スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

【2016年10月16日の満月】牡羊座の満月は自分らしく新たなスタートを切る時へ

 

2016年10月16日の満月は、牡羊座の満月です。

【2016年10月16日の満月】牡羊座の満月は自分らしく新たなスタートを切る時へ

牡羊座といえば、12星座でいうと始まりの星座です。

 

新いスタートを切るのにぴったりの10月の満月について、ご紹介していきます。

 

2016年10月の満月は牡羊座の満月

 

2016年の10月は、新月が二回訪れる特別な月です。

 

そんな新月に挟まれた満月が、10月16日13時23分に起こる牡羊座の満月なのです。

 

満月に向けて、ラストスパートに入った頃ではないでしょうか?

 

新月に立てた新月のお願い事を叶えるために、いろいろと頑張られていますか?

 

私自身も、新月のお願い事と出会ってから、いろいろなことがうまくまわるようになりました。

 

月のリズムに沿って生きることが、こんなに心地よいことなんだということを知りました。

 

実際に、月のサイクルというのは、いろいろなものごとを始めたり、そして区切りをつけたりするのにちょうど良いサイクルだったりします。

 

そんなリズムに沿って生きていくことで、知らないうちに月からのエネルギーをたっぷりと吸収できるようになっていきます。

 

牡羊座の満月は始まりの満月

【2016年10月16日の満月】牡羊座の満月は自分らしく新たなスタートを切る時へ

牡羊座といえば、12星座でいうと新いスタートの満月ですね。

 

一番最初の星座で、リーダー格に当たる星座とも言われたりします。

 

ここ最近、ずっと天体ショーがいろいろ行われていましたが、月食や秋分などであなたの中のいらないものとお別れしてきましたよね?

 

いらないものを断捨離し、そして新く生まれ変わる、再生のイベントが何度か続いてきましたが、今回ようやく新しいスタートを切るときがやってきました。

 

新しい自分に、再生する満月です。

 

牡羊座の満月の持つ新く始める力

 

牡羊座の満月というのは、新く何かを始める力がとても強い、そんな満月でもあります。

 

前進していく、そんな力も兼ね備えています。

 

もう、後退する日々は終わりました。

 

そして、いらないものを全て手放し、かなりすっきりしていることでしょう。

 

新く生まれ変わり、そして再生するべきときがやってきたのです。

 

いつまでも、自分のからに篭っていると、ずっとそのままになってしまいます。

 

勇気を出して、再生するべき日にあらたなスタートを切ってみませんか?

 

何かを始める力、行動するエネルギーがとても強い満月となるため、あらたに何かを始めるのにピッタリです。

 

新しい何かを始めるのは、新月の日がピッタリですが、今回の満月はどちらかというと自分自身があらたに生まれ変わる、新く始まる、そんな日なのです。

 

自分自身を受け入れてあげることで再生できるということ

 

どうしても、新しい自分に生まれ変わる勇気がない。そんな方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんな方々は、まず最初にしなければいけないことがあります。

 

自分自身を認めてあげること、受け入れてあげることです。

 

自分自身が行ってきたこと、今の自分自身をどうしても受け入れることができずに、認めてあげることができるにいるため、ずっと殻の中に閉じこもったままなのです。

 

もう、たくさん頑張ってきましたよね?

 

今までの頑張ってきた自分を、認めてあげてください。

 

よく頑張ったね。と自分自身に言ってあげてください。

 

そして、自分らしく生きていいんだよ。と自分自身に伝えてみてください。

 

今回の牡羊座の満月は、天王星と重なる満月であり、「自分らしさ」もテーマの一つです。

 

無理して、いろいろな着ぐるみを着て生きてきたという方は、少しずつ自分らしさを取り戻して行ってみてください。

 

自分を認めてあげることで、少しずつでも動き出すことができるはずです。

 

どんな時でも自分の心の声に耳を傾けること

 

無理をしすぎると、人は疲れてしまい、息切れしてしまいます。

 

走り続けることは、とてもかっこいいことですし、素敵なことです。

 

しかしながら、息切れしてレースから退場となってしまっては意味がありません。

 

どんな時でも、必ず心の声、心から発せられているSOSに耳を傾けてあげてください。

 

せっかく生まれ変わるのでしたら、自分の心に優しい、そんな人生を送って行きたくありませんか?

 

無理をしすぎず、心の声に耳を傾けられるそんな自分になることで、あなたらしく生きて行くことができるようになるはずです。

 

2016年の牡羊座の10月の満月のボイドタイムは?

 

今回の10月の満月のボイドタイムは、16にちの13時24分から17にちの0時5分までとなります。

 

満月が始まってすぐに、ボイドタイムに入るということになります。

 

金運アップのために、お財布フリフリなどを行うという方は、ボイドタイムが終わった後に行うと良いでしょう。

 

満月の日に絶対するべきこと!自分との対話をする時間を作ること

 

満月の日は、新月に書いた新月のお願い事を見直してみてください。

 

叶ったお願い事は、感謝をしてお見送りをし、叶わなかったお願い事は引き続きお願い続けるか、さよならするかを決めるべき時です。

 

お願い事や目標などは、必ずこうして見直しの時間、手直しの時間を作ることで叶うようになっていきます。

 

どんなに忙しくても、少しの時間でも構いません。

 

自分自身の未来の目標、そして今の自分について考える時間を作って行ってみてください。

 

私も、新月の日と満月の日は必ず一人になれる時間を作っています。

 

そして、毎回満月の日には、断捨離をするものを決めています。

 

物だけに限らず、自分自身の思考などでもいらなくなった思考だったり、未来を邪魔する思考などはどんどん断捨離していくようにしています。

 

そうすることで、スムーズに自分自身の思い描く未来を創っていくことができるようになるのです。

 

次の新月は、10月31日で、10月二回目の新月であり、蠍座の新月です。

 

次の新月に向けて、新しく始めたいことなどをイメージしていく、そんな日々を送りたいと思っています。

 

16日の満月では、月光浴をしてお月様のパワーをたっぷりといただいてみてください。

 

次の新月まで、また頑張ることができますように。