スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

「有言実行」を自分自身に誓うことで人生はどんどん行動できるようになるということ

 

有言実行する事と言うのは、自分に対して誓いを立てる事ですよね?

「有言実行」を自分自身に誓うことで人生はどんどん行動できるようになるということ

言ってしまったからには、行動しなければ恰好がつきません。

 

どんどん行動していく事で、人生を豊かにしていく方法です。

 

有言実行を誓うことで得られる効果

 

学生時代に、不言実行という四字熟語を習いました。

 

何も言わないで行動する事を、不言実行と言いますよね。

 

誰にも言わずに黙々と行動し、いつの間にか実行しているという事ですよね。

 

そして今現在よく使われたりするのが、有言実行という言葉です。

 

あらかじめ、宣言する事でやらなきゃいけない環境を作る、そんな言葉ですね。

 

有言実行を自分に誓う事で、人は行動できるようになります。

 

有言実行と不言実行はどちらがいいの?

「有言実行」を自分自身に誓うことで人生はどんどん行動できるようになるということ

有言実行と不言実行ですが、どちらがいいという事はないのではないでしょうか?

 

あくまでも、結果に焦点を当てるのであれば、どちらも同じだからです。

 

目標を達成する事が出来るのであれば、言ってから行動しても、言わないで行動しても同じです。

 

ただ、言ってから行動した方が「モチベーションを維持できる」という方は多いはずです。

 

私も、そんなタイプだったりします。

 

なぜなら、言ってしまったからには絶対に結果を出さなきゃという頭が働くからです。

 

宣言したのに行動しなかったら、「有言不実行」になってしまいます。

 

これは、ちょっと避けたい所ですよね(>_<)

 

行動するための環境を無理やりでも作る事

 

なかなか、行動を起こすことができないという方は、行動するための環境を無理やりでも作ってしまってはいかがでしょうか?

 

そこまで、急を要してないという場合には、なかなか行動する事ってできないのです。

 

行動を促すための一つの要因として、宣言することがあります。

 

有言実行と言うのは、まさに、「やります」と宣言する事ですよね?

 

なかなか、今いる場所から動き出すことができない、行動する勇気がでないという方は、前もって宣言してみてはいかがでしょうか?

 

例えば、冬までに5キロ痩せます。

 

なんて言うのもそうですよね?

 

冬までに5キロ痩せなければ、有限不実行になってしまいます(>_<)

 

ちょっと恥ずかしいですよね?

 

そのため、冬までに何とかしなきゃと頑張るはずです。

 

もくもくと、一人で頑張る事ができる方は、それで問題ありません。

 

しかしながら、そんなに心が強い方ばかりではありませんよね?

 

という訳で、宣言してみる事から始める事で、達成できなかったら恥ずかしいという気持ちが生まれ、目標を達成できる可能性が高くなってくるのです。

 

有言実行できる人は、素敵ですよね。

 

周りの人たちからも、あの人は有限実行できる人だという評価も生まれます。

 

なかなか行動出来ない、今の状況から抜け出すことができないという方は、周りの方々に目標を宣言してみてはいかがでしょうか?

 

小さな目標から、実行して行くことで有言実行して行くことが当たり前になるはずです(*´▽`*)