サイトをお引越ししました。はてなブログで読者登録していただいた方は、サイドバーにあるオレンジ色の「購読する」ボタンをどうぞ

アファメーションもお願い事も引き寄せも叶えられる人と叶えられない人の違いとは?

幸せになる方法
この記事は約3分で読めます。

願いを叶えることができる力は、誰もが持ち合わせています。

アファメーションもお願い事も引き寄せも叶えられる人と叶えられない人の違いとは?

とはいえ、願いをたくさん叶えることができる方もいれば、そうじゃない方もいるのは事実だったりします。

 

両者の違いは、何があるのでしょうか?

 

アファメーションやお願い事、そして引き寄せなどもどんどん叶えることができる方々がしてることについて、ご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

願いを叶えることができる人がしてること

 

誰であっても、願いを叶えることができたらハッピーですよね?

 

願いを叶えることができる人は魔法使いなのか?

 

といえば、そんな事はありませんよね。

 

でも、願いを叶える事ができる人たちが共通して行なっている事はあります。

 

何をやっても願いを叶える事ができない。

 

アファメーション通りにならない。

 

引き寄せる事ができない。

 

と思われてる方に共通しているのが、「具体的にお願いをしていない。」という事なのです。

 

具体的である事=最強な事

具体的である事=最強な事

何でもそうですが、物事を具体的にしていく事で、達成度は高まっていきます。

 

事業計画書などでもそうなのですが、具体的に作れば作るほど、具現化する力があると言われています。

 

今月はこの売上で、来月は・・

 

などと、事細かに作っていく事で、自然とその通りになっていくのです。

 

そのようにしていくという力が働くというのもあるかもしれませんね。

 

また、新月のお願いごとであったり、アファメーションなども、具体的であれば具体的であるほど良いと言われています。

 

そして、具体的に明確にする事で、叶いやすいとも言われているのです。

 

何かを達成したいと思った時は、具体的であればあるほど最強なのです。

 

具体的なお願い事の例

 

とはいえ、具体的ってどこまですればいいの?

 

と思われる方もいらっしゃるはずです。

 

具体的とは、本当に事細かにお願いしていきます。

 

例えば、

 

「彼とうまくいきますように。」

 

というお願い事って、とても抽象的ですよね?

 

願いは、これなのかもしれません。

 

でも、これではちょっと具現化するには弱いお願い事なのです。

 

「彼と今年の12月までに結婚して、新居を購入しています。新居は、ずっと住みたいと思っていた○○エリアです。婚約指輪は、憧れの○○をもらいました。結婚式は、来年の6月に、ハワイの○○で挙げています。」

 

などと、事細かにいろいろと具体化していくのです。

 

いろいろとイメージしていくのです。

 

このようなお願い事をしていくことで、具現化のスピードが大幅にアップしていくようになります。

 

お金も時間も同様にすること

 

また、お金に関してのお願い事などをされる方も結構いらっしゃるはずです。

 

金運アップなどもそうなのですが、

 

「金運アップできますように。」ではちょっと弱すぎます。

 

いついつまでに、○○円貯まりました。

 

このお金で、ずっと行きたかった○○に家族で行きます。

 

そして、○○を購入します。

 

などというように、ものすごく具体的に、何をするためのお金が必要なのか?

 

そしていくら必要なのか?

 

などということを、明確にしていくのです。

 

明確にした分だけ、入ってくるようになるのです。

 

具体的に、そしてイメージすることが非常に大切なのです。

 

イメージすることで、潜在意識下にあるものを具現化していくことができるようになります。

 

何度か書いてますが、人はイメージすることができるものしか具現化することはできないからです。

 

今後、新月のお願い事をしたり、アファメーションをしたり、引き寄せの法則を使いたいという時は、ぜひ具体的に、事細かに行われてみてください。

 

具現化のスピードが驚くほどアップしていくはずです(*´∀`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
幸せになる方法
この記事を気に入っていただけたらシェアをお願いします。
reiをフォローする
スピリチュアル知恵袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました