スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

2018年6月28日のやぎ座の満月は土台を意識する満月!地に足をつけてますか?

6月28日は、山羊座で満月が起こります。

2018年6月28日のやぎ座の満月は土台を意識する満月!地に足をつけてますか?

先日夏至が起こり、夏至の後初めての満月になります。

 

そのため、1年で一番地平線に近い場所で起こる満月なのでちょっといつもより赤く見えることもあるかもしれませんね。

 

山羊座という場所で起こる6月の満月について、ご紹介していきます。

 

2018年6月28日の山羊座の満月

 

6月の満月は、6月28日13時54分に、山羊座で起こります。

 

今回の満月のボイドタイムは、6月29日の17時58分から30日の13時37分までになりますので、早めに満月の浄化などを行っておくと良いですね。

 

そんな6月に山羊座で起こる満月ですが、アメリカでは「ストロベリームーン」と呼ばれる満月になります。

 

そのほかにも、ホットムーンなどと呼ばれたりもしてますが、ネイティブアメリカンの方々にとって、6月はイチゴの収穫の時期だったため、ストロベリームーンと呼ばれるようになりました。

 

ホットムーンというのは、暑い時期に突入するという事でそう呼ばれてるようですね。

 

ストロベリームーンは、実は1年で1番恋が叶いやすい季節なんて言われてたりします。

 

その事については、また明日に詳しく書きたいと思います。

 

今回の満月の重要ポイントとして、山羊座の守護星である土星と山羊座が重なった状態で起こる満月という事です。

 

いつも以上に、土星のパワーをいただける満月という事になるのです。

 

ちょっと星の世界の勉強をされたことがあるという方は、土星と言う惑星は不吉な星だと思いがちです。

 

私もかじったばかりの頃はずっとそう思ってました。

 

でも土星についての知識を深めていくほど、土星はもしかしたら私たちに一番幸せを与えてくれる星なんじゃないかなと今では思ってます。

 

すんなりスムーズに手に入れたものと、努力して手に入れたものってどちらを大切にしますか?

 

おそらく、殆どの方が努力して手に入れたものと答えるのではないでしょうか?

 

土星が与えてくれるものは、後者であり、そして短期的な幸せではなく長期的に続く永遠の幸せを私たちに与えてくれるそんな惑星なのです。

 

私ごとになりますが、人生を変えていけるようになったのは、占星術を勉強して「土星」という惑星を使いこなせるようになったというのがとても大きいかもしれません。

 

山羊座といえば「地に足をつける星座」

山羊座といえば「地に足をつける星座」

それでは、山羊座の満月に意識していくことについてご紹介していきます。

 

山羊座といえば、とにかくコツコツと地に足をつけて頑張ることができると言う性質を持っている星座です。

 

努力型なのは、土星が山羊座の守護星だからに他なりません。

 

ただ、山羊座の場合コツコツ努力をするのには変わりないのですが、「野心的な部分」がとても強いのも特長です。

 

キャリアを形成したい、社会的地位を築きたい、認められたい!

 

と言う成功願望を強く持ってる星座なのです。

 

コツコツ頑張ったからには、ご褒美を得て当然でしょ!

 

と言うのが根本にあります。

 

ただ頑張るだけでは済まされないのが、山羊座の性質なのです。

 

ふわふわと思い立ったら行動!と言うのは山羊座の辞書になく、きちんと計画を立てて戦略を立て、キャリアを形成できると思ったら動くのが山羊座です。

 

そんな山羊座の性質を受け取るのに、最高なのが今回のやぎ座の満月になります。

 

山羊座の満月にすると良いこと

 

山羊座の満月にオススメなのは、「自分はどこを目指したいのか?」社会的地位やキャリアについて考えて見ることが一番オススメです。

 

また、上を目指すために一番重要になってくるのが「地に足をつけること」です。

 

地盤がしっかりしていないと、高い建物を建てることってできませんよね?

 

根っこがしっかりしていないと、大きな木は育ちません。

 

山羊座の満月に意識したいことが、地に足をつけることなのです。

 

ふわふわと明確な目標を持っていないと言う方は、目標について考えて見るのも良い時です。

 

今は考える時期じゃないと思われてる方は無理に考えなくても、そんなパワーを得ると言う意味で月光浴をしてみるのも良いでしょう。

 

パワーを吸収しておいて、損することはありません。

 

またいつも堅実に進んで行くことができないと言う方も、山羊座の満月のパワーをいただいておくとこれから先のプランに堅実さが増していくでしょう。

 

山羊座の満月にオススメなのは、グラウンディングをすることです。

 

ヨガをされてる方はご存知かも知れませんが、自分自身が地球と繋がっている感覚をイメージしてみてください。

 

自分の足から木の根っこが生えて地球と繋がっている、そんなイメージです。

 

地球とのつながりを意識することで、心と体が安定してきます。

 

土いじりをいたり、難しいと言う方は観葉植物を育てるのもオススメです。

 

植物には、「地」のエネルギーがたっぷり含まれています。

 

地のエネルギーに触れること、実際に家に置いておくだけでも地に足をつけて生きる効果が生まれてきます。

 

また、パワーストーンも地のエネルギーを吸収してるものなので、お好みのパワーストーンを身につけるのもオススメです。

 

山羊座の満月に手放すと良いもの

 

次に、満月は到達点でもありますが、そこから浄化が始まるときでもあります。

 

山登りでもそうですが、頂上まで来たらあとは下山していくだけですよね?

 

月のサイクルでは、満月が頂点であれば、次にすることは浄化すること、吸収したものをアウトプットしていくことです。

 

一ヶ月に一回でもいいので、自分の中にあるいらないものを断捨離していく習慣をつけていくことで、新しいエネルギーをどんどん吸収していくことができるようになります。

 

その結果、また色々なものを空いたスペースに吸収していくことができるようになります。

 

山羊座の満月に手放したいのが、

  • 変化に弱い部分
  • 気が小さいところ
  • 計画通りに進まないことを悲観してしまう癖

などになります。

 

また、必要以上に「他人から認められたい」という気持ちも見直してみると良いかもしれません。

 

もちろん、周りから認められることは悪いことではありません。

 

でも、自分のキャパを超える認められたい願望は、自分自身を不幸にしてしまうものです。

 

身の丈を意識してみると良いかもしれませんね。

 

今無理しなくても、必要に応じてあなたの器が大きくなるにつれて、様々なものが拡大していくので無理する必要はありません。

 

先ほどもちょっと触れましたが、満月から新月までの期間はアウトプットに適した期間です。

 

ちょうど今回の満月は、3ハウスという学びのハウスで起こる満月になります。

 

学び、そしてコミュニケーションというお部屋で起こる満月なので、今まで学んできたことをアウトプットすることを意識してみると良いかもしれませんね。

 

せっかく何かしらを学んだのでしたら、アウトプットしなければ勿体ないですよね。

 

そしてアウトプットすることで、社会で誰かの役にたつと言うことにも繋がっていきます。

 

山羊座のお得意の「キャリア、社会的地位」の獲得にも繋がっていくはずです。

 

今回の満月は、土台を意識し、地に足をつけることを考えてみる満月にすると良いですね(*´∀`*)