サイトをお引越ししました。はてなブログで読者登録していただいた方は、サイドバーにあるオレンジ色の「購読する」ボタンをどうぞ

うお座の満月はあなたの中にある「思い込み」を手放す満月にしよう

うお座の満月はあなたの中にある「思い込み」を手放す満月にしようのアイキャッチ画像 月 moon
この記事は約5分で読めます。

9月14日、13時33分にうお座で満月になります。

今回の満月は、魚座の浄化のパワーが発揮されるリセットの満月でもあります。

誰にでもリセットしたいものってあるものです。

それを表面化させ、新たな時代に繋がる一歩を踏み出す、そんなパワー溢れる満月になります。

魚座の満月を、ホロスコープとともに解説します。

魚座の満月にすること、手放したいことは?

スポンサーリンク

魚座の満月のホロスコープ

魚座の満月のホロスコープのポイント説明画像1

早速ホロスコープを見ていきましょう。

今回は満月なので、月と太陽は180度お向かいにあります。

月はうお座、太陽は180度反対側にあるおとめ座に位置しています。
今太陽はおとめ座のシーズンですね。

月は3ハウスに位置しているため、3ハウスで起こる満月だということがわかります。

3ハウスは、コミュニケーションや学びのハウスです。
太陽の位置している9ハウスは射手座のハウスで、また学びのハウスでもあります。

月のお隣を見てみると、海王星が位置しているのがわかります。
海王星は魚座を守護している惑星です。

今現在逆行してますが、魚座という本拠地でパワーを発揮中です。

そんな海王星が満月と重なってるため、海王星が満月にパワーを与えてることが読みとれます。

水と地のパワー溢れる満月

魚座の満月のホロスコープのポイント説明画像2

ホロスコープを全体的に見てみると、今回の満月は水のエレメントと地のエレメントのパワーが非常に強いことがわかります。

射手座の木星は火のエレメントですが、それを除き水と地のエレメントで構成されています。

月は水、海王星も水。
太陽は地、水星、火星、金星も地。
そして土星、冥王星も地、天王星も地です。

さらに、アセンダントを見てみるとアセンダントには山羊座が位置しているのがわかります。

今年の終わりには、山羊座の木星時代がやってきます。
そうなると、山羊座に土星、冥王星、そして木星の3つの惑星が滞在する時代の到来です。

何かを形作っていく、地に足をつけて育てていく、完成させていく。
そんな時代がやってきます。

山羊座の時代の前に、ちゃんと地に足をつけていきましょう!
ということを私たちに教えてくれてる、そんな満月に思えてなりません。

そのためにはどうすればいいのか?

まずは「浄化」です。

魚座と海王星が、浄化の機会を与えてくれています。

魚座の満月に手放したいこと

魚座の満月に手放したいことから見ていきましょう。

魚座の満月は、先ほども触れました通りとにかく浄化のパワーが最強になる時です。

満月は浄化のエネルギーが強い時、そして魚座という星座は一番浄化のエネルギーが強い星座です。

特に浄化したい部分が、「潜在意識の中にある思い込みや信念」です。

誰でも生きていく中でこびりついてしまっているのが、思い込みだったりします。
育ってきた環境や社会通念、いろいろありますよね?

知らず知らずのうちに、勝手に自分の中で出来上がってしまった自分ルールだったり。
あなたが羽ばたくのを邪魔をする、様々なものがあるわけです。

それらを解放して行ってあげることこそ、今回の満月の一番の目的です。

やりたいことがあるのに一歩踏み出せない
やってみたけど、元いた場所の方が楽だからどうしても戻ってしまう、続けられない

そんな方って多いはずです。

人間は、楽な方に楽な方に流されていく生き物だからです。
あなたが怠け者だからとかそういう事ではありません。
みんなそうなのです。

過去の経験から、自分の中で出来上がってしまった価値観を今こそ解放する時です。

恐れや不安を手放していく事で、あなたの中で大きな浄化が起こります。
浄化が起こる事で、生きたい世界に行くことができるのです。

先に進めないのであれば、あなたの中に何らかのブロックがあるはずです。
それを一つずつ一つずつ、外して行ってあげることで先に進めるようになっていきます。

魚座の満月にすること

うお座の満月にすることについて、みていきましょう。

魚座、そして魚座の守護星である海王星は、何となくモヤモヤしたものを意味します。
境界線がない星座などと言われてますが、心の中にモヤモヤしたものを封じ込めてるという方は、解放してあげるチャンスです。

なぜモヤモヤしているのか?
自分自身に聞いてみてください。

モヤモヤするには理由があります。
どこかに必ず、何らかの理由があるのです。

自分では認めたくないことかもしれません。
そんなことは、認める必要はありません。

ただそういう気持ちがあるんだと、思ってあげるだけでいいのです。

そうすることで、浄化は起こり始めます。

自分と向き合うことは苦しいとおっしゃられる方もいますが、自分と向き合うことは苦しむためにすることではありません。

その先の世界を見るためです。

目的はその先にあるということですね。

満月の光を浴び、自分自身の中にあるいらない気持ちを満月の光で洗い流してみると良いでしょう。

お風呂にお気に入りのろうそくを持ち込み、炎をぼーっとみているだけでも心は落ち着きます。

大掛かりなことをする必要はありません。

ただ、これは自分にいらないものだから手放そうと決めるだけでいいのです。

決めることで、物事は動き始めます。
何をするにしてもそうですよね?

決めなければ何も始まりません。
本気で動きたいのであれば、まずは自分の中で決断しましょう。

あとは、いろいろな流れが後押ししてくれるようになっていきます。

心を整理整頓できる、そんな満月こそ魚座の満月です。
もっとも浄化の力が強い魚座の満月に、あなたの心を整えていきましょう。

先ほども触れましたが、今回の満月は地のエレメントが強い満月です。

いらないものを浄化し、水に流していくことで本当に大切なものが浮き彫りになっていきます。

それらを形にしていくのが、地のエレメントのパワーです。

やぎ座の木星時代の到来に向けて、どんどん「ありたい自分」を確立していける、そんなエネルギー溢れる時でもあるのです。

それでは、素敵な満月になりますように(*´∀`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
月 moon
この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします。
reiをフォローする
スピリチュアル知恵袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました