スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

焦点を当てるべきなのは「どんな自分でいたいかだけ」!そろそろ他人を気にすることから卒業しませんか?

 

人って、どうしても周りのものがよく見えてしまったりするものです。

焦点を当てるべきなのは「どんな自分でいたいかだけ」!そろそろ他人を気にすることから卒業しませんか?

でも、なぜ周りの芝生が青く見えてしまうのか、お分かりでしょうか?

 

周りの芝生が青く見えてしまう方というのは、自分自身の未来を描けずに、周りを気にしてばかりいるからなのです。

 

なんで人のものがよく見えてしまうのか

 

あなたは、他人の持ってるものがよく見えてしまうタイプですか?

 

もしそうであるならば、いろいろと改善していく必要があります。

 

他人のものがよく見えてしまうということは、自分の人生にではなく、他人に焦点が当たってしまっているからです。

 

どんな自分でいたいか考えていますか?

焦点を当てるべきなのは「どんな自分でいたいかだけ」!そろそろ他人を気にすることから卒業しませんか?

幸せな人生を歩んでいく上でいちばん重要になってくるのが、どんな自分でいたいかです。

 

自分の人生の計画書は作っていますか?

 

そして、どんな自分でいること、どんな自分であることがあなたの目標でしょうか?

 

全ては、自分自身の在り方を決めることから始まります。

 

身の振り方、どうすることで幸せな気持ちになれるのか、全てはあなたの在り方次第で決まってくるからです。

 

自由な自分でいたいなら、自由を得るためにはどうしたらいいのか、考えなければなりません。

 

あの人は、かなり自由そうに見えて羨ましい。

 

どうして、そのように思われるのでしょうか?

 

人は人ですよね?

 

誰が自由そうにしていても、あなたとは関係がないことです。

 

だったら、あなたの未来に焦点を合わせて「あなたが将来的に自由な人生を得るためにはどうしたらいいのか」考えていくことが重要になってくるのではないでしょうか?

 

まず、一番焦点を合わせなければならないのは、なりたい自分の未来、そしてありたい自分なのです。

 

人に焦点を合わせるから辛くなる

 

人に焦点を当ててしまうと、今の自分とどうしても比較することになります。

 

今の自分と、すでに成功している人を比較しても何も始まりません。

 

その方を目標として、学ばせていただくのはとっても良いことです。

 

しかしながら、その方と比較するというのは何の意味もないことです。

 

最初から持ってるものも違えば、歩んできた道も異なるため、比較の対象ではないのです。

 

全て自分ありきで考えていくこと

 

周りがどうだとかではなく、全て自分ありきで考えてみてください。

 

誰かと比べて落ち込むだなんて、そんな時間がもったいないです。

 

誰かと比べることで、気分が落ちてしまうだなんて、かなり時間の無駄遣いです。

 

誰かのことが気になりだしたら、自分の未来を考えるようにしてみてください。

 

未来の地図を思い描き、我に返ってみてください。

 

あなたの人生は、あなただけのものです。

 

周りの人と比べることで、幸せは絶対に得られることはありません。

 

それに気づくことができた方だけが、幸せな未来を創っていけるはずです。