サイトをお引越ししました。はてなブログで読者登録していただいた方は、サイドバーにあるオレンジ色の「購読する」ボタンをどうぞ

自分が変われば世界は変わるって具体的にはどういうこと?

この記事は約3分で読めます。

自分自身が変わることで、見える世界はいかようにも変わっていきます。

自分が変われば世界は変わるって具体的にはどういうこと?

よく言われてることですが、これって一体どういう事なのでしょうか?

 

意味がわからないという方へ、具体的にご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

どうして自分が変われば世界は変わるの?

 

自分が変わる事で、見える世界が変わってくる事の意味がよくわからないという方もいらっしゃるかもしれません。

 

これは体験してみなければ、なかなか腑に落ちない事なのかなとも思います。

 

なぜなら、過去の私もそうでしたから。

 

「そうなのか。」と思うものの、なんとなく腑に落ちないというのが正解でしょう。

 

自分自身が変わる事というのは、外側もそうですが、内側が特に大きかったりします。

 

わかりやすいように、例をあげていきます。

 

私がいつも怒ってて、常に何かに文句を言いながら過ごしてたとします。

 

そうするとどうでしょう。

 

目に映る世界って、イライラする世界だったりします。

 

怒りっぽい訳ですから、ちょっとした事で怒ったりします。

 

例えば店員さんの対応が悪かった!

 

という事でイライラ。

 

挙げ句の果てに文句なんか言ってしまったりして。

 

そこで店員さんに謝られたとしてもどうでしょうか?

 

後から自己嫌悪に陥る事もあるかもしれませんね。

 

そして、いつも文句ばかり言ってる訳ですから、当然ながら自分自身が出す波動も低いものです。

 

そしてその低い波動には、低い波動の人たちしか集まってこなくなります。

 

周りにいるのは、いつも怒ってる人、いつもネガティブなことばかり言ってる人、いつもイライラしている人など、そんな人たちばかりなのです。

 

自分自身がそんな波動を発しているため、そんなイライラするような出来事ばかりが起こり、そんな人たちが近づいてくるようになるためです。

 

自分の出す波動を変えてみよう

自分の出す波動を変えてみよう

反対に、穏やかな気持ちで日々過ごしているとしましょう。

 

口から出てくる言葉は、感謝の気持ちだったり、愛に溢れている言葉です。

 

そうすることで、本当に感謝の言葉が出てくるような出来事ばかりが起こるようになっていきます。

 

自分がやろうと思ってたことを誰かがやってくれていたり。

 

欲しいと思っていたものをいただいたり。

 

愛の循環がはじまります。

 

穏やかな気持ちで過ごしてるので、周りに集まってくる人たちも同じ波動の人たちです。

 

自分が変わることで、どんどん出来事も、状況も、そして集まってくる人たちも変わっていくのです。

 

外側からみたら、あまり変わってないかもしれません。

 

でもあなたの内側では、かなり大きくいろいろな事が変わっているはずです。

 

これこそが、自分が変われば世界が変わるという事なのです。

 

自分がどう感じるか?

 

が一番大切になってきます。

 

大切なのは、「どんな波動をキャッチしたいか?」きちんと決める事です。

 

決めた波動と同じ波動をキャッチできるようになっていくはずです(*´∀`*)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました