スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。



スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

12月23日のかに座の満月は心の深い部分に焦点を当てる満月

12月23日は、かに座で満月が起こります。

12月23日のかに座の満月は心の深い部分に焦点を当てる満月

ついに、2018年最後の満月ですね。

 

かに座といえば、月を守護星に持つ星座です。

 

ということは、今回ん満月はホームグラウンドで起こる満月ということなのです。

 

かに座で起こる満月について、またすると良いことなどについてご紹介します。

 

12月23日のかに座の満月詳細

 

12月23日は、月がホームグラウンドにご帰還という形で満月が起こります。

 

その前日は冬至です。

 

冬至の翌日の満月ということで、新しいエネルギーのスタートにふさわしい満月になります。

 

冬至は、太陽のエネルギーが新しくスタートする日と言われる日だからです。

 

太陽が復活し、新しいエネルギーが回復してスタートのエネルギーがいっぱいの満月になります。

 

満月が起こるのは、2時49分。

 

かに座の滿ちたパワーをたっぷりといただくことができます。

 

満月の日は、達成の日でありそして軌道修正の日でもあります。

 

かに座の新月にお願いしたことがあるという方は、確認されてみてください。

 

何をお願いしましたか?

 

何を自分に誓いましたか?

 

もしも、方向性がずれてきているという場合は一度ここで見直してみると良いでしょう。

 

何をするにしても、軌道修正をすることは大切です。

 

方向転換をすることで、波に乗ることもできるのです。

 

かに座の満月の特徴は?

かに座の満月の特徴は?

かに座といえば、水の星座であり、活動星座です。

 

何と言っても、感情にフォーカスする星座なのがかに座です。

 

感情面で、見直してみることはありませんか?

 

もしもあまり感情に焦点を当ててない。

 

という方がいましたら、自分の感情面にもう少し目を向けてあげると良いでしょう。

 

また、かに座といえば家やホームグラウンドが大切な星座です。

 

自分の家や居場所を大切にしているのがかに座という星座なんですね。

 

安らげる居場所はあなたにありますか?

 

もしもノーであれば、そんな居場所を作るためのエネルギーを、今回のかに座の満月からいただいてみるのもオススメです。

 

月が象徴するのは自分らしさであり潜在意識

 

かに座の月といえば、何と言っても大切になってくるのが心の深い部分です。

 

潜在意識の部分だったり。

 

人には見せていない本当の自分だったり。

 

心の奥深く、本心のところで思ってること、魂レベルのことに目を向けてあげるのもオススメです。

 

人は、自分らしく生きられていなければ、何をやってもうまくいきません。

 

魂の使命に沿って生きられて初めて、いろいろなことが順調に進むようになるのです。

 

もしも、今の人生が順調じゃない!

 

よくないことばかりが起こる!

 

と思われてる方は、軌道修正のタイミングでもあります。

 

かに座の満月は、だいたいいつも年末年始に起こります。

 

このタイミングでかに座の満月が起こるのには、きちんと意味があるのです。

 

あなたにとって何が必要なのか?

 

本当に大切なものを見極めること、そして取捨選択していくこと。

 

いらないものは、この年末年始のタイミングで断捨離していくと良いでしょう。

 

たくさんの荷物を持っていると、新しい何かを得ることはできません。

 

人生という名の旅路には、本当に必要な荷物だけで十分なのです。

 

自分の居場所、心の拠り所、そして、本当に大切なものに気づくべく、心の深い部分に焦点を当ててみてください。

 

そんな時間を過ごすことこそ、かに座の満月に本当にオススメの過ごし方なのです。

 

かに座のホロスコープをチェックしたいという方は、以下よりチェックされてみてください。

xn--efvv3aa167e.com

それでは、2019年に向けた素敵な満月をお過ごし下さい(*´∀`*)