✨神吉日・大明日の日にスタート✨ この場所をクリックしスピ知恵CHANNEL登録で「神吉日・大明日」のパワーを受け取ってください。
✨こんなあなたへ、レイからのプレゼント✨
  • 大好きな占い・スピで豊かになりたい
  • 副業から始めたい

そんなあなたが、間違った方向へ行かないためにも一度目を通してみてください。

素敵な未来への道はこちら >

【ルーン占い講座39】ルーン×タロット実践編②

【ルーン占い講座39】 ルーン×タロット実践編②のアイキャッチ画像 ルーン占い講座
この記事は約4分で読めます。

ルーン占い講座、39回目の今回は、ルーン×タロットの実践編②についてをお届けします。

占いにも、得意・不得意があります。

例えば、タロットカードやオラクルカードなど「絵柄」があるものからメッセージを受け取ることは得意だけど、ルーンだとシンプル過ぎて何を言いたいのか全くわからない・・・とか。

そこで今回は、ルーンで占った後にオラクルカードを1枚引いて占いの補足メッセージをいただく方法をご紹介します。

まずは動画でチェックしたいという方は、以下よりご覧いただけます。

ルーン✖︎タロットの鑑定例②

「奥さんがいる人を好きになってしまいました。これからこの恋はどうなりますか?諦めるべきですか?」(Iさん 0代 女性)
恋愛のお悩みについて、まずはシンプルにルーン4枚で見ていきます。

過去・現在・未来・結論でリーディングすることもできますし、起・承・転・結で見ることもできるでしょう。

まずはルーンを引いてみます。

1枚目 IS イス
2枚目 RAD ラド
3枚目 BEORK べオーク
4枚目 SIGEL シゲル

ざっくり言えば、停滞する → 遠距離になる ⇒ 離れたことでマメに連絡し合うようになる。

実際に、Iさんのお相手はもうすぐ転勤で他県に引っ越してしまうとのこと。

それもあって相手の方はIさんとの関係に「潮時だ」と感じているのか、最近は距離を置き始めている様子。

あからさまに連絡が減ってしまった・・・というのがIさんの今現在のお悩みです。

これまでは、月に何度かお忍びでデートをする仲だったそうですが、ここ数か月はそれもなく、まさに「IS」=「停滞」の状態。

彼が引越してしまったら、そのまま自然消滅になるんじゃないか・・・とIさんご自身も不安になっていましたが、ルーンが示す結果から見れば、むしろ離れることよって彼はIさんの存在の大切さに気付くようです。

近くにいていつでも会える状態である今よりも、むしろ連絡頻度は上がるかもしれません。

「対策」「結論」のカードでも「シゲル」が出ていて、Iさんの一途な想いが彼に受け入れられる未来を感じさせます。

しかし、本当にそれで良いのでしょうか?

相手には家族がいるわけですから、この結果は嬉しい反面、ちょっとモヤモヤするところもあるはずです。

そこで、1枚、補足としてオラクルカードを引いて追加のメッセージをいただきましょう。

オラクルカードを組み合わてみよう

今回使用するのは、マジカルユニコーンオラクルカード。

ユニコーンは伝説の動物で、立派な角が特徴的です。(この角はサードアイから生えていると言われています))

「この恋を続けても良いでしょうか?幸せになれますか?」とたずねてみます。

引いたカードは「Finish What You’ve Started」

「始めたことは最後までやり遂げなさい」という意味を持つカードです。

「Finish」という単語から、「そんな恋はダメだ!さっさと終わらせるべき」と読む方もいるかもしれませんが、カードの意味としては、この恋を気の済むまで貫きなさいと背中を押すメッセージとして受け取れます。

翼を広げて空を駆けるユニコーンは、とても自由で生き生きとしています。

おそらく、Iさんの恋はこれからも続いていくでしょう。

世間一般から見て、それは決して、応援できる恋ではないかもしれません。

しかし、それでも貫く!とIさんが決めた道ならば、最終的にどんな結果になったとしても「不幸」ではないのです。

オラクルカードは、その恋を否定も肯定もしておらず、伝えたいことはただ一つ。

「Iさんの信じた道を大切にしてほしい」ということだけ。

始めてしまった恋の「終わり」を決めるのは、結局のところIさんだけです。他の誰にも、その答えを出すことはできません。

だからこそ、Iさん自身にその「終わり」が見えるまでは全力で相手を愛するまでだ、とカードは伝えているのです。

優しさの中に、ユニコーンの厳しさが垣間見えるカードでした。

【まとめ】

ルーンとオラクルカードの合わせ技で鑑定する方法をご紹介しました。

ルーンは、タロットやオラクルカードのような複雑な絵柄ではない分、そのメッセージを直感的に受け取れるというメリットがあります。

一方で、あまりにも完結に答えが出過ぎて、人の感情が見えてこない・・・と感じる方も多いでしょう。

そんな時は、オラクルカードやタロットカードを組み合わせることでリーディングにグッと深みがでます。

それぞれにメリットデメリットもありますし、占う人との相性もあるので、自分に合ったリーディングスタイルを模索することが大切。

それもまら、「占い」の楽しみ方の一つと言えるでしょう。

コメント