サイトをお引越ししました。はてなブログで読者登録していただいた方は、サイドバーにあるオレンジ色の「購読する」ボタンをどうぞ
お友達登録で無料鑑定実施中!

レイのライン公式アカウントがスタートしました。お友達登録をしていただくと無料鑑定のご案内が届きます。お友達登録ですてきなご縁お待ちしております。

「無料鑑定」詳細はこちら >

「自分の人生を生きる事」VS「誰かの影響を受け続ける人生を生きる事」

「自分の人生を生きる事」VS「誰かの影響を受け続ける人生を生きる事」のアイキャッチ画像 幸せになる方法
この記事は約4分で読めます。

あなたは自分の人生を生きていますか?
それとも、誰かから影響を受ける人生を生きていますか?

どっちが良くてどっちが悪いということではなく、どっちがあなたにとって心地が良い人生なのか?
という視点で考えてみてください。

私がいつも自分の人生を生きましょう!と発信しているのには理由があります。

その方が心地よい人生を生きられるからです。

自分の人生を生きることと誰かの影響を受け続ける人生を生きることについて、解説していきます。

スポンサーリンク

出来事の原因を外側に置く人生

人生どう生きようと、その方その方の自由意志に託されています。

時代が進み、これから先はどんどん自分の人生を生きる人たちが増えていくと言われています。
時代の進化とともに、私たちの集合的無意識も進化をしていってるからです。

気付くべき事に気付き始めてきているのです。

誰かに影響されたとかそういうことではなく、自ら気付き始めてるということですね。
不思議なのですが、本当にそうなのです。

今までの私たち日本人の人生は特に、なんでも外側に原因を求める人生でした。

例えば、

  • あの人のせいで
  • 時代が悪いから
  • 会社が悪いから

などなど、自分自身ではなく外側に原因を求めてきたのです。

この生き方は、常に「外側からの影響」を受け続ける人生です。

次に何が起こるのか?
外側からの影響なんてわかりませんよね?

だからこそ、何かが起こるたびにヒヤヒヤしたり、辛い思いをすることになるのです。

そして限界を自ら作ってしまうのです。

自分の人生を生きるとどうなる?

自分の人生を生きられるようになると、外側からの影響が気にならなくなっていきます。

色々なことが起こりますが、それは全て自分が起こしたことになります。
誰のせいでもなく、今の自分だから、今の自分が望んだからそんな現実が起こったのです。

他でもない自分自身が潜在意識の中で考えていたことが現実に起こってるだけなのです。

そう考えると、何が起こっても自分でいることができます。

何が起こっても動揺することなく、過ごすことができるようになります。

誤解されがちなのですが、自分の人生を生きるようになれば悪い出来事は起こらないなですか?
と聞かれる方がいらっしゃいます。

そんなことはありません。

自分の人生を生きても、悪い出来事が起こったりもします。
辛いことだって悲しいことだって起こります。

ただ、それらは全て自分自身にとって必要なことだから起こった出来事なんだ!
ただそれだけなのです。

全ての出来事には意味がある。
それをどう理解するか?

この出来事は私に何を教えてくれてるんだろう?
と考えてみることです。

そうすることで、「これこれこういう事を私に教えたかったから、こんな出来事が起こったのね。」という事実に気づけるようになっていきます。

自分の人生を生きることでガラリと変わる人生

自分の人生を生きるようになることで、驚くほど人生は変わっていきます。

自分自身の周波数を上げればあげるほど、起こる出来事は素敵な出来事ばかりになります。

こんな世界を生きられるんだ!
と思えるような出来事が起こっていきます。

周波数を上げていくことは簡単です。

ポジティブな気持ちで生きること、感謝の気持ちを心から持ちながら生きていくことです。

人生に感謝し、日々小さな楽しみを見つけて生きていくことです。
それだけで、あなたの周波数はどんどん上がっていきます。

その結果、素敵な出来事をどんどん引き寄せられるようになっていきます。

自分の人生を生きられるようになると、まるで映画でもみてるかのように人生が変わっていきます。

誰かからの影響ばかりを気にしていた人生を送っていた時を振り返ってみると、自分自身の驚きの変容に気づけるはずです。

とはいっても、「そんなにすぐに変われないから。」とおっしゃられる方も多いですよね。

もちろんそんなにすぐに人は変われません。

少しずつ少しずつ、心がけていくことで自分の人生を生きられるようになっていきます。

まずは、自分の人生を生きると決めることです。
決めることで、全ては動き出します。

全然変わっていないように見えても、3ヶ月先、半年先、1年先に振り返った時に大きく変わっていることに気づけるはずです(*´∀`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました