スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。



スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

まだ起きてもない事に不安を感じるのを止める方法

不安の正体ってなんだかご存じですか?

まだ起きてもない事に不安を感じるのを止める方法

多くの場合、自分自身の想像からくるものだったりするものです。

 

まだ起きてもないことに対して、不安になるのを止めることで、人生ハッピーに過ごしていく方法をご紹介します。

 

まだ起きてもないことに不安になってしまう理由

 

遠い先の未来に対して、まだ起きてもないことに対して、いろいろと不安になってしまう事ってありませんか?

 

多くの方々が、イエスと答えられるはずです。

 

いろいろな不安は、なぜ起こるのでしょうか?

 

起きてもない事に対して、ああだこうだ人間は思考をめぐらせます。

 

これは人間にだけ与えられた特技とも言えるものですよね。

 

こうなるだろうと考える事を、なんと言いますでしょうか?

 

答えは、「想像」ですよね。

 

この想像が問題で、多くの場合この想像が被害妄想になってしまっているのです。

 

被害妄想を止めてみよう

被害妄想を止めてみよう

人は、多くの場合良い想像をするよりも悪い想像、つまり被害妄想をしてしまってるものなのです。

 

悪くなったらどうしよう…。

 

と知らず知らずのうちに考えてしまいます。

 

例えば、今彼とラブラブの関係でとてもうまくいってるのにも関わらず、なぜだか彼を失うのが怖いと考えてしまうのです。

 

被害妄想ですよね?

 

事実は彼ととってもうまくいってる訳ですから。

 

そして彼側からしてみれば、彼女とうまくいく以外の未来は見えないはずです。

 

被害妄想が進んでいくと、こうなったらどうしよう。

 

が、こうなるにちがいない!

 

変わっていきます。

 

そうなると、行動が変わっていってしまうのです。

 

まだ起きてない事に不安を感じると行動が変わる

 

前例では、今の事実として彼ととってもうまくいってるというのが事実ですよね?

 

でも、被害妄想により不安に感じてしまう。

 

事実とは違う、妄想が入ってきてしまっています。

 

その結果として、彼に対して束縛をしてしまったり、不安を口に出してしまったり。

 

そんな行動が目立つようになります。

 

その結果として、だんだんと被害妄想の方向に事実が近づいていってしまうのです。

 

やっぱり私の妄想は正しかった!

 

なんていうことになり、彼とうまくいかなくなっていきます。

 

これって、客観的に見ると自分で不幸を呼び寄せてしまっていませんか?

 

被害妄想により、自分で自分の幸せを壊してしまっているのです。

 

そこには、何らかのカルマがあるのかもしれません。

 

しかしながら、被害妄想をすることで良い結果になることってまずありません。

 

今の状況に目を向け、今の幸せを感じることができた時、幸せになることができるのです。

 

先のことなど誰もわかりません。

 

そして未来というのは、今の積み重ねなのです。

 

そう考えると、誰にもわからない未来に不安を感じることなんてないですよね?

 

今ここに幸せを感じることが大切

 

一番大切なのは、今の状況を楽しむことです。

 

今が幸せならば、今の積み重ねである未来も幸せに決まっているのです。

 

そう考えていくと、ハッピーに過ごす秘訣がわかりますよね?

 

起きてないことに対して不安になり、余計な被害妄想することなどナンセンスなのです。

 

今ここに集中し、ここにある幸せを堪能してみませんか?

 

これができるようになると、起きてない未来に不安を感じることが少しずつなくなっていくはずです(*´∀`*)