サイトをお引越ししました。はてなブログで読者登録していただいた方は、サイドバーにあるオレンジ色の「購読する」ボタンをどうぞ

【同じ夢を何度もみる時】スピリチュアル的に大切な意味が込められてるって本当?

【同じ夢を何度もみる時】スピリチュアル的に大切な意味が込められてるって本当?のアイキャッチ画像 睡眠
この記事は約4分で読めます。

繰り返し繰り返し同じ夢を見るという事ってありませんか?

そんな時というのは、その夢に何かしらのメッセージが込められていると言われています。

何度も同じ夢を見る時は、潜在意識からなんらかのメッセージがあるという事ですね。

同じ夢を繰り返し見る時にする事についてご紹介します。

スポンサーリンク

何度も繰り返し同じ夢を見る時

何度も同じ夢をみる。

この夢は昨日もみた夢だ。

そんな夢を見る事ってありませんか?

なんとなく不思議な気持ちになりますが、もしもそれが怖い夢だったりすると嫌な気持ちになったりしますよね。

なぜ何度も同じ夢を見るのかというと、多くの場合「何らかのメッセージを伝えてくれてる夢」だったりします。

あなたがメッセージに気づいてないため、何度も繰り返し同じ夢を見せてくれてるのです。

潜在意識からのメッセージ

潜在意識からのメッセージのアイキャッチ画像

心理学的にも、何度も繰り返し同じ夢をみる時というのは潜在意識からの大切なメッセージが込められていると言われています。

スピリチュアル的な解釈では、

スピリチュアルブロガー占い女子レイ
スピリチュアルブロガー占い女子レイ

あなたの魂が神界に帰った時に大切なメッセージを持ち帰ってきてそれをあなたに伝えたがってる

と言われています。

どちらも同じ意味ですね。

何れにしても、同じ夢を繰り返し見る時は、その夢を解釈してみる必要があるのです。

メッセージは、夢で見た内容になるとか正夢になるとは限りません。

あなたに気づいて欲しくて怖い夢を見せてくれてたりする事もあるため、そこまで夢の内容に対して不安になる必要はありません。

ドラマのように続いていく夢

全く同じ夢ではなく、連ドラのように日々状況が変わっていく夢をみる場合もあります。

そこにもメッセージは隠れています。

連ドラのように状況が変わっていくということは、夢が伝えてくれてることは解決してないけど、日々状況が刻々と変化しているということを意味しています。

日々生活している中で、状況が変化していくのは当然のことです。

状況の変化に応じて夢も変化してきてるということですね。

繰り返し見る夢でもただの情報整理の夢もある

繰り返し見る夢でもただの情報整理の夢もあるのアイキャッチ画像

また、繰り返し見る夢でも日常生活の延長のような夢は多くの場合「日常の情報整理の夢」だったりします。

日々の暮らしの中での情報を、夢の中でただ単に整理整頓していることもあったりします。

このタイプの夢は、かなり疲れてる時などに見やすいと言われています。

同じ夢を見るけど、日々の暮らしの延長のような夢の場合は、情報整理の夢なんだなと思ってみても良いでしょう。

そこには何のメッセージも潜んでいません。

夢を分析してみる事

同じ夢を何度か見てる時は、夢を分析してみると良いでしょう。

その夢はどんな夢だったのか?

一度

この夢は、私に何を伝えようとしてくれているんだろう?

と考えてみてください。

その夢を見ている時、あなたは何を感じましたか?

怖い夢なのに、なぜか同時に不思議と安心感を感じた!

という事もあったりします。

大切なのは、どう感じるか?なのです。

よくある事ですが、なんとなく夢の中で追い詰められたりする夢を見る事ってあったりします。

そんな夢を見た時は、今一度自分自身について考えてみてください。

  • 心が窮屈になっていませんか?
  • 本当にこのままでいいのかな?なんて思っていても、行動を起こせずにいたりしませんか?
  • 無理して何かを続けてたりしませんか?
  • ねばならないに囚われていませんか?

今の自分自身を分析してみると、なんでそんな夢を見たのかが明確になったりするものです。

夢が

スピリチュアルブロガー占い女子レイ
スピリチュアルブロガー占い女子レイ
この方向は違うよ。

と教えてくれてるのです。

自分と深く向き合う事で、色々と自分のことがわかってきます。

特に夢は、今の自分に必要なメッセージを届けてくれるものなのです。

何度も同じ夢を繰り返しみるという方は、一度自分自身と向き合ってみる事で見えてくるものがあるかもしれません。

夢はただの夢でしょ?

と思わずに、ぜひ夢にも注意を向けてあげてみてください。

そこに問題解決のヒントが潜んでいるかもしれませんね(*´∀`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました