サイトをお引越ししました。はてなブログで読者登録していただいた方は、サイドバーにあるオレンジ色の「購読する」ボタンをどうぞ

人生は選択の連続!一番重要になってくるのは「自分で決めたか」ということ

幸せになる方法
この記事は約3分で読めます。

人生は、よく言われることですが「選択の連続」により出来上がっています。

人生は選択の連続

あなたの人生も、考えてみてください。

 

要所要所で必ず、様々な選択をしてきているはずです。

 

人生の選択について、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

選択の連続の人生

 

人生は、常に何かしらを選択しながら生きているものです。

 

もちろん、誰であっても同じことが言えます。

 

自分で選択しなかったとしても、「誰かに決めてもらうこと」をあなたは選択しているのですから。

 

何かを選ばなければいけない、そんな局面が訪れた時にあなたはどうしますか?

 

自分でいろいろと考えて考えて結論を出し、選択しますか?

 

それとも、誰かに決めてもらいますか?

 

人生の選択時に大切なのは自分で決めること

自分で決める

誰であっても、ある程度の年齢になったら自分で決めることを学びます。

 

いつまでも、両親におんぶに抱っこでは生きていけないからです。

 

しかしながら、成長期になんでもご両親が決めてくれて育ったという方は「自分で選ぶこと」がなかなかできません。

 

自分で選ばないとどうなるかというと、「結果に不満を持つことが増える」のです。

 

「ママが言ったから、こうしたのにこんな結果になっちゃった。」

 

こんなセリフを言ったことがあるという方も、多いかもしれませんね。

 

子供の頃なら、許されることです。

 

しかしながら、ある程度の大人になった時

「○○さんが言ったからこうしたけど、失敗したよ。どうしてくれるの?」

 

などというセリフを言っても、

「だからどうしたの?」

と周りの方々に思われるだけでしょう。

 

自分で選ぶことを避け、誰かに選んでもらった結果失敗をし、その結果に文句を言うのはあるまじき行為です。

 

「誰かに選んでもらうことを決めたのも自分だ」ということを忘れてはならないのです。

 

必ず自分で選ぶことで後悔しない

 

どんな結果になろうとも、自分で決めたことには人はあまり後悔しないものです。

 

少なくとも、誰かのせいにすることはないでしょう。

 

誰かに決めてもらうと、その人の決断を恨むことにもなりかねません。

 

その人に決めてもらうことを選んだのはあなたなのに、なんとも醜い話ですよね。

 

そんな気持ちを持つことがないように、自分自身で最後には決断しなければならないのです。

 

自分で決めたことなら、納得がいきますよね?

 

様々な選択肢を提示してもらうのは、多いに良いことです。

 

その中から、最後に決めるのは自分だと自分自身に誓っておくことで、人生の選択に後悔することが減っていくでしょう。

 

あなたの人生で起こることは、すべて偶然ではなく必然です。

 

どんな道を選んでも、起こるべくして起こったことだということを頭に入れ、後悔しない決断をしていける人生を送れると良いですね(*´∀`*)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました