✨神吉日・大明日の日にスタート✨ この場所をクリックしスピ知恵CHANNEL登録で「神吉日・大明日」のパワーを受け取ってください。
✨こんなあなたへ、レイからのプレゼント✨
  • 大好きな占い・スピで豊かになりたい
  • 副業から始めたい

そんなあなたが、間違った方向へ行かないためにも一度目を通してみてください。

素敵な未来への道はこちら >

【オラクルカードリーディング講座3】オラクルカードを迎えたらまずすべきこと

【オラクルカードリーディング講座3】オラクルカードを迎えたらまずすべきことのアイキャッチ画像 カード
この記事は約5分で読めます。

オラクルカードリーディング講座、3回目の今日は、オラクルカードを迎えたらすることについて、解説していきます。オラクルカードの浄化の方法とは?

触れる前にまずは自分の身体を浄化!

タロットにもオラクルにも共通して言えることですが、カードは”念”を吸いやすいと言われています。

風水でも、紙や布はそれに触れる人の”気”を吸収しやすいと言われていますよね。

オラクルカードも紙ですから、目には見えなくても確実に人の念を吸収します。

そこで、オラクルカードを家に迎えたら、まずは自分を清めるところから始めましょう。

「仕事でめっちゃ嫌なことがあったよ~」

「○○さん、むかつく(怒)」

なんて気分の日は特に要注意!

そのネガティブな気持ちを、しっかりと吸い取ってしまいます。

最低限、カードに触れる前にはしっかりと手を洗いましょう。

できれば、お風呂に入っていただけるとなおヨシ。

その際に、浄化作用のある天然のお塩をひとつまみでも良いので浴槽に入れると浄化作用は高まります。

一日の汚れ、穢れ、ネガティブなものを洗い流すようなイメージで、しっかりとお清めしてくださいね。

瞑想でココロの浄化もしておこう

身体をキレイにした後は、心の浄化です。

ココロの浄化と言われても、どうすれは良いのかわからないという方も多いですよね。

最も簡単でおススメなのは、庭や公園など自然の中に身を置いて瞑想するという方法。

自然界の緑の浄化&リフレッシュ効果は想像以上のものがあり、緑があるところで勉強や仕事をすると雑念が払われて集中力も高まるそうですよ。

「最近、心がモヤることが多いなあ」と感じている方は、公園や庭など自然の中に身を置き、座って目を閉じ、自分自身の呼吸に注目してみましょう。

普段は呼吸を意識することはないかもしれませんが、改めて意識を向けてみると、「私って呼吸が浅いな」と気づくかもしれません。

4秒かけて息を吸ったら、8秒かけて吐く。

この時、自分の中のモヤモヤも息と一緒に吐き出すイメージで行うと、本当に心もだんだん軽くなってくるはずです。

1回で全てのストレスを浄化することはできないかもしれませんが、全くやらないよりは断然スッキリしますのでぜひトライしてみてくださいね。

いよいよ、カードの浄化!

自分自身を清めることと並行して、カードも浄化を施します。

あなたの手元に届くまでにたくさんの人々の手に渡ってきたわけですから、そのままの状態ではいろんな念を吸収してしまっている状態。

一旦、クリアな状態に戻してあげる必要があるのです。

とはいえ、紙ですから水で丸洗いはできませんよね。

じゃあどうするのか?というと、主な方法は以下の通りです。

・カードの束の上に水晶やアメジストなど浄化作用のあるパワーストーンを置き、一晩寝かせる

・浄化作用のあるホワイトセージを焚き、カードをその煙にくぐらせることで浄化する

・チューナーでヒーリングの音を聴かせる

・太陽や月の光に当てて浄化する

どれが正解ということはありませんので、ご自身でやりやすい方法を選んでOK!

人によっては「全部やる」「カードが届いたら、とりあえずその日は、布団に入れて一緒に寝る」とおっしゃる方もいて、やり方は実に様々。

いくつかカードをコレクションしていくうちに、あなたなりの「これが一番、浄化されてそうだな」と実感できるメソッドが見つかるでしょう。

まずはいろいろ試してみることです。

「こんこんノック」の意味も浄化!

YouTubeやTikTok、Instagramなどでオラクルカードのリーディング動画をご覧になったことはありますか?

よく見ている方はお気づきかと思いますが、オラクルカードのリーディングをする際に、カードリーダーの方が必ずやっているのが「カードの束を、”コンコンッ”とノックする」という動作です。

あの動作の意味は?と不思議に感じている方も多いのではないでしょうか?

実はあれも、浄化の一種。

質問を変える時などによく使われいて、”気”の流れをリセットする効果があるのです。

ある意味では「おまじない」と言えるかもしれませんが、伝統的に続いてきた所作ですから、そこには決して無視できない効果があるのでしょう。

ノックする際には、「リセットしますよ」「ここで一旦、流れを変えるよ」とカードに語り掛けるような気持ちで行ってください。

どんなカードもそうですが、カードリーディングは「カードさんとコミュニケーションをとる」「カードさんに教えていただく」という真摯な向き合い方が大切です。

浄化する際にも、そのアクションの意味をカードに伝えてあげると意思疎通がうまくいくようになり、リーディングもスムーズにできるようになります。

【まとめ】カードの浄化は習慣化するのが理想的

オラクルカードが手元に届き、実際にそれを使って占う前にぜひやってほしい「浄化」の方法についてご紹介しました。

・まずは自分を浄化する

・カードは人の”念”を吸収しやすい

・カードの浄化方法には様々な方法があり、正解はない

この「浄化」は、カードを購入した直後だけではなく、ぜひ定期的に行うようにしてください。

というのも、使っている間にどんどんいろんな念を吸ってしまうからです。

何度占っても良くない結果ばかり出たり、解釈しにくい出方をするようになってきたら、カードに疲れやネガティブなエネルギーが溜まっている証拠。

そうなる前に、定期的に浄化することをおススメします。

「毎回、リーディングが終わったら水晶を置いておくようにする」

「週に1回、〇曜日はカード浄化の日にする」

など自分なりのルールを決め、それをカードさんと共有するのが理想的ですね。

私たちが毎日お風呂に入って自分を清めるように、カードさんにもリフレッシュの時間が絶対に必要です(*´∀`*)

コメント