サイトをお引越ししました。はてなブログで読者登録していただいた方は、サイドバーにあるオレンジ色の「購読する」ボタンをどうぞ

4月19日のてんびん座の満月は「何かが変わる」変化の満月!

月 moon
この記事は約6分で読めます。

4月19日は、てんびん座の満月です。

4月19日のてんびん座の満月は「何かが変わる」変化の満月!

今回のてんびん座の満月は特徴的で、先月に引き続きてんびん座で満月が起こる、2度目のてんびん座の満月ということになります。

 

これって結構レアな事です。

 

宇宙から、「てんびん座のエネルギーが大切だよ。」という事を伝えられている、そんな満月なのかもしれません。

 

今回のてんびん座の満月の詳細について、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

4月19日のてんびん座の満月の詳細情報

 

4月19日、20時12分にてんびん座で満月が起こります。

 

先月の春分の日に引き続き、てんびん座という星座で2度目の満月が起こります。

 

てんびん座といえば、守護星は金星です。

 

愛と美の星、金星ですね。

 

そんな金星を守護星に持つ星座なので、恋愛関係だったり美容関係、人間関係を得意としている星座になります。

 

また、天秤というだけあって、バランス感覚にも優れています。

 

2回そんなてんびん座で満月が起こるということは、てんびん座のエネルギーを使っていくことでこれから先うまく渡り歩いていけますよ。

 

という事を教えてくれてるのではないでしょうか?

 

てんびん座のエネルギーは、なんといってもパートナーシップです。

 

また、バランス感覚だったり、美意識などもてんびん座の得意分野です。

 

満月は、達成の時でもあり、そして見直しの時でもあります。

 

「あなたの人生は、ちゃんとバランスが取れてますか?」

 

確認しましょう!

 

という事を、てんびん座の満月が教えてくれてるのです。

 

人生って、バランスが本当に大切です。

 

うまくいってたのに、ちょっとバランスが崩れてしまったばっかりにうまくいかなくなるようなことって多々あります。

 

そうならないためにも、時々このように「バランス感覚を見直しましょう。」というきっかけを与えてくれるのが宇宙の采配なのです。

 

4月29日のてんびん座の満月のホロスコープ

4月29日のてんびん座の満月のホロスコープ

それでは、4月29日のてんびん座の満月のホロスコープを見ていきましょう。

 

ホロスコープを見てみると、月がてんびん座の29度に位置しているのがわかります。

 

11ハウスですね。

 

これが、二ヶ月連続でてんびん座で満月が起こる秘密です。

 

先月のてんびん座の満月は、てんびん座0度というポジションで満月が起こりました。

 

そして今回は、てんびん座29度です。

 

てんびん座の入り口で前回は満月が起こり、今月はてんびん座の終わりの場所で満月が起こったということですね。

 

さそり座に向かっていく最中の満月ということになります。

 

ハウスにしても、11ハウスのギリギリで起こる満月で、12ハウスへバトンを渡している、そんな状態での満月なのです。

 

いて座の木星の逆行中の満月

いて座の木星の逆行中の満月

前回の満月時には逆行していた水星が、今回の満月では順行に戻っています。

 

水星の逆行により、なんとなくコミュニケーションがうまくいかなかった。

 

という事もあったかもしれません。

 

意思の疎通がうまくいかず、喧嘩になってしまったり。

 

なんて体験をされた方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。

 

水星も逆行を終え、順行に戻っています。

 

水星と引き換えに、今度はいて座に滞在中の木星が逆行を開始しました。

 

木星の逆行は、特に何かが停滞するとかそういう訳ではありませんが、逆行時というのは基本的にスムーズに進む力が弱くなると見ることができます。

 

そのため、何かが拡大、発展していく力が弱まっている時と捉えることもできるでしょう。

 

そんな時こそ、することは一つです。

 

行ってることを定着させ、自分のものにしていくためには、「見直し作業」が必要になってきます。

 

また、果たして本当に自分のやりたい方向に向かっているのか?

 

なども、確認していくと良い時といえます。

 

惑星の動きに敏感になっておく事で、スムーズにエネルギーの流れに乗っていく事が出来るようになります。

 

また、太陽と天王星は重なってる状態で満月が起こってます。

 

これが意味する事は、「大きな改革、変化が起こるとき」という事もできます。

 

てんびん座のエネルギーによりバランスをとりつつ、変化に向かっていく。

 

そんな時といえそうですね。

 

てんびん座の満月に手放したい事

 

それでは、てんびん座のエネルギーを借りて、手放していきたい事について見ていきましょう。

 

てんびん座という星座は、ポジティブな星金星を守護星に持つ星座です。

 

金星は、吉星と呼ばれている星で、良いエネルギーをたっぷりと注いでくれる、そんな惑星です。

 

もちろんどんな惑星にも、プラスな面、マイナスな面はあります。

 

そんなてんびん座なので、「もしかして私彼に愛されてないかも(>_<)」などと不安になってしまってる方は、今回のてんびん座の満月はチャンスです。

 

そんな不安を、てんびん座のエネルギ−を借りて手放していくことをお勧めします。

 

人間関係の悩みも同様です。

 

いろいろと人間関係がうまくいってない。

 

と感じてる方も、この機会に手放しをされてみると良いでしょう。

 

さらに、ついつい八方美人になってしまう。

 

という方も、そんな自分を手放されてみると良いですね。

 

手放しの方法は、簡単です。

 

満月のエネルギーの力を借りて、「こんな自分を手放します。」と自分自身に誓うことで、どんどん手放していくことができます。

 

その後、たっぷりと満月のエネルギーをチャージすると良いでしょう。

 

てんびん座の満月にすると良い事

 

次にてんびん座の満月にすると良いことについて見ていきましょう。

 

今回のてんびん座の満月ですると良いお勧めのテーマは、「私、人付き合いで無理してない?」と自分自身に問いかけてみることです。

 

どうしても他者からの評価だったりを気にして、周りに対して良い顔をしてしまうことってありませんか?

 

その時は良いかもしれませんが、そういう事が積み重なっていくととても辛い気持ちになりませんか?

 

自分自身と向き合ってみて、不要な人間関係かも。

 

と感じる人間関係は、リセットしてみると良い時になります。

 

月は11ハウスという友情や仲間を司る場所に位置しています。

 

もうすぐさそり座に向かうため、広く浅くではなく、狭く深くという人間関係に移行していく、そんなタイミングでもあります。

 

パートナーシップや人間関係の見直しを図り、リセットしたいと思った関係はリセットしてみると良いでしょう。

 

感情面での変化に気づく、そんな時でもあります。

 

何か、いつもとは違う感情が浮き彫りになってきたら、その感情から目をそらさずに、自分にどうしたの?と聞いてみると良いですね。

 

てんびん座のエネルギーをたっぷりと吸収し、人間関係やパートナーシップがうまくいくようになるはずです。

 

もう一つ忘れてはいけないのが、美に対して前向きになることです。

 

春になり、夏に向かって美意識も高まっていく季節です。

 

今までやってみたいけど、なかなか手を出せなかったことなどに取り組んでみるのもお勧めです。

 

それでは、素敵な満月をお迎えください(*´∀`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
月 moon
この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします。
reiをフォローする
スピリチュアル知恵袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました