スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。



スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

なぜそれをやりたいのか?挫けそうになったら確認してみよう

例えば、これが私の人生の使命だ!

なぜそれをやりたいのか?挫けそうになったら確認してみよう

と確信を持てたとしても、月日の経過とともにだんだんと気持ちが薄れてしまうという事って多いものです。

 

そんな時に大切になってくるのが、「なぜそれをやりたいのか?」

 

という部分になります。

 

何をするとか、どのようにするとか、そのような部分にばかり注目してしまうと、「なぜ?」の部分が置いてきぼりになってしまったりします。

 

くじけそうになったら確認してみる事で、再びやる気になる方法をご紹介します。

 

人は初心の気持ちを忘れてしまう生き物

 

私たち人間は、どうしても何かを決意した時の情熱を保ち続ける事が出来なかったりします。

 

日が経つうちに、色々と気持ちの部分って忘れてしまうんですよね。

 

決意した時がマックスならば、翌日にはパーセンテージは減っていると言われています。

 

そしてうまく行かないような事に出会った時に、「もういいや。」という気持ちになってしまうのです。

 

何かを実現するのに大切なのは、まずは始める事と、続ける事です。

 

続けていく事で、形になっていく事ってたくさんあるのです。

 

その前に諦めてしまうのは、本当にもったいないなと感じています。

 

もう無理!と思った時はなぜの部分に注目する事

もう無理!と思った時はなぜの部分に注目する事

何となく、もう止めちゃおうかな。

 

私には、売りだったんだ。

 

と感じた時に、「なぜその道を選んだのか?」もう一度振り返ってみてください。

 

そうする事で、その時の想いが蘇ってきます。

 

そして、何で自分はそれをやりたかったのか?

 

本質の部分に気づく事ができるのです。

 

日が経つにつれて、なぜの部分は置いてきぼりになっていきます。

 

どうしても、 どうやって実現しようか? 何をやろうか? と言う部分に意識がいってしまうからです。

 

継続していくためには、「なぜそれをするのか?」と言う想いの部分がなければ継続する事は出来ないのです。

 

せっかくの想いを勝手に諦めてしまわない事

 

せっかくこれをやりたい!

 

と自分の中から生まれてきた想いを、自分で目を積んでしまったらちょっと残念ですよね。

 

どうせダメなんだから。

 

とか、

 

私には無理。

 

という感情は一旦脇に置いて、なんで無理だと思ったのか?

 

も考えてみると良いでしょう。

 

「なぜ?」の部分を意識していくことで、解決策は色々と出てきたりします。

 

一つ一つ問題を解決していくことで、何をすればいいのか?

 

今の自分にとって必要なことに気づけるはずです(*´∀`*)