スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

人付き合いに疲れてしまう3つの理由!人間関係で疲れないあなたになるために

人間関係って、本当に大変だったりしますよね?

f:id:uranaijoshi:20170821143727j:plain

でも人間関係で悩まない人というのも、この世には存在しています。

 

なぜあなたは人付き合い、人間関係に疲れてしまうのでしょうか?

 

人間関係で疲れてしまう方にありがちな三つの理由について、ご紹介していきます。

 

人間関係に疲れてしまう理由って何?

 

人付き合いって、本来ならば楽しいものです。

 

人付き合いによってどんどんご縁も広がっていきますし、人と人とのご縁により運気もアップしていくものです。

 

そうは言っても、人と一緒にいると疲れてしまうし(>_<)

 

そんな悩みを抱えてる方って、実は結構多いものです。

 

なぜ人と一緒にいると疲れてしまうのか?

 

それは、すべてあなたが自分で自分を疲れさせてしまっているためなのです。

 

すべての人に好かれようとしていませんか?

f:id:uranaijoshi:20170821143718j:plain

人というのは、誰とでも相性が良い訳ではありません。

 

すべての人に好かれようなんていう事は、正直言って不可能な事なのです。

 

この人とは相性が良いけど、この人とは相性が悪い。

 

そういうことってありませんか?

 

そんな時に無理をしてそういう人からも好かれようとしてしまうため、疲れてしまうのです。

 

今のありのままのあなたが楽に付き合っていける人たちと、付き合っていけばいいだけの話なのです。

 

完璧を求めるべからず

 

人は、完璧を求めてしまうがために疲れてしまうものです。

 

人って誰であってもみんな完璧な人なんていません。

 

どこかしら抜けてたり、失敗したり、誰であっても100パーセント完璧なんてありえません。

 

そのため、100パーセントを相手に求めることをやめることで、人間関係に疲れなくなってきます。

 

100パーセントを求め続けると、自分も相手も疲れてしまうのです。

 

ダメな部分もあるけど、それがいいんだよ!

 

という気持ちで付き合っていくことで、楽に付き合えるようになっていきます。

 

あなたは自分の意見をきちんと出してますか?

 

もう一つの人付き合いで疲れてしまうという方の特徴として、「思ってることがあるのに口に出して言えない人」というのが挙げられます。

  • 本当はこうしたいのに!
  • 本当はこれがいいのに!

など色々と自分の意見って、誰にでもあるものです。

 

しかしながら、人付き合いが苦手な人というのは、なかなかそういう自分の気持ちを口に出して言うことができなかったりします。

 

あとになって、「本当はこっちが良かったのに。」という気持ちの持って行き場がなくなってしまいドッと疲れが出てしまうのです。

 

気を使って疲れるなら一人でいいやと思ってしまうのが、こういう方のパターンなのです。

 

人間関係で疲れないためにはどうしたらいい?

 

人間関係で疲れないようにするためには、疲れてしまうことの反対のことをすれば良いのです。

 

例えば、誰にでも好かれようと思ってる方は、嫌われてもいいやと思って行動することであなたと同じような人が集まってくるようになります。

 

誰にでも好かれようと思って生きていた時は、窮屈で窮屈で仕方がなかったのに、生き方を変えた途端世界が変わっていきます。

 

気を使わないでよくなるため、楽に生きられるようになります。

 

気を使って生きていると、本当に疲れてしまいますよね?

 

そんなことにならないためにも、もちろんわがままし放題というのとは訳が違いますが、気を使いすぎて疲れてしまわない人間関係を築いていくためにも「八方美人」をやめてみると良いでしょう。

 

また、自分にも相手にも完璧を求めるのをやめることで、楽に生きられるようになります。

 

やっぱり誰であっても、完璧を求められると疲れてしまうものです。

 

自ら疲れるような人間関係を築いていくことにもつながってしまいます。

 

それってやっぱり辛いですよね?

 

完璧を求めるのは一旦やめて、自由にあるがままに生きてみることで見えてくるものってあるはずです。

 

また、自分の意見が今まで言えなかったという方は、思い切って私はこう思うんだけどという主張をしてみてください。

 

それに対して、周りの人たちがどう答えてくれるのか、それを楽しんでみてください。

 

自己主張して嫌われるようでしたら、その人はあなたとあわなかっただけです。

 

相手に合わせようとして生きていると、本当に気の休まるところがありません。

 

疲れてしまうだけです。

 

自分がどうしたいのかをきちんと言えるようになってこそ、本物の人間関係を築いていくことができるようになるのではないでしょうか?

 

おそらく人間関係で疲れてしまうという方は、この中のどれかに当てはまるはずです。

 

自分自身を見つめ直し、「人付き合いがしんどい」と感じる理由を一つ一つなくしてみませんか?

 

あなたの人生は、必ず豊かなものになるはずです(*´∀`*)