✨神吉日・大明日の日にスタート✨ この場所をクリックしスピ知恵CHANNEL登録で「神吉日・大明日」のパワーを受け取ってください。
✨こんなあなたへ、レイからのプレゼント✨
  • 大好きな占い・スピで豊かになりたい
  • 副業から始めたい

そんなあなたが、間違った方向へ行かないためにも一度目を通してみてください。

素敵な未来への道はこちら >

お風呂の時間は超重要!ヒラメキはシャワーTIMEに降りてきます♪

お風呂の時間は超重要!ヒラメキはシャワーTIMEに降りてきます♪のアイキャッチ画像 占い・スピリチュアルビジネス
この記事は約5分で読めます。

個人で占い、スピリチュアルビジネスを育てられている方へ。

オンラインだったとしてもオフラインだったとしても、個人でビジネスを育てているのであれば立派な社長さんです。

日々のタスクは色々ありますよね?

忙しくて時間が足りない・・・
今日はもうシャワーだけでいいや・・

なんてことをしていませんか?

実は、
お風呂タイムは超絶重要です。

ゆっくりお風呂に入るからこそ、エネルギーを蓄えることができますし、さらに閃きやアイディアも降りてきやすくなります。

今回は、お風呂タイムの重要性についてご紹介していきます。

まずは動画でチェックしたいという方は、以下よりご覧くださいませ。

「お風呂の時間がもったいない」はとんでもない誤解!

仕事の締め切りに追われている時は、シャワーを浴びる時間さえ「もったいない」と感じてしまうもの。

しかし、そういう時こそ積極的にシャワーを浴び、できれば湯船にお湯を張ってゆっくりくつろいだほうが良いのです。

なぜなら、「考えていない」ように見せかけて、実は脳は活発に動いているから。

ボーっとしている状態のほうが、脳内の血流が増加してより多くの酸素が運ばれ、ヒラメキに恵まれやすくなることがわかっているんです。

この現象に深く関わっているのが、「デフォルトモードネットワーク(DMN)」という脳内活動。

意識的に脳を使っている時、つまりデスクにかじりついて「ああでもない、こうでもない」と考えている時の20倍ものエネルギーを消費していると言われているんですよ。

このDMNで具体的に脳が何をしているのかというと、記憶や情報の統合。

これまで積み重ねてきた知識や経験、断片的になっている情報を組み合わせて、全く新しいアイデアを作り出そうとしてくれているのです。

実際、椅子に座って必死に考えていた時には全く案が浮かばなかったのに、シャワーを浴びている時や犬の散歩に出かけた時などにフッと冴えたアイデアが降ってくること、ありませんか?

「全く良い案が思いつかなかったのに、寝て起きたら急にひらめいた!」とか。

形式上は仕事から離れているように見えても、脳はその問題についてずっと考え続けていたということです。

行き詰まっている時ほど、一旦、勇気を出してデスクから離れてみましょう!

追い詰められている時ほど、なにも考えない時間が必要

あと数時間で納品しなければいけない仕事がある。

でも、まだ納得のいく出来ではない・・・。

「どうしよう」「時間がないよ」と時計を見れば見るほど、私たちのクリエイティビティは落ちていってしまいます。

そんな時は、あえて仕事場を離れて全く別のことをしてみましょう。

そうすることで脳をプレッシャーから解放することができます。

スポーツの試合や仕事のプレゼン、楽器の発表会などで、「人から見られている」と意識すればするほどうまくパフォーマンスを上げられなかったりすることってありますよね。

練習の時はうまくできたのに、本番ではうまくできない。

それは、緊張のあまり目の前のことに意識を集中できなくなってしまうからです。

脳は、「見られている」「期待されている」というプレッシャーが苦手なので、あえて解放してあげるとリラックスした状態でのびのびとその力を発揮することができるんですよ。

ですから、締め切りに追われて精神的にいっぱいいっぱいになっている時ほど、意識的に何も考えない時間を作ったり、別のことをしてみたりするのが良いのです。

締め切り前でなくとも、日常的に「何も考えない時間」を作っているというビジネスパーソンも多いですよね。

DMNを働かせることで新しい着想が得られ、日々の仕事に反映させることで少しずつ仕事のクオリティを高めていく。

これを習慣化すると、まとまって時間を作らなくても自然とあなたのビジネスは進化していくというわけ!

「逃避」も時には役に立つ!

「締め切り前に、何も考えない時間を作る」って、なんだか逃避行動みたいで抵抗を感じる。

そんな声も聞こえてきそうですが、納得のいく良い作品を作るためには場合によって「逃避」も必要です。

すでにお伝えした通り、見かけ上は「逃げた」ように見えても私たちの脳はその問題についてずっと考え続けています。

水面下で脳が働き続けた結果、ふとしたキッカケで良い案がひらめくことも多いもの。

特に、公園や森林、川、海といった自然環境に逃げ込むことができたら、左脳を休ませて右脳を働かせることができます。

日常的に使い込んでいる脳ではないほうを働かせることで、それまで思いつかなかった斬新なアイデアが降ってくるかもしれません。

自然の風景など「壮大なもの」を見ることは、時間の感じ方も変えてくれます。

時間に追われているという感覚が和らぐので、思考にも余裕が生まれるでしょう。

緊張や不安にさいなまれることなく考えることで、デスクで悶々としているよりは面白いアイデアが浮かぶはずですよ!

【まとめ】ヒラメキはストレスフリーな状態から生まれる。脳を解放せよ。

クリエイティブな「ひらめき」を引き出す方法についてまとめました。

今日から実践できるポイントを整理します。

・お風呂や散歩など、ボーっとする時間にこそヒラメキは生まれる

・クリエイティビティを上げるには、何も考えない時間が必要

・何も考えていないように見えて、脳は活発に動いている

・切羽詰まった時ほど「逃避」の行動が役に立つ!

「できるかな」「間に合うかな」という焦りや不安は、脳の機能を低下させパフォーマンスを大きく落としてしまいます。

プレッシャーを感じた時ほど、心は自由に解放して!

根詰めて1時間粘るよりも、フリータイムを1時間作った後の30分のほうが生産性は格段にアップします(*´∀`*)

コメント