読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

上弦の月から満月へ!滞っていた物事たちが一気に進み始めました!

先日上弦の月を迎え、水星の逆行も終わり順行が始まりました。

停滞から開進へ

そんな中、「滞っていた物事が一気に動き始めました。」というメールを何通もいただきました。

 

満月へ向けて、一気に進みませんか?

 

上弦の月から満月への期間

 

上弦の月を迎えると、月のパワーが最大になる満月へ向けての準備が始まります。

 

そんな中、「水星の順行」が始まりいろいろな物事が進みだしたという方がとても多い印象を受けています。

 

何通かいただいたメールの中にも、「ずっとグズグズしていたことが、ようやくスピード感を持って進み始めました。」というメールをいただきました。

 

水星の順行が始まり、ようやくスピード感を持って進み出した水星です。

 

逆行したいた時には、何かが停滞することも多かったはずです。

 

さらに今の時期というのは、上弦の月の期間で、この時期というのは物事が育ちやすい期間でもあります。

 

一気に育て上げるのに、とっても適した期間なのです。

 

新月の時に練った計画をようやく育て上げることができる、そんな期間なのです。

 

あなたの周りでも、気づかないうちにいろいろなことが加速していませんか?

 

加速には見直しが必要

停滞から開進へ

物事を加速させるために絶対に必要になってくるのが、「正しい方向に進んでいるかの見直しをすること」です。

 

正しい方向に進んでいるからこそ、物事は加速するのです。

 

うまくいくようになるのです。

 

そんな方向性の見直しをすることは、必ず必要になってきます。

 

それを上弦の月のこの期間にしていくことで、満月までの期間に思いの外早いスピードで進んで行くはずです。

 

満月までの吸収月間

 

上弦の月から満月までの期間というのは、いろいろなものを吸収できる月間です。

 

勢いよく進んでいっても良い期間でもあります。

 

身につけたいことがあれば、積極的にチャレンジしていくことでいろいろと吸収できる期間です。

 

この期間に吸収したことは、一生ものの宝になることも多々あります。

 

新月に立てた誓いを、今一度見直してみてください。

 

人の気持ちというのは、時間の経過とともに薄れていってしまうものです。

 

もう一度あの時の気持ちを思い出すためにも、「新月のお願い事」は必ず見返してみるべきなのです。

 

そして、軌道修正するのが上弦の月の月間です。

 

今こそ吸収すべきことがあるならば、積極的に吸収に努めてみてください。

 

その後大きく飛躍するはずです。

 

体調管理も意識すること

 

上弦の月の期間というのは、何と言ってもアクティブに行動できる期間です。

 

そんな中、体調管理をおろそかにしてしまうと「体調が悪化して思うように進めなくなってしまう」という場合も出てきます。

 

そうなってしまっては、本末転倒です。

 

日頃から、体調管理には気を配り、いつでも走り出せる準備をしておくと良いでしょう。

 

その他にも、「ずっと心の中でもやもやしていて決めかねていたことに結論を出すことができました。」というメールも頂いています。

 

スムーズにいろいろなことが進む時期に来た証拠ですね。

 

こんな時期は、やろうと思ってたことをどんどん進めて行っても良い時期です。

 

アクティブに、満月までの期間を過ごしてみませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク