サイトをお引越ししました。はてなブログで読者登録していただいた方は、サイドバーにあるオレンジ色の「購読する」ボタンをどうぞ

自分らしくありのままの自分で生きる時代!2018年は自分に嘘をつくのをやめよう

幸せになる方法
この記事は約4分で読めます。

※最後にお知らせがあります。

 

時代の流れって、本当に明確です。

時の経過とともに、「いまはこういう時代」というものがどんどん変わっていきますよね。

 

過去の栄光に縛りついていても、昔はこうだったのにというものに縋っていても時代遅れになってしまうだけです。

 

2018年は、ありのまま生きることからさらに一歩進化して自分に嘘をつくのをやめる時代に突入します。

 

2018年をハッピーに生きる心のあり方についてをご紹介します。

 

スポンサーリンク

時代の流れに乗ってみること

 

いつまでも過去を引きずっていると、うまくいかない事って増えていきますよね?

 

時代は、流れていくものです。

 

古い話になると、一昔前までは郵便局に貯金をしておくと金利で老後を過ごせた時代でした。

 

お年玉を郵便局に貯金しなさいなんて、恐らく私と同じ世代の方々は言われたのではないでしょうか?

 

そんな話も随分昔の過去の話であり、いつの間にか郵便局も金利が付かなくなり、今では殆ど0パーセントに近い状態になってしまいましたね。

 

時代の波に乗るためには、郵便局にお金を貯金しているままではダメだったり。

 

今の時代を生きる策を考えなければならないのです。

 

木星の移動で蠍座の時代に

自分らしくありのままの自分で生きる時代!2018年は自分に嘘をつくのをやめよう

天体の動きというのは、今の時代の流れにリンクしています。

 

天秤座の時代に、「ありのままに、自分らしく生きる時代」が定着し、そして木星が蠍座の時代に突入して今度はさらに踏み込んで「自分に嘘をついては生きられない」そんな時代に突入しました。

 

自分をごまかして生きるのは苦手な蠍座です。

 

そんな蠍座のパワーがたっぷりと出てくる時代になるので、自分に嘘をついて生きているととても居心地が悪く感じてしまうのです。

 

自分の生き方について、嘘をついて生きてる方っていらっしゃいませんか?

 

恐らく、結構な方々が嘘をついて生きてるはずです。

 

2018年は、自分に嘘をついて生きることが耐えられなくなってくる方も増えていくはずです。

 

そうなる前に、「本当はどうしたいのか」自分自身の根っこにある部分について考えてみると良いでしょう。

 

もちろん、わがままし放題、誰かに迷惑をかけて生きるとか、そういうことではありません。

 

それは単なる「自分勝手」です。

 

自分らしく、あくまでも「どう生きたら自分が心地よいか」を追求していけばいいのです。

 

本当はこうしたい!

 

でも無理だろうな!

 

と思ってることってありませんか?

 

そんなことを洗い出してみてください。

 

無理だろうなという思考になる前に、「どうしたら実現できるのか」の解決策を考えてみてください。

 

何かしらの道すじがあるかも知れません。

 

すぐにやろうとしなくてもいいのです。

 

ちょっとずつちょっとずつ、踏み出していくことで自信にもつながります。

 

自分に嘘をつくのをやめることで、2018年はハッピーに生きられる時代となるでしょう(*´∀`*)

 

————

お知らせ

 

明日の夜9時ごろ、お久しぶりにメルマガの号外【お宝期間について】を、送ります。

 

号外メルマガは、今まで私のメルマガのいずれかに登録された方だけに送信します。

 

もし号外メルマガ【お宝期間について】を読みたいけど、無料メルマガに登録されていない方は下のいずれかのメルマガに登録されてください。

 

-占い女子レイ 無料メールマガジン-
【恋愛成就のための7つのステップ
  ~貴女も恋愛上手になれる~】

*メールアドレス
*下のお名前(ふりがな)

 

占い女子レイ
【無料メルマガ】
引き寄せの法則講座

*メールアドレス
*ひらがなで下のお名前

 

占い女子レイ無料メルマガ ~素敵な女性になる方法~

のメルマガこちらから登録出来ます

*メールアドレス
*ひらがなで下のお名前

 

金運のメルマガを購読したい方はこちらからどうぞ。

金運アップの学校
金運を上げたいけど、どうしたら金運が上がるのか分からない、という方って多いはずです。金運を上げる方法、金運が良くなる方法はたくさんありますが、その中でも自分にピッタリな方法を探す事が一番の金運アップの近道です。あなたに合った金運アップするための方法の情報満載でお届けします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました