✨神吉日・大明日の日にスタート✨ この場所をクリックしスピ知恵CHANNEL登録で「神吉日・大明日」のパワーを受け取ってください。
✨こんなあなたへ、レイからのプレゼント✨
  • 大好きな占い・スピで豊かになりたい
  • 副業から始めたい

そんなあなたが、間違った方向へ行かないためにも一度目を通してみてください。

素敵な未来への道はこちら >

【人間関係のマトリックス】自分を客観的に見ることで相手のタイプを知る方法

【人間関係のマトリックス】自分を客観的に見ることで相手のタイプを知る方法のアイキャッチ画像 占い・スピリチュアルビジネス
この記事は約5分で読めます。

自分を客観的に見ることで相手のタイプもわかります。

どうやってタイプを分析していくのか?
人間関係の4つのタイプ診断を使って解説していきます。

最後までお読みいただくことで、鑑定で出会うお客様のタイプを知り、満足していただく方法が分かります。

まずは動画でチェックしたいという方は、以下よりご覧くださいませ。

人の“性格”は不変ではない

  • あなたはどんな人ですか?
  • あなたはどんな性格ですか?

このような問いに対して、あなたはどう答えますか。

多くの方は、「明るい」とか「暗い」とか、「外交的」とか「内向的」とか。

何かしら特定の基準で見た「二択」で性格を表現するでしょう。

しかし、その性格は必ずしも一定ではありません。

 

たとえば、大人になってから小学校や中学校の同窓会に参加すると、「あれ?この人ってこんなに明るい人だったっけ?」「こんなに話しやすいタイプだったかな」と違和感を覚えることがあるでしょう。

それは、きっとあなた自身も同じこと。

おそらく、同級生からそのような印象を持たれているのです。

 

なぜそんな現象が起きるのかといえば、人の性格は一定ではなく流動的で、変化するものだからです。

性格に影響を与える要素はいくつもありますが、代表的なのは人間関係でしょう。

誰と付き合うかで人の性格は大きく変わることがある。

だからこそ、付き合う相手を選ぶことはとても大事なことなのです。

今あなたはどのタイプになってる?

人間関係のマトリックス

「付き合う相手によってその人の性格は変わる」

それは必ずしも、長期的な付き合いだけを意味しません。

占い師とお客様、そんなほんのわずかな時間でさえ、私たちは相手に合わせて性格を変えてしまうことがあるのです。

一つ、わかりやすい説明として
『ユダヤ人大富豪の教えⅢ~人間関係を築く8つのレッスン』
の中で紹介されている「人間関係のマトリックス」があります。

まず大前提として言われているのは、「人の性質、タイプは4つに分けられる」ということです。

具体的には、縦軸に「ポジティブ」と「ネガティブ」、横軸に「自立型」と「依存型」をとります。

★ポジティブ×自立型
・・・リーダータイプ。前向き、エネルギッシュ、行動的、問題解決力が強い。★ポジティブ×依存型
・・・ムードメーカー。言動がポジティブな癒し系、人の気持ちに寄り添える。

★ネガティブ×自立型
・・・管理職。ネガティブな視点で問題を指摘、リスクに気付きやすい、明確な目標を持って完璧を目指す。

★ネガティブ×依存型
・・・カウンセラー。物事のリスクから目をそらさない、人の弱さを理解できる、人の気持ちに寄り添える。

いかがでしょうか、あなたはどのタイプでしたか?

ざっくりと「たぶん、これかな」と思うものはあると思いますが、実はその自己評価は絶対的なものではありません。

なぜなら、相手に合わせてあっちにいったりこっちにいったりとウロウロするものだからです。

自分を知ることで相手を攻略する

上記のマトリックス表は、人の性質をざっくりと理解したい時にはとても役立つテクニックです。

ただ、繰り返しますが人の性格、性質は固定されたものではありません。

実は、「人は自然と相手の対角線上のタイプになる」という性質があるんです。

つまり、相手がリーダータイプなら、自然と自分はカウンセラータイプになり、相手が管理職タイプなら自分はムードメーカーを演じがち。

ですから、相手の性格を知りたい場合は、「今、自分がどのタイプを演じているか?」と自らをよく観察してみることが大事なんですね。

 

たとえば、お客様さんがめちゃめちゃポジティブ×自立タイプだったら。

占い師も同じようにポジティブ×自立タイプとしてふるまうと、衝突してしまうリスクがあります。

なので、占い師さんは自然と、ポジティブ×自立タイプの対角線上にある「ネガティブ×依存」を演じるようになる。

結果的に、お互いにないものを補い合って居心地の良い関係性を築くことができるのです。

 

ただ、どのタイプについても、それぞれの要素があまりにも強すぎると極端な性格になってしまいます。

ポジティブも行き過ぎると「自分の言うことは絶対だ」「私は神だ」なんて勘違いをするようになりますし、ネガティブも行き過ぎるとあらゆることを悲観し過ぎて生きることを放棄してしまうことにもなりかねません。

理想的には、常に「真ん中」を心がけてどんな人に対しても中立であろうとすることを意識してみてくださいね。

【まとめ】占いは心と心が織りなす力動的な芸術作品。メンタルコントロールが超重要!

人間関係や人のタイプを理解する上で便利な「人間関係のマトリックス」についてご紹介しました。

お客様を知る上で絶対に覚えておきたいポイントをまとめておきます。

・人の性格は一定ではなく、環境や付き合う相手によって変わるものだ
・人のタイプは大きく4つに分けられる
・人は、相手のタイプの対角線上にあるタイプを自然と演じようとする傾向がある

「他人は自分を映す鏡」という言葉があるように、人は互いに影響を与え合いながら生きています。

ですから、相手のことを知りたいと思ったら自分の内面をじっくり観察してみることがとても有効なんですね。

逆に、相手に対して引っ掛かりを覚える部分があるなら、それはあなた自身の心の問題が投影されている可能性もあります。

占い鑑定はとても短く限られた時間ではありますが、占い師とお客様、互いの心の営みが複雑に影響し合っている。

だからこそ、自分自身が引っ張られてしまうことがないように、自らのメンタルの状態を整えておくことが大事なのです(*´∀`*)

コメント