サイトをお引越ししました。はてなブログで読者登録していただいた方は、サイドバーにあるオレンジ色の「購読する」ボタンをどうぞ

立春の翌日に起こるみずがめ座の新月!節分と立春から新月の過ごし方

月 moon
この記事は約5分で読めます。

2月3日の本日から、エネルギーの切り替わりが起こっています。

そんな中、みずがめ座の新月が起こります。

 

実はこの新月は、「変化のエネルギー」に満ちた新月で、特に自分を変えたいという方の後押しをしてくれる、そんな新月となります。

 

エネルギーの切り替わりの流れに乗り、本格的な2019年のスタートを切ってみませんか?

 

スポンサーリンク

節分から立春、そしてみずがめ座の新月へのエネルギー

 

先日お正月を終えたばかりですが、実は明日の立春は「新しいエネルギーの切り替わりの時」とされていて、1月1日のお正月よりも重視されてる方って多かったりします。

 

中国の占星術などでは、明日の立春がお正月とされているため、いろいろと準備されてる方も多いはずです。

 

お正月を迎える前日は、大晦日です。

 

本日は、節分ですが、季節を分けるという意味で今日は大晦日に当たる日なのです。

 

今日はいろいろなものを断捨離していき、綺麗な状態で明日のお正月に当たるエネルギーの切り替わりの立春を迎えるというのが理想ですね。

 

立春が訪れたからガラリとエネルギーが変わるという訳ではありませんが、明日を境にして徐々に、エネルギーは変わっていきます。

 

そして明後日の2月5日が、みずがめ座の新月です。

 

みずがめ座といえば、「自由、変化、改革」などという性質を持つ星座になります。

 

ここで変化のエネルギーをたっぷり受け取ることで、ぱぱっと変わりたい方向に切り替えていくことができるという流れになっていくのです。

 

2月3日の節分の日にスピリチュアル的にすること

2月3日の節分の日にスピリチュアル的にすること

本日は節分の日ですが、豆まきだけがする事ではありません。

 

まず、大晦日の今日には1年の疲れを癒したり、知らず知らずのうちに溜まってしまっている心の垢のようなものを落としてあげると良いでしょう。

 

人生にはいろいろな事があって当然です。

 

抱えてしまっている感情だったり、もういらなくなってしまった価値観などは、どんどん洗い流していくと良いでしょう。

 

ゆっくりと湯船に浸かり、ろうそくを灯して炎を見ながら、感謝してお見送りをしていくワークをしていくのもオススメです。

 

天然塩を入れたお風呂に入るだけでも、どんどんいらないものたちは体の外に出て行きます。

 

その際には必ず、「私の体の中にある不要なエネルギーを、外に追い出します。」と意図されてみると良いでしょう。

 

いつも行っている方法で、自宅や自分自身の浄化をしておくことで、新たなエネルギーを取り込みやすくなって行きます。

 

2月4日の立春の日にスピリチュアル的にすること

 

次に、2月4日の立春の日にすることです。

 

立春の日は、何度も書いてきました通りエネルギーの切り替わりの日です。

 

この日をどう過ごすか?

 

って実はすごく大切になってきます。

 

エネルギーをどう変えていきたいのか?

 

自分自身の中で整えてみてください。

 

新しいスタートを切りたいという方は、この日からエネルギーの流れに乗るための準備を行っておくと良いですね。

 

どんな1年にしていきたいのか?

 

イメージしてみるのもオススメです。

 

決めることで、あなたの現実は作られて行きます。

 

2月5日のみずがめ座の新月にすること

 

お次は、みずがめ座の新月にすることです。

 

エネルギーが立春で切り替わり、新月を迎えます。

 

新月と言えば、スタートのエネルギーに満ちた時です。

 

前日の立春に「今年はこれをしていこう!」などと思われたことは、どんどん始められてみてください。

 

どんなスタートでも構いません。

 

例えば、資料を集めることも立派なスタートだったりします。

 

なんでもそうですが、0から1が一番難しいと言われています。

 

ここさえクリアしてしまえば、あとは自分次第でどんどん進んで行くことができるのです。

 

誰かに楽な道に戻されそうになっても、「これを実現する」と自分の中で決めてしまえば、あとは流れに乗っていくことができるようになります。

 

今回のみずがめ座の新月は、何かを変えていくエネルギーが非常に強いときになります。

 

みずがめ座と言えば、何と言っても改革の星である天王星に守護されている星になります。

 

変えたいと思うエネルギーをどんどん後押ししてくれます。

 

そして、今回の新月は自分自身を意味する場所、1ハウスで起こる新月なので、自分自身に焦点が当たりやすい時でもあり、自分自身を変えていくことが出来る時でもある訳です。

 

かなりチャンスの新月と言えますね。

 

まずはどうなりたいか?

 

自分と向き合ってみると良いでしょう。

 

立春の日にそれを行い、みずがめ座の新月の日には何でもいいのでとにかく行動に移してみることです。

 

新月のアファメーションを行い、「私は○○になってます。」

 

のような形で、なりたい自分をイメージして宣言してみると良いでしょう。

 

あとは、目の前のことを行っていくだけで、気づけばいつの間にかそうなっているという事になってくるはずです。

 

みずがめ座の新月についてのホロスコープや詳細情報は、以下よりチェックされてみてください。

2月5日のみずがめ座の新月!スムーズに変化を起こせる新月にすること|月のスピリチュアル
2月5日にみずがめ座で新月が起こります。今回の新月では、スムーズに変化を起こすためにはどうしたらいいのか?そんなことを教えてくれる新月になりそうです。みずがめ座の新月にすること、ホロスコープからわかる事についてご紹介します。

それでは、エネルギーの切り替わりの時期に流れに乗っていける方が増えていきますように(*´∀`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
月 moon
この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします。
reiをフォローする
スピリチュアル知恵袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました