スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

「ねばならない思考」をやめて楽に生きられるようになる1番簡単な方法

ここ最近いろいろなところで取り上げられるようになってきていますが、

「ねばならない思考」をやめて楽に生きられるようになる1番簡単な方法

「ねばならない思考」で生きているとなんとなく窮屈ではありませんか?

 

◯◯しなきゃ!

 

とか、◯◯じゃないとダメだとか。

 

こういう考え方をしていると、なんとなく窮屈な人生を歩むことになってしまいます。

 

そんなねばならない思考を止めて楽に生きられるようになる、1番簡単な方法をご紹介していきます。

 

ねばならないという義務的な価値観

 

なんとなく、いつも自分に何かしらの義務を課してしまう!

 

そんな方って、結構多いはずです。

 

これもやらなきゃ、あれもしなきゃ。

 

家のことを完璧にしなきゃいけない!なども、ねばならない思考の一つですね。

 

いつも義務感で動いてしまうと、何となく殺伐としてしまいませんか?

 

自由がなく、抑圧されているような気持ちになりませんか?

 

もともとそういう価値観を持ってるということもあるかもしれませんが、そんな環境で育ったが故にそのような価値観を持って生きてるという方も大勢いらっしゃるはずです。

 

ねばならない思考を止める1番簡単な方法

「ねばならない思考」をやめて楽に生きられるようになる1番簡単な方法

ねばならない思考で生きてる方というのは、日頃から自分自身にかけている言葉も、義務的な言葉だったりします。

 

そのため、人に対してもそんな義務的な言葉をかけてしまってたりします。

 

自分では気づかないかもしれませんが、往々にして当てはまってるはずです。

 

そんなねばならない思考を止めたい時に、1番簡単な方法が普段から自分にかける言葉を優しい言葉に変えることなのです。

 

あなたは、日頃自分にかける言葉ってどんな言葉を使ってますか?

 

あれもしなきゃ、これもしなきゃという義務的な言葉でしょうか?

 

それとも、今日も充実した1日だったわ。という感謝の言葉でしょうか?

 

極端な例ですが、本当に自分に投げかける言葉を変えていくだけで、感性が磨かれます。

 

そして、人に対しても優しくなれていくのです。

 

義務で動くようなことは無くなっていくのです。

 

言葉を変えると全てが変わる

 

普段使う言葉には、言霊というものが存在しています。

 

そして、口に出さなくても自分自身に対して投げかける言葉にも、言霊はあるのです。

 

優しい言葉をかけてあげればかけてあるほど、優しい穏やかな気持ちになっていきます。

 

試しに、自分自身に投げかける言葉はどんな言葉なのか、1日記録してみてください。

 

ねばならない思考から脱却できないという方は、義務的な言葉を投げかけている可能性大です。

 

今すぐ、変えていくことができることですよね?

 

まずは自分自身に投げかけている言葉を記録してみること、そして次に義務的な言葉が多かったのであれば、それらの言葉を優しい言葉に変えてみることです。

 

これだけで、あなたの思考も変わっていくはずです(*´∀`*)