スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

「潜在意識を変えるのは難しい」と思われてる方必見!思い癖を変える方法

潜在意識を変えるのは難しい(>_<)

潜在意識を変えるのは難しい

そう感じてる方って、実は結構いらっしゃるはずです。

 

引き寄せの法則は、潜在意識を変えることで引き寄せたい未来を引き寄せることが出来るようになります。

 

そうは言っても、潜在意識という目に見えないものを変えるのは、やはり難しかったりします。

 

潜在意識を変えるのが難しいと感じてる方が、思い癖とさよならして望む未来を手に入れる方法についてご紹介します。

 

人の潜在意識は簡単に変えられない?

 

潜在意識を変えたいんですけど、なかなか変えるのが難しいです(>_<)

 

そんな悩みを書かれてた方がいらっしゃいました。

 

確かに、潜在意識を変える事ってそう簡単にできる事ではありません。

 

私自身もかなり時間がかかりました。

 

潜在意識を変えようと思ったら、「思い癖」から変えていく必要があります。

 

人は1日に何万回も思考を繰り返しているという事

潜在意識を変えるのは難しい

人というのは、1日に何万回も様々な事を考えていることになります。

 

例えば、「お腹すいたな。」とか「今日の夜ご飯は何にしょう?」とか、それらもその一部になります。

 

考え方の癖というのは小さな時からついてきたものです。

 

育った環境の中で、否定されながら育った場合は「私はダメな子なんだ。」という思考が身についてしまってる場合が多かったりします。

 

反対に、何をしても褒められて育つと小さなことでも「私ってすごい!」と思えるようになるものなのです。

 

そして、人の思考は本当に小さなことから大きなことまで1日のうちに何万回と繰り返されてきているため、思い癖というのはついているものです。

 

誰にでも思考の癖があり、それを思い癖と言います。

 

例えば、こういう事が起こったら辛く感じるとか、上司に怒られたらダメな子なんだと思うとか、そういう思考というのは全て思い癖なのです。

 

思い癖を変える事が出来ない限り、潜在意識を変えていくのは難しいのです。

 

思い癖を変えるためにはどうしたら良いの?

 

それでは、思い癖を変えていくためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

この部分は、今までの習慣の部分があるためとても変えるのは難しかったりします。

 

例えば、いつもだったら上司に怒られた時に「私ってダメな子なんだ。」と思ってしまう部分を、「この部分は褒められたから、この部分をもっと伸ばせるようにしよう。」と考えてみるのはいかがでしょうか?

 

物事は、一面だけではありません。

 

いろいろな角度から見ることができます。

 

どうしても一方向からしか見ることができないタイプの人だからこそ、よくない思い癖がついてしまっているのです。

 

何かあった時に、「良い方面から見る癖をつけること」が非常に重要になってくるのです。

 

ネガティブ思考をポジティブに変えてみること

 

例えば、「今日は辛いな」「最近いいことないな。」とか、「何で思った通りに人生進まないんだろう。」などとネガティブなことばかり考えてしまっているとします。

 

そんな時は、思考をポジティブに変えてみるために「わくわくするためには何をしたらいいんだろう?」と自分に問いかけてみてください。

 

悪い部分を見るのではなく、良い部分、ワクワクする部分にチャンネルを合わせてみてください。

 

これができるようになると、潜在意識って変えていくことが容易くなります。

 

なかなか心の奥深い部分なので、すぐに変えようと思っても難しい部分があります。

 

それでも、良い方、良い方に目を向けていくことで潜在意識はいつの間にやら良い方向に変わっていってるはずです。

 

最後に、一番大事なのは「自分を信じてあげること」です。

 

私なら大丈夫。絶対できる。

 

そういう気持ちでチャレンジしてみることで、あなたの潜在意識もいつの間にやら変わっていくはずです(*´∀`*)