スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

不安な気持ちや焦ってしまう気持ちはあなたのエネルギーの流れを止めてしまうもの

何かに挑戦している時、何かを成し遂げたいと思ってるときに、

あなたのエネルギーの流れを止めてしまうもの

ときにはうまくいかない事が続き「不安な気持ち」だったり「焦りのようなもの」を感じてしまう事ってあるものです。

 

実は、そんな気持ちこそうまくいかない根源なんだという事について、解説していきます。

 

最初からうまく行かなくて当たり前なんだ

 

何かを新しく始める時って、どうしてもうまくいくようにしなきゃ!という気持ちが強くなってしまい、どんどん不安な気持ちでいっぱいになってしまうことってありませんか?

 

そんな時ほど、どんどん焦ってしまいますよね?

 

最初から100パーセントうまくいく人なんていないのです。

 

あなたは、自分自身に100パーセント完璧を求めてるのでしょうか?

 

それとも、誰かに「完璧な私」を知ってもらうために頑張ってるのでしょうか?

 

「○○ちゃんはすごいね!」「さすが○○ちゃんだね。」「○○ちゃんにお願いしてよかった。」

 

そんなことばを期待して、頑張ってるのでしょうか?

 

不安や焦りが生じるのは他人の目線を気にしているから

あなたのエネルギーの流れを止めてしまうもの

多くの場合、不安や焦りなどが生じてしまうのは「他人軸」で生きているからです。

 

そして、他人の目線ばかりを気にしているからです。

 

誰かに認めてもらいたい!

 

そう思って頑張るのは、もちろん悪い事ではありません。

 

しかしながら、そればかりになってしまうと「認めてもらう誰か」が常にあなたの中で必要になってきます。

 

何をするにしても、誰かの目線で、誰かのために頑張るという事になってしまうのです。

 

物事がスムーズに進んでいる時は、全く問題ありません。

 

それが、滞り始めたらどうでしょうか?

 

「大変、こんな所で失敗してたら○○さんに愛想つかされちゃう(>_<)」

 

こんな気持ちに成ってしまい、不安が生じそしてもっともっと、と焦りだすようになるのです。

 

不安や焦りは悪循環を生んでしまうという事

 

不安な気持ちだったり焦ってしまう気持ちというのは、悪循環を産んでしまう諸悪の根源です。

 

ネガティブなエネルギーを生むことになり、そこであなたのエネルギーの流れが止まってしまうことにも成ってしまうのです。

 

せっかく良い方向に向かって流れているエネルギーの流れを止めてしまうものの正体こそ、「不安」であり「焦り」なのです。

 

そこから、下降線をたどることにもなりかねません。

 

誰かに認めてもらうためではなく自分で達成するために切り替えること

 

あなたが達成したいことは、誰のためにすることですか?

 

もちろん「誰かのため」だったとしても、自分がしたいからする訳ですよね?

 

誰かの顔色を伺いながらするわけではないですよね?

 

誰かにすごいと思ってもらうためにする訳ではなく、あなたがしたいからするという思考に切り替えていくことができればとっても気持ちが落ち着き楽になるはずです。

 

万が一行き詰まった時があったとしても、不安や焦りの気持ちを自分の中で解決することってできるようになるはずです。

 

なぜなら、誰に縛られてるというわけではなく、自分でしたいことをしているからです。

 

自分でコントロールすることができるようになるからです。

 

なんか不安な気持ちになってきた、焦りを感じてきた!

 

そんな時は、もう一度初心に帰り「なんでこれをしているのか」を考えてみてください。

 

もしもチャレンジしてみて、「自分には不要なことだ」ということに気づいたら、自分がしたいからやってるのであれば不要と気づけばさよならすることもできませんか?

 

誰かに認めてもらいたくてやってるのであれば、途中でさよならすることもできずに苦しくなってしまうのです。

 

あくまでも自分基準でしてみる習慣をつけてみることで、エネルギーの流れを止めることなく良い人生の流れに乗っていくことができるようになるはずです(*´∀`*)