スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

嫉妬心とサヨナラして素敵な女性になる方法

 

嫉妬心とは、マイナスな感情です。

嫉妬心とサヨナラして素敵な女性になる方法:www.spichie.com:20160314094546j:plain

嫉妬心を持ってると、

 

素敵な女性から遠ざかってしまう事にもなりかねません。

 

そんな醜い嫉妬心とサヨナラする方法について、ご紹介していきます。

 

嫉妬心=マイナスの感情

 

先日の記事で、妬みや恨みなどの感情は、負の感情である事を書きました。

 

www.spichie.com

 

この記事を読んで頂いた方から、メールを頂きまして、嫉妬心が付きまとってしまうというメールでした。

 

詳しいお話はここでは書けませんが、嫉妬心があるから今の自分に悪い事ばかり起こるのではないか…と言われていました。

 

嫉妬心と言うのは、マイナスの感情になります。

 

つまり、嫉妬心があると、負のオーラをまとってしまう事にもなってしまうのです(>_<)

 

自分でちゃんと気づいているのに、コントロールできないと彼女は言われていました。

 

嫉妬心ってどうして起こるものなの?

 

嫉妬心と言うのは、自分よりその方の価値を認めているという事にも繋がります。

 

単純に、すごいな、あの人いいな。と思うだけなら良いのですが、なんであの人は○○なんだろう。ずるい…。などまでエスカレートすると、嫉妬心が芽生えてきます。

 

自分より美人な人をみた時に、あなたでしたらどう思いますか?

 

私の場合は、単純に「私もあんな風に美しくなりたい(>_<)」と思うはずです。

 

でも、かなり美に執着してる方の場合でしたら、自分が特に力を入れてる部分、例えばお肌のお手入れに力を入れてる方でしたら、その方のお肌をみて嫉妬する訳です。

 

「なんで私はこんなにエステにも通ってお金をかけて頑張ってるのに、あの人は何もしてないのにあんなに綺麗なんだろう…」と。

 

最初は、綺麗だな…と思うだけかもしれません。

 

でも、人って不思議なもので、自分が執着してるものや事に対しては、自分より優れたものを持ってる人に対して羨ましく思ってしまうものなのです。

 

度を超えてしまうと、嫉妬心として現れます。

 

自分と比べる事で嫉妬心が生まれるなら?

 

嫉妬心とサヨナラして素敵な女性になる方法:www.spichie.com:20160314094533j:plain

そうなんです。嫉妬心と言うものは、自分と人を比べるから生まれてしまう訳ですよね?

 

だったら、その方と比べなければいいだけではありませんか?

 

そんな簡単に出来ないと思われるかもしれません。

 

でも、あなたと人は、すべて持ってるものが全然違います。

 

その方のお肌はとても綺麗かもしれませんが、別の所で問題があるかもしれません。

 

その方の問題は、その方しか分からないものなのです。

 

何年も努力してきた結果、そのお肌を手に入れたのかもしれません。

 

だったら、比較して嫉妬して嫌な感情を抱くなら自分を高めていった方が良いですよね?

 

人と比べても、何も生まれないんです。

 

自分にもっと目を向けて、自分に自信が持てるようになれば、人と比べる事もそうそうなくなります。

 

人は人と思えるようになる事で、色々と見方が変わってくるはずです。

 

羨ましいなと思ったら成長のチャンス

 

羨ましいな。と思ったら…「私もあんな素敵になりたい。」という感情に置き換えてみる訓練をする事で、嫉妬心はなくなります。

 

羨ましいなと思う感情は、ある意味成長のチャンスでもあります。

 

自分を高めたいがために起こる感情でもありますので、もともとは良い感情なのです。

 

それが、悪い方向に、相手の方をねたんでしまう方向に行ってしまうために、悪い感情になってしまう訳です。

 

素敵な女性になるためのステップだと考えて、素敵な方をみたらその方のようになるために努力しようという方向にエネルギーを使ってみてはいかがでしょうか?

 

その方に近づく事ために努力していくうちに、あなた自身素敵な女性にどんどんなって行くはずです(*´▽`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク