✨神吉日・大明日の日にスタート✨ この場所をクリックしスピ知恵CHANNEL登録で「神吉日・大明日」のパワーを受け取ってください。
✨こんなあなたへ、レイからのプレゼント✨
  • 大好きな占い・スピで豊かになりたい
  • 副業から始めたい

そんなあなたが、間違った方向へ行かないためにも一度目を通してみてください。

素敵な未来への道はこちら >

【オーラ占い講座12】オーラ【青】は「吊るされた男」タイプ!どんな極限状況でも冷静沈着

【オーラ占い講座12】オーラ【青】は「吊るされた男」タイプ!どんな極限状況でも冷静沈着のアイキャッチ画像オーラ占い講座
この記事は約5分で読めます。

オーラ占い講座の12回目はオーラ青の方について。

オーラ青の方の性質や恋愛について、相性などについて解説していきます。

「青」ってどんな色?

青は、海の色、そして空の色。

つかもうと思っても手にすることができない、「近くて遠いもの」の色です。

辞書でも、「晴れた空のような色」と表現されています。やはり、「青」の特徴を言葉にする上では、空との比較がもっともわかりやすいと言えるでしょう。

また、科学的には「波長が550~590nm」の波が青。赤とは逆で、波長が短い色の代表が青です。

スピリチュアルな世界での解釈はどうか?一つのサンプルとして、今回はイナ・シガールさんの「カラーカード」というオラクルカードを参考にしていきましょう。

これによれば、「青(BLUE)」とは癒しのパワーを発動させる色。

実際、怒りを感じたり緊張を感じたりした時、青い物を見るとフッと心身が緩むことがありますよね。

それは、青い色によって私たちの中の「癒し」の力が目覚めたから。

「青い空を見ると癒されるよね~」という表現は良く使われますが、実際は、空そのものがあなたを癒してくれたわけではなく、空の青を目にしたことによってあなたの中にある癒しスイッチがONになったということなんですね。

他でもなくあなた自身があなたを癒すことができる、そのためのパワーを授けてくれるのが「青」という色なのです。

オーラ【青】の人の基本的な性格

オーラが【青】の人は、争い事を好まない平和主義者の方が多いという印象。基本的にはいつも冷静で、感情を荒立てるということもめったにないでしょう。

そのため、常に物事を冷静に判断できるというのが強み。

気分で言うことをコロコロ変えたりもしないので、周りの人からもなにかと頼りにされることが多いはずです。

数秘術でいうと、「7」のネイビーに近いでしょう。

ブルーの人もネイビーの人も、感情のコントロールがうまいという点は共通です。

【ネイビー】は青に紫が混ざった色であるため、オーラでも、【ネイビー】の方は情熱的でカリスマ性のある方が多いです。

もっと言えば、表面上はクールに見えても内側にアツいものを秘めている人。

直感が鋭く、霊感のある方も多かったりしますね。

そのため、同じ青系のオーラではあっても性格がかなり違うという点もオーラ占いの面白いところです。

では、オーラ【青】をタロットカードの人物にあてはめると誰になるのか?

様々な捉え方があると思いますが、一人候補を上げるなら「吊るされた男」ではないでしょうか。

彼は、こんなギリギリの状況にあってもパニックも起こさず冷静です。

オーラ【青】の人も同様に、普通はパニックになるような場面でも冷静沈着に行動できる方が多いです。

ドライで冷静。相手に引っ張られずに決断できる

オーラ【青】は水色とは違って一段高いところから人を癒す存在。

【水色】の人は相手と同じ目線に立って癒し、癒されの関係を築くことができますが、オーラ【青】の人は少々違っているようです。

共感性の高い【水色】さんのように相手のペースに飲まれてしまうことはなく、自立心が強いのも特徴。

ゆえに相手の気持ちに引っ張られずに決断、判断ができる人でもあります。

それが、場合によっては「ドライだ」「冷たい」と受け取られてしまうこともあるでしょう。

気遣い上手ではあるものの、自分の意志はいつでもしっかりと持ち、軸がブレない人です。

恋愛は「一途に愛する」

オーラ【青】は、一段高いところから人を癒す色。

恋愛でも、常に「相手のために私にできることはないか?」と考え続けることでしょう。

つまりは一途だということ。浮気は絶対にしないタイプでしょう。

相手のために尽くすことも多いですが、そこに「○○のためを思って」といった押しつけがましさは一切なく、「私があなたのためにやりたいからやっている」というスタンス。

その潔さと一途さで好きな人を時間をかけて落とすことも多いです。

ただ、相手のタイプによっては少し「重いな」と感じてしまうかも。

時々は自分自身を客観的に見ることも必要ですね。

相性が良いのは【緑】【紫】【オレンジ】

【青】も【緑】も癒しのカラー。

どちらも、人からエネルギーを奪うということがない人たちです。

そのため、お互いに「一緒にいると癒される」「くつろげる相手」という相性です。

また、【紫】は青と同系色の色であり、紫には青の要素も含まれています。(紫は赤と青の中間色です))

互いに価値観の似ている者同士ということになるでしょう。

一方、ちょっと意外な感じもするのが【オレンジ】ですよね。

一見、タイプが違いそうに見えますが、オーラ【青】さんにとっては【オレンジ】さんの温和な雰囲気が癒しです。

お互いにタイプの違う癒し力を持っているという点で、強く惹きつけられるのでしょう。

相性が最悪なのは【赤】【ゴールド】【黄】

いずれも、活発で元気の良いタイプの人達。

世間的には「人気者」と言われるタイプも多いですがオーラ【青】の相手にとっては、3色とも「ウザイ」と思ってしまいそうな色。

自己主張が強い三色なので、青とは個性がぶつかり合うと言えるでしょう。

もっとも、オーラ【青】の方は平和主義者なので、自分から対立を招くようなことはしないと思いますが。

少なくとも「ソリが合わない」相手であることは間違いありませんので、自分自身のメンタルのコンディションが悪い時は特に、あまり積極的には近づかないほうが良い相手と言えるでしょう。

オーラ【青】の人のラッキーアクション

物事にめいってきたら、外に出て青い空を眺めましょう。

あるいは海を眺めながらボーっとしてみるのもヨシ。

シンプルにそれがあなたにとって一番のストレス解消法です。

【まとめ】海や空のような天然の癒し力。自分を癒すことも大切に

オーラ【青】の人の性格・恋愛傾向、恋愛相性についてご紹介しました。

【青】のオーラの人は、海や空のようにその存在だけで人を崇高な気持ちにさせ、癒すことができる人です。

常に冷静に、相手の立場に立ったアドバイスができるので、頼りにされることも多いでしょう。

頼られ、人のために行動することによって徳を積んでいく人生とも言えます。

ただ、そうは言っても人間ですからストレスがたまることはあるでしょう。

誰かに頼りたいと思うこともあるはずです。

例えばオーラ【緑】や【オレンジ】の人など、相性の良い相手で気軽に相談したり愚痴を言ったりできる相手が一人いると心強いですね。

オーラをよどませないためにも、適度に吐き出すことは大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました