スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

5月29日のいて座の満月!未来の不安や恐れを手放すチャンスの満月にする事

5月29日、いて座で満月を迎えます。

5月29日のいて座の満月!未来の不安や恐れを手放すチャンスの満月にする事

そんないて座の満月にすると良い事についてご紹介していきます。

 

下半期に向けて、いらないものはどんどん手放していく満月にできると良いですね。

 

2018年5月29日のいて座の満月詳細

 

5月29日、いて座で満月を迎えます。

 

時間は23時20分。

 

京都の鞍馬寺では、ウエサク祭りと呼ばれるお祭りが開かれる日でもあります。

 

実はこの日は、スピリチュアル的にとても大切な日であるウエサク祭りと重なる日なのです。

 

お釈迦様の生誕、悟りを開いた日、そして入滅した日が全て重なっていたということで、天界への扉が開く日ということで世界中で大切にされている日なんですね。

 

いて座といえば、守護星は木星になります。

 

木星といえば、拡大と成長のエネルギーを持つ惑星です。

 

スピリチュアルなパワーをいただきたいという方にとっては、とても大切な日となるはずです。

 

いて座の満月で手放したいこと

いて座の満月で手放したいこと

満月といえば、あなたの中にある不要なものを手放す日でもあります。

 

日々を過ごしているうちに、いらないものって出てきますよね?

 

そんなもの達を、どんどん断捨離していきます。

 

ものに限らず、ネガティブな思考などもそれに当たります。

 

いて座の持つキーワードから、この日に手放すと良いのが「未来への恐れや不安」なのです。

 

どうしても、未来の自分は予測ができないため不安に思ってしまうこともあるでしょう。

 

何十年か後の自分が何をしてるかなんて、予測もつかないですよね?

 

でも、みんな同じです。

 

同じ条件なのに、何の不安も感じてない人もいる訳です。

 

不安に思っても、どんと構えていても、何も変わらないからです。

 

むしろ不安に思っていると、そんな未来を引き起こしてしまう恐れが出てきてしまいます。

 

だったらどんと構えてた方がいいですよね?

 

不安になり損になってしまいます。

 

いて座という星座は、今ここを生きています。

 

そのため、まだ見ぬ未来に対して不安になることはないのです。

 

未来への不安がたくさんあるという方は、いて座の満月に手放すべきことでしょう。

 

また、いて座はおおらかな木星が守護してくれているため、楽観主義になりすぎな部分があります。

 

極端な楽観主義は、生きていく上で落とし穴となることもあります。

 

楽観的に考えすぎかも?と思われてる方は、その部分を断捨離していくと良いでしょう。

 

あなたの中にある可能性に注目してみる日

 

いて座の満月では、あなたの中にある可能性に注目してみると良いでしょう。

 

誰にでも、生まれ持った得意なことってあるものです。

 

他の人にはできないけど、あなたにはすんなりできてしまうような事ってありませんか?

 

そんなことこそ、あなたの魂が与えられたきた可能性なのです。

 

そんなものを、発掘してみる日にしてみるのも良いでしょう。

 

いて座は、やりたいことをやってこその星座です。

 

そんないて座のパワーを借りて、やりたいことをやることを自分に誓ってみるのも良いですね。

 

本当はやりたいことがあるのに、やらない理由を探してやらなくなってしまうのは勿体ないことです。

 

なかなか一歩を踏み出せないという方は、いて座のエネルギーを借りてはじめの一歩を踏み出してみるのも良いでしょう。

 

自分自身と向き合ってみること

 

いて座の満月には、あなたの中にあるものと向き合ってみることをお勧めします。

 

満月は、振り返りの時です。

 

時々自分の人生を振り返ってみるのもお勧めです。

 

一ヶ月単位で振り返るのも良いですが、大きな次元で振り返ってみることで、気づきを得ることもあるからです。

 

いて座は、スケールの大きな世界で生きています。

 

占星術でいて座のハウスと呼ばれるハウスは、広い世界や遠い場所、外国、高度な学問などを表します。

 

そのため、目の前だけではなくもっと広い視野で自分の人生をいて座の満月の日に見てみると良いですね。

 

満月の日は、軌道修正の時でもあります。

 

「なんか違う方向に進んでるかも?」

 

と感じてる方は、今こそチャンスの時です。

 

いつでも、あなたが軌道修正したいと思えば修正することができるのが人生なのです。

 

自分でブロックをかけてしまってる事を解放してあげよう

 

いて座の満月の日にオススメなのが、自分自身のブロックを解放してあげる事です。

 

あなたの中で、自分で勝手にブロックをかけてしまってる事ってありませんか?

 

誰かにいわれたわけでもないのに、「これはやっちゃダメだから。」などとブロックをかけてしまってることってあるはずです。

 

そんな事たちを、解放してあげてみてください。

 

そして、なんでダメだと思ってるのか?

 

自分の中で自問自答してみてください。

 

その原因を知る事で、何をただせばいいのかが見つかります。

 

いて座の満月から、いて座のパワーをたっぷり吸収し、楽しい事を自由に行う、そんなパワーを得てみてください。

 

やりたい事があるけどなかなかできない。

 

将来的に不安で仕方がないから、なかなか一歩を踏み出せない。

 

そんな自分から卒業する事ができるはずです(*´∀`*)