サイトをお引越ししました。はてなブログで読者登録していただいた方は、サイドバーにあるオレンジ色の「購読する」ボタンをどうぞ
お友達登録で無料鑑定実施中!

レイのライン公式アカウントがスタートしました。お友達登録をしていただくと無料鑑定のご案内が届きます。お友達登録ですてきなご縁お待ちしております。

「無料鑑定」詳細はこちら >

何も選べない時というのは仕切り直しの時!一旦リセットしてみることの重要性とは?

アンチストレス
この記事は約3分で読めます。

こっちとこっちは、どっちがいいんだろう?

何も選べない時というのは仕切り直しの時!一旦リセットしてみることの重要性とは?

人生において、幾つかある選択肢の中から選べない時ってありませんか?

 

選ぶことができない時というのは、どちらもあなたの中でゴーサインが出ていない時なのです。

 

そんな時こそ、人生の仕切り直しの時期です。

 

一旦リセットしてみることの重要性について、ご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

どちらも選べない時ってどんな時?

 

人生では、AとBとどちらがいいんだろう?と迷った時に、どちらも選べないという場合もあったりします。

 

そんな時というのは、どちらもあなたの中でほしくないものなのです。

 

あなたの心の奥底で、AもBもどちらも心から求めていないということにもつながります。

 

本当に欲しいものなら、こっちが良いと選べるはずだからです。

 

例えば、引越しをする計画を立てているとします。

 

ネットでいろいろチェックしてきになる物件があったため不動産屋さんに足を運ぶとします。

 

残念ながら、その物件はもう決まってしまいましたが似たような物件ならご案内できますといわれます。

 

そんな中、不動産屋さんが出してきてくれた物件は、どちらもあまり惹かれない、そんな物件でした。

 

二つの物件を比べてみても、なんとなくそこに住んだ後のワクワクした未来が浮かびません。

 

つまり、どちらも選べないのです。

 

このような状況の時というのは、あなたの潜在意識がゴーサインを出していないという状況なのです。

 

迷って選べない時は仕切り直しをするべき時

何も選べない時というのは仕切り直しの時!一旦リセットしてみることの重要性とは?

迷ってしまって選べないとき、答えを出せないときというのは、仕切り直しをするべきときなのです。

 

一旦リセットしてみることで、新しい案がでてくるかもしれません。

 

心がワクワクしないのに、無理して決めることはないのです。

 

こんな状態で決めても、必ずあとで後悔することになります。

 

前述の不動産の物件の件で見てみると、とってもわかりやすいですよね?

 

ワクワクしない家、なかなか決められない家のどちらかを最終的に選んだとしても、必ず後悔するのは目に見えてます。

 

これでよかったんだ!と自分に言い聞かせて住むこともできますが、それってちょっと悲しいですよね?

 

もう一度仕切り直しをして、地域を変えて考えてみるなどすることで、良い物件、ワクワクする心が躍る物件と出会えるかもしれません。

 

リセットしてみる価値は、十分にあるのです。

 

人生でどちらも選べないことに遭遇したらリセットのサイン

 

人生においても、どちらも選べないことに遭遇したら、一旦リセットしてみようというサインです。

 

一旦身を引いて、第三者的な立場で考えてみてください。

 

自分はどうするべきなのか、新たな見解が見えてくるかもしれません。

 

近すぎて見えないことって沢山あります。

 

一旦遠くから見てみることで、見えてくることってあるはずです。

 

何ごとにおいても、同様です。

 

恋愛関係でも、どちらがいいか選べない。そんな状況に陥ってしまった時は、どちらもあなたの心から求めてる人ではないのです。

 

本当に心から求めてるときというのは、迷わないものです。

 

あなたの心と、対話してみてください。

 

どうすればいいのか、自ずと見えてくるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アンチストレス
この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします。
reiをフォローする
スピリチュアル知恵袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました