スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。


スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

被害者意識を持っていませんか?すべての選択は自分でしているという事

 

何かが起こった時に、誰かのせいにして生きてたりしませんか?

被害者意識を持っていませんか?すべての選択は自分でしているという事:www.spichie.com:

誰かのせいにして生きていくと、その場は良いかもしれませんが、決して幸せになる事はできません。

 

被害者意識を捨てていく事で、幸せになる方法をご紹介していきます。

 

被害者意識って何?

 

被害者意識とは、例えば何かを誰かに頼まれて行った時に、「やり方が違うよ。もっと丁寧にやってね。」

 

などと言われたりした時に、「やってあげたのに酷い…」感じる意識です。

 

母に「食器洗いしてくれる?」と頼まれて、お皿を洗ったは良いのですが「周りびちょびちょじゃない。キッチンの掃除しなきゃいけなくなっちゃったじゃない」なんて言われたりした事ってありませんか?

 

まだ小学生だった頃、母にお手伝いをお願いされてそんな事を言われたのを今でも覚えています。

 

こんな事を言われたら、当然私は「そんな事言うならお母さんやればいいじゃない。」と思います。

 

でも、何でこんな気持ちになるかお分かりですか?

 

私が、母に「食器洗いをやらされてる」と思ってたからなのです。

 

やらされてると言うのは、被害者意識です。

 

自分主体で生きてないため、被害者意識が出てしまうのです。

 

すべて自分で決めているという事

被害者意識を持っていませんか?すべての選択は自分でしているという事:www.spichie.com:

母に食器洗いを頼まれたとしても、最終的に私は食器洗いをする事は、自分で決断して行ってる訳ですよね。

 

無理やり、やらないとお仕置きするから…。なんて言われてる訳ではありませんでした。

 

それなのに、母の言葉にいちいち反応してしまっていました。

 

自分で決めたのであれば、責任を持たないといけませんよね。

 

キッチンを汚し過ぎてしまったのは、自分の責任です。

 

母に言われて当然の事をしたまでなんですよね(>_<)

 

被害者意識がなくなれば、母に言われた言葉を素直に受け入れることが出来たはずです。

 

その頃の私は、被害者意識がありましたので、母に反発してましたが…(>_<)

 

自分で決断してるという事実に目を向ける事で被害者意識とサヨナラできる?

 

被害者意識とさよならするためには、やらされてる感とさよならする事です。

 

自分で決断して、自分の意志で動いてるという事に着目する事で、被害者意識はなくなるはずです。

 

あなたの人生の主役は、あなた自身です。

 

誰かに、何かをする決断をしてもらってる訳ではありませんよね?

 

自分の人生は、自分で作っていくものです。

 

誰かのせいで今の私の人生○○なんだ…(>_<)。

 

こんな事を思っていたら、幸せになんてなれるはずもありません。

 

誰のせいでもなく、すべて自分の決断で動いてる訳ですから、誰のせいでもなく自分のせいなのです。

 

そこの部分に気づくだけで、被害者意識から抜けだし、幸せな人生へと近づいて行くことができるはずです。

 

まずは、認める事です。

 

100パーセント自分が正しいという事はありえません(>_<)

 

やらされてる感から脱出し、自らの意志で行動しているという事に着目して生きてみませんか?

 

素敵な未来が待ってますよ(*´▽`*)