スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

人は身につけるものから運気をもらう?外側からも自分自身を見直してみませんか?

運気アップしたい!

人は身につけるものから運気をもらう?外側からも自分自身を見直してみませんか?

と思った時に、何をしますか?

 

実は身につけるものをちょっと変えてみるだけでも、風向きは変わっていきます。

 

身につけるものを変えることで、運気をもらう方法をご紹介します。

 

運気が滞った時こそ身につけるものを変えてみよう

 

誰にでも、運気の浮き沈みはあるものです。

 

なんか運気が停滞してる…。

 

と感じる時って何をしますか?

 

停滞前線が立ち去るのをじっと見ていますか?

 

運気が滞ってると感じた時こそ、自分自身を見直してみる時です。

 

そして停滞を打破するために、「身につけるものを変えてみる」のもオススメの方法です。

 

先日風水の本を読んでいると、「人は身につけるものから運気をもらう」という旨のことが書かれていました。

 

「大切なのは中身」と言われてますし、これは真実だと思います。

 

だからと言って、外側を全く気にしないのはせっかく女子としてこの世に生まれてきた以上もったいないかなと思います。

 

運気を変えたい時こそ明るいカラーの服をチョイス

運気を変えたい時こそ明るいカラーの服をチョイス

例えば、茶系の色などは安定を意味する色です。

 

何気なく身につけることが多いという色でもありますが、茶系の色というのは安定を意味する色なので運気を変えたいという時には実は不向きな色だったりします。

 

黒などもそうですが、黒という色の意味の中に「相手と距離を置きたい」という意味が含まれてたりします。

 

恋愛関係で悩んでるときなどで、なかなかスムーズに解決しないという時は、あまり黒い服装をしない方が良いかもしれませんね。

 

反対に、ビタミンカラーの黄色やオレンジなどの色は、元気になれる色でもあります。

 

そして太陽の色に近い色はパワーがとても強い色なので、停滞している運気を動かしてくれる色でもあります。

 

全身ビタミンカラーは無理!

 

という方でも、ワンポイントでビタミンカラーを取り入れてみると良いかもしれませんね。

 

古くなった洋服は運気ダウンのもと

 

また、くたびれてしまった服を着ていると運気はダウンしてしまうと言われてたりします。

 

大切に着ていても、気づいたら結構くたびれてしまってる事ってあるものです。

 

シーズンの終わりに持ってる服の総チェックをしてみると良いかもしれませんね。

 

物に罪はないと思ったりもしますが、精神的に辛かった時期に良く着ていた服というのも運気を低下させてしまったり。

 

新しい風を吹き込みたいと思ったら、新しい服を購入してみるのも良いかもしれませんね。

 

そんな時は、普段選ばないような服を選んでみるのも良いでしょう。

 

外側からと内側からで運気にアタック

 

すべての事はつながっています。

 

内側が大切だからということで、自分の内側部分ばかりを見直しているうちに外側がないがしろになってしまうという事もあるでしょう。

 

内側も、そして外側も大切です。

 

大切なのは、「バランスが取れている事」なのです。

 

また、忘れてはならないのが下着関係です。

 

自分自身に一番近い部分に身につける訳ですから、ないがしろにしてはならないものです。

 

あまり服装の冒険ができないという方は、下着からでも冒険されてみるのも良いかもしれませんね。

 

身につけるものを変える事は、今すぐにでもできる簡単な開運方法です。

 

気持ちが晴れない時、なんとなく気持ちが落ち込んでいる時など、ショッピングに出かけてみるのも良いかもしれませんね。

 

素敵な風があなたに舞い込みますように(*´∀`*)