スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

【幸運の満月鏡の作り方】一番効果のある満月鏡はどうやって作るの?

 

満月鏡というものをご存じでしょうか?

 

f:id:uranaijoshi:20151014124000j:plain

スピリチュアルに興味がある方でしたら、もしかしたら一度は聞いた事があるという方も多いのではないでしょうか?

 

本日は、満月鏡を使ってハッピーになる方法をご紹介させて頂きます(*´▽`*)

 

 

満月鏡ってそもそも何なの?

 

 

満月の日には、たくさんの月からのパワーを頂けるという事は周知の事実です。

 

特に、スーパームーンの日のパワーは最強ですが、通常の満月の日でもものすごいパワーを頂くことができます。

満月の日は、達成を表す日です。

 

新月の日は物事をスタートさせるのに適してる日で、満月の日は達成の日、そしていらないものを手放す日なのです。

 

あなたにとって、必要のないものを手放すのに一番適した日が満月の日なのです。

 

それと同時に、満月に感謝をする日でもあります。

 

満月のパワーを受け取るのに、鏡を使う方法があります。

 

鏡に満月を映し出す事で、満月のパワーを最強に頂くことができます。

 

鏡に反射した満月のパワーが、あなたに降り注ぎます(*´▽`*)

 

天候などにより、満月が肉眼で見えない時でも満月のパワーに違いはありませんので問題ありません。

 

満月に向かって鏡をかざし、自分の中に満月のパワーを吸収してみてください。

 

吸収してると言うイメージで行うとより効果的です。

 

f:id:uranaijoshi:20151014124025p:plain

 

満月鏡を実行する方法

 

満月鏡は、持ち運べる大きさの鏡を用意します。

 

鏡はどんな鏡でも大丈夫ですが、一番効果が高いとされるのが、丸い鏡です。

 

バッグに入れて持ち運べる大きさの丸い鏡を、満月に向かってかざします。

 

その際には、絶対に「感謝の気持ち」を忘れてはいけません。

 

お願いごとをするのも良いですが、まずは感謝の気持ちを満月に伝えるのです。

 

鏡に映った月の神様に感謝をするのです。

 

鏡って、神社の御神体って言われてるんです。

 

それほど、鏡の役割って重要なんです。

 

f:id:uranaijoshi:20151011131631j:plain

 

一番効果のある満月鏡の作り方と使い方

 

それでは、一番効果のある満月鏡の作り方と使い方をご案内します。

 

まず、2016年の満月鏡の作り方です。

 

今すぐ、次の満月の時に満月鏡を作っても良いですが、2016年の最初の満月の日に満月鏡を作ると一年満月鏡として利用することができます。

 

まずは、丸い鏡を用意します。

 

そして、鏡が入る大きさの白いきんちゃく袋も用意してください。

 

鏡は毎日きちんと磨いてくださいね(*´▽`*)

 

2016年最初の満月の日は、1月24日の午前10時46分です。

 

2016年1月24日の満月に向かい、満月のパワーをたっぷり吸収させましょう。

 

もちろん、月に感謝をしながらです。

 

満月鏡が出来上がったら、毎日きんちゃくに入れて満月鏡を持ち歩きましょう。

 

そして、ハッピーな事があった時、嫌な事があった時、どちらの時も鏡に向かって笑顔を作りましょう。

 

だんだんとハッピーな時に鏡を覗き込む回数が増えていくはずです。

 

月のパワーで、幸せな毎日を過ごすことが出来るようになってるはずです。

 

f:id:uranaijoshi:20150709154024j:plain

 

次の満月の日は、2015年10月27日火曜日です。

 

時間は、21時5分です。

 

すぐにでも満月鏡を作りたいという方は、10月27日火曜日に、満月に向かって鏡をかざして満月鏡を作ってみてはいかがでしょうか?

 

何かがきっと変わるはずです(*´▽`*)

 

あなたの未来がよりハッピーな未来になりますように。

 

満月水も試してみてください