院などでも、レイキヒーリングは正式に利用されています。

 

そんな中、世界中にレイキを利用されてる方が数多くいるため鞍馬山は世界中から多くの人たちが訪れるパワースポットともなっています。

 

レイキのエネルギーは、エネルギー伝授を受けると誰でも修行なしで使えるようになるため、これだけ多くの人たちに広まったと言われています。

 

エネルギー伝授=エネルギーのパイプを開く、そんな作業となります。

 

一度行うと、一生使い続けることができるのもレイキなのです。

 

ウエサク祭りで天界への道が開くのも、鞍馬山ですし、そしてレイキのエネルギーを得たのも鞍馬山なので、鞍馬山という場所は、スピリチュアルと大きな関連のある場所なのでしょう。

 

スピリチュアル的に特別な満月

 

そんなウエサク祭りが行われる今日の満月は、やはりスピリチュアル的に見ても特別な満月と言わざるをえません。

 

本日の満月にすることについては、以下の記事も合わせてチェックしてみてください。

 

www.spichie.com

 

エネルギーワークができる方は、セルフヒーリングを行うことでエネルギーを高めていくこともできるでしょう。

 

私もセルフワークを、これから行いたいと思ってます。

 

なかなか特別なことができないという方も、まずは自分自身を浄化することから満月のエネルギーを受けることができます。

 

ネガティブな感情を手放すことで自分自身の内側を浄化し、さらに塩を入れたお風呂に入ったりすることで外側からも浄化することができます。

 

ペパーミントのオイルを入れた足湯も、ネガティブなエネルギーの浄化につながるので試されてみてください。

 

満月からのエネルギー、そして天界からのパワーを受け取り、いて座的にどんどん拡大していけるそんな満月になりますように(*´∀`*)