✨神吉日・大明日の日にスタート✨ この場所をクリックしスピ知恵CHANNEL登録で「神吉日・大明日」のパワーを受け取ってください。
✨こんなあなたへ、レイからのプレゼント✨
  • 大好きな占い・スピで豊かになりたい
  • 副業から始めたい

そんなあなたが、間違った方向へ行かないためにも一度目を通してみてください。

素敵な未来への道はこちら >

風の時代!あなたらしく生きていく方法7選

風の時代!あなたらしく生きていく方法7選のアイキャッチ画像風の時代!あなたらしく生きていく方法7選のアイキャッチ画像 幸せになる方法
この記事は約6分で読めます。

生きづらさを抱えている全ての方へ
風の時代に突入した今、どうすれば生きやすくなるのか?

あなたらしく生きる方法について、ご紹介していきます。

風の時代に突入し、まだ生きづらい・・・
と感じている方は、地の時代の不要な価値観を手放し切れていないだけかもしれません。

手放すことで楽に生きられるようになる方法とは?

まずは動画でチェックしたいという方は、以下よりご覧いただけます。

風の時代の価値観と地の時代の価値観

まずはじめに、地の時代、風の時代のお話をします。
色々なところで語られていることですし、私も何度もお話ししていますので耳だこの方もいらっしゃるかもしれませんが、とっても大切なお話です。

今の時代は風の時代です。
去年まで続いた地の時代と何が違うのか?

簡単にお伝えしますと、地の時代は権力や物質などに重きが置かれる時代でした。

何かを持っていることが偉い。
そんな時代だったんですね。

今は風の時代で、個性、つまり、みんな違ってみんないいの時代に突入です。
風は、形がないものです。
目に見えないものが大切になってくるのが、風の時代です。

物質的欲求から精神的欲求へ。
心が満たされることが何よりも大切な時代です。

そんなことから、地の時代に生きにくい、何かが違うと感じていた方は、だんだんと生きやすくなっていくはずです。

そのために重要になってくるのが、
地の時代に植え付けられた価値観を手放していくことです。

手放したい地の時代の価値観7つ

手放したい地の時代の価値観は、

1・人からの評価を気にすること
2・人と比べること
3・本音を言わず、飲み込むこと
4・こうあるべきという思い込み
5・誰かの期待に応えられない罪悪感
6・みんなと同じが正解・・という価値観
7・プライド

まだまだありますが、まずは手放したいのがこの7つになります。

1つずつ解説していきます。

1・人からの評価を気にすること

昭和の時代を生きてきた方々は特に、人からの評価を受けることが大切な時代でした。
すごいね。がんばったね。
などという言葉で称賛を得ることが大切だった時代。

風の時代には、人からの評価よりも自分からの評価の方が大切です。

なんと言っても、
人からの評価を期待して生きるのは本当に疲れます。
その評価は、果たして正当な評価なのでしょうか?

自分で自分を認めてあげること。評価してあげること。
どんな環境に身を置くか?
全て自分で選べる時代です。

人からの評価を期待するのではなく、自分で自分を褒めてあげられることでステップアップしていける。
そんな人生こそ、生きやすい人生です。

2・人と比べること

こちらも昭和の時代の価値観ですね。
●●ちゃんはあんなに勉強ができるのに。それに比べてあなたは・・

なんて言われながら育った方もいらっしゃるのではないでしょうか?
こんな話をしている私自身も、そう言われて育ったうちの一人ですが。

一人一人、持って生まれたものは異なります。
ですので、誰かと比べても何の意味もありません。

自分自身が勝負できる場所で勝負すること。
置かれた場所で咲きなさいという言葉はあまり好きな言葉ではありませんが、自分自身で咲ける場所に移動することだって可能ですよね?

全て自分で選べる時代です。
あなたはあなたです。

あなたの人生を生きることが大切なのです。

3・本音を言わず、飲み込むこと

本音を言わずに周りに合わせること。
この癖が抜けないという方も、多いのではないでしょうか?

思っていることをいうと、その場の空気が悪くなるから飲み込むという癖がついてしまっている方がまだまだ多いのが現状です。

でも、
言わずにいるといつまで経ってもわかり合うことができません。

言わないから関係が悪化してしまうということも多々あります。

思っていることはきちんと伝えること。
もちろん言い方を工夫する必要がありますが、相手を思いやり、言い方をきちんと工夫した上で伝えることができれば、ちゃんと伝わります。

飲み込む癖があるという方は、少しずつでも言いたいことを言える自分になることで、これから先の時代、生きやすくなっていきます。

4・こうあるべきという思い込み

生きている間に、
こうしなければならないとか、
あれが正しい生き方だとか、

よくわからない価値観が染み込んでしまっていたりします。

もしかしたら、変なマイルールもたくさん持っているかもしれませんね。

私の場合ですが、このマイルールがとても多く、一つ一つ捨て去っていくのにかなり時間がかかりました。

自分を縛っているのは、なんだかんだ自分自身であることが多いものです。
これらをひとつずつ捨てていくことで、かなり生きづらさを解消することができます。

5・誰かの期待に応えられない罪悪感

誰かの期待に応えようとして生きていませんか?

誰かのために・・
その裏で、自分自身を犠牲にしてしまっていませんか?

まずは自分を満たしてあげること。
あなたはどうしたいですか?

なんとなく、ふとした瞬間に虚しさを感じるのであれば、誰かのための人生を生きているのであって、自分の人生を生きていない証拠です。

いつの間にか、自分自身は置き去りになってしまっていませんか?

誰かの人生に乗っかる生き方も、一つの生き方です。
でも、自分は自分の人生を生きたいと感じるのであれば、どう生きたいのか?

一度考えてみるのも良いですね。

6・みんなと同じが正解・・という価値観

コレもまさに、昭和の時代の価値観です。
みんなと同じ、右向け右が正解。

そんな時代はとっくに終わりを告げています。
あなたらしさがあるからこそ、これから先の時代、風の時代は輝けます。

あなたが持って生まれたギフトを活かすことができてこそ、AIに負けないことができるようになります。

みんな違ってみんないい。
という金子 みすゞさんが残してくれたお言葉こそ、大切な時代なのです。

人と違う部分を認めてあげること。
むしろその部分に価値を見出すこと。

コレができるようになることで、風の時代はとっても生きやすくなります。

7・いらないプライド

7個目はいらないプライドです。
個人的には、プライドほど邪魔なモノはないと思っています。

プライドを捨てることで本当に楽になりますし、生きやすくなります。

いらないプライドに支配されている人は、器が小さな人です。
例えば、
常に相手より優位に立ちたいと思う気持ちだったり、負けず嫌いだったり。
人から何か言われたら、言い返さずにいられないなど。

負けず嫌いなのは、時として良いことですが、人間関係においてはマイナスでしかありません。

器の大きさ分しか、私たちは豊かさを教授することができません。
そのために、器を広げていく必要があります。

器を大きくしていくために邪魔になってくるのがプライドです。

コレらを手放していくことで、風の時代らしく軽やかに、生きていくことができるようになります。

目に見えるものが大切だった時代から、目に見えないものが大切な時代へ。
時流に乗ることこそ、あなたらしい人生を創っていくことができるようになります(*´∀`*)

コメント