サイトをお引越ししました。はてなブログで読者登録していただいた方は、サイドバーにあるオレンジ色の「購読する」ボタンをどうぞ

オラクルカードの使い始めの注意事項!浄化を行ってから利用する事

占い
この記事は約3分で読めます。

オラクルカードをいざ購入し、使い始めようと思われる前に、

 

新品のオラクルカードを購入したとしても、製造の過程でよくないエネルギーがついてしまう事も十分にありえます。

 

正しいメッセージをいただくためにも、オラクルカードを使い始める前にするべき事について、ご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

オラクルカードは神聖なものと心得るべし

 

オラクルカードとは、そもそも天使や大天使とつながるためのものとして造られたものです。

 

もともとは、ピタゴラスの数秘術を元にして造られたのがオラクルカードと言われています。

 

そうなのです。

 

数秘術とつながりがあるのが、オラクルカードなのです。

 

ちなみに、タロットカードも数秘術、西洋占星術とつながりがあります。

 

そう考えていくと、占いの発展の歴史をたどるのも、面白いかもしれませんね。

 

オラクルカードを使い始める際の注意事項

 

新品のカードデッキだったとしても、何かしらのエネルギーがついているからです。

 

カードに吸収されているエネルギーの浄化は、浄化の道具を使う方法もありますが、まずは簡単にできる方法で行ってみてください。

 

一番簡単にできる方法が、利き手と反対の手にカードを持ち、利き手で拳を握りカードをコツンと叩きます。

 

これだけで、カードに吸収されたエネルギーは綺麗になります。

 

あなたのカードを誰かが触れた場合も、同様のことを行います。

 

あなた以外の方のエネルギーが、カードに宿ってしまうためです。

 

あなたの波動をカードに吹き込む方法

 

次に行うのが、あなたの波動をカードに吹き込むことです。

 

カードと仲良くなる、カードと親しむとも言われたりします。

 

こちらも方法は簡単で、すべてのカードにさっと触れることでエネルギーをカードに吹き込むことができます。

 

さっと触れるだけで、十分にあなたのエネルギーを吹き込むことができます。

 

次に、カードを扇状にし、胸元に持ちます。

 

カードに授ける祈りだったり、決意を唱えます。

 

そうすることで、正確なカードリーディングができるようになると言われています。

 

このステップを行うことで、カードにあなたの魂が宿ります。

 

その結果、正しいリーディングができるようになるのです。

 

より深いリーディングを行いたいという際には、リーディング前に神経統一、瞑想などを行うと良いでしょう。

 

瞑想状態になかなか入れないという方に役立つのが、瞑想音源です。

 

私も色々試してみましたが、以下のものが1番しっくりいきました。

 

瞑想状態に簡単に入ることができる瞑想音源はこちらをクリック

 

あとは、答えが欲しいことを頭の中に思い描き、集中してカードを切ることです。

 

カードを切ってる間に頭に浮かぶことも、あなたに対する答えになります。

 

カードと仲良くなることで、より一層深いリーディングができるようになるはずです。

 

そして、何かに迷った時にあなたのことを助けてくれる相棒となってくれるはずです(*´∀`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
占い
この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします。
uranaijoshiをフォローする
スピリチュアル知恵袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました