スピリチュアル知恵袋

世の中には、知らなくても良いこともたくさんありますが、「知ってると得する」そんな知恵もたくさんあります。例えば、お財布の使いはじめは、いつが良いのかご存じでしょうか?お財布を新調する日に拘ると、お金のまわりが良くなったりします。少しずつ、日常に拘るスピリチュアルな知恵をご紹介します。



スピリチュアルに関する知識や幸せになるためのマインド、月に関することなど、ほぼ毎日更新しています。
このボタンクリック登録で読み忘れしません♪
follow us in feedly

スピリチュアルは現実逃避するものではない!幸せになるための一つのツール

スピリチュアルというと、ふわふわとした幸せの楽園に行けるものだと思われてる方もいらっしゃるようですね。

スピリチュアルは現実逃避するものではない!幸せになるための一つのツール

スピリチュアルは、自分と向き合うため、そして幸せになるための一つのツールです。

 

すべての人が幸せな人生を生きたいと思ってるはずです。

 

そのために、どうすればいいのか?

 

教えてくれる一つのツールなのです。

 

スピリチュアルの位置付け

 

あくまでも私の中での話ですが、スピリチュアルは人生をよくしていくための一つのツール的なものだと思っています。

 

人は生まれながらにして、全く別のものを持って生まれてきています。

 

また、感性や思考も異なれば、「何によって影響を受けるか」も全然違ってくるのです。

 

世の中には、様々な自己啓発だったり心理学、スピリチュアルなどがあります。

 

宗教なども大きな意味ではツールの一つなのかもしれませんね。

 

特に宗教は信仰してませんが、宗教を一つのツールとして考えるとそれにより幸せを感じられる人がいるのであれば、それはそれで良いんじゃないのかなとも最近思えてきました。

 

もちろん宗教に興味がない人を無理やり勧誘したり、信者にしたりするというのはダメな方法だと思います。

 

でも、何か支えとなるものが欲しいというのは、今も昔も変わらないはずです。

 

支えがあることにより、自分らしく、そして幸せを感じて生きていけるというのは本当にそうだなと思ってます。

 

こういう考え方をするようになったのは、海外に住むようになってからです。

 

私が今1年の半分以上住んでいる国は、とにかく「今」を大切にして生きている人たちです。

 

そしてどんな時でも「自分軸」で生きています。

 

行き過ぎると自分勝手とも言える場面もあったりしますが、それでも他人の目ばかり気にして生きることは信じられないと随分昔の私は何度となく言われてきました。

 

仏教の国なのですが、仏教があることにより幸せに生きている人が日本の何十倍も、何百倍もいるんじゃないかなと日々感じています。

 

彼らの価値観に触れるにつれ、いろいろと私の価値観も変化してきたのです。

 

ちょっと話が脱線してしまいましたが、スピリチュアルという存在は自分らしく生きていくためのツールの一つなんだと最近すごく思います。

 

スピリチュアルは現実逃避のものではない

スピリチュアルは現実逃避のものではない

また、スピリチュアルに依存してしまい、そこから抜け出せなくなってしまう方がいるのも事実です。

 

占いもそうなのですが、依存したら負けです。

 

勝ち負けで言うのもあれですが、「ツール」というのは上手に生かしていくことで人生を豊かにしてくれるものなのです。

 

占いなんて特にそうですが、依存してしまうと占いに頼らないと何も決められなくなってしまいます。

 

何かある度、占いに頼るのでしょうか?

 

依存させてしまう占い師さんも占い師さんだと思いますが。

 

占いもスピリチュアルもあくまでも、現状を知りどうすればいいのか?

 

第三者的な意見を聞くためのものです。

 

その手段がたまたま占いだったというだけの話です。

 

占いをして良いことを言われて現実逃避するためのものではなく、現実を知ることで自分と向き合うためのものなのです。

 

スピリチュアルを利用することで運気を開ける人も沢山いる

 

私は、スピリチュアルな存在と出会うことで自分自身の改革をすることができました。

 

なかなか、何をしても変えていくことができなかった思考を変えることができ、幸せを感じられる自分になりました。

 

根本的な部分では、正直な話哲学もスピリチュアルも心理学も自己啓発も、すべてつながっています。

 

何を学んでも、すべて同じ場所にたどり着くのです。

 

まだ宗教は学んでいませんが、おそらく同じ場所にたどり着くんじゃないかと確信しています。

 

最近大企業などでよく取り入れられている瞑想、ヴィパッサナーなども同じですね。

 

また、ヨガなどもすべて同じ場所にたどり着くのです。

 

もっというと、アーユルヴェーダの教えやレイキなどのエネルギーヒーリングも同じです。

 

ツールという意味では、アロマやハーブも同様でしょう。

 

何をツールにしてもいい!大切なのはピンとくること

 

私たちは、何によって影響されるか?

 

一人一人異なります。

 

いろいろな話を聞いても、刺さる話と刺さらない話ってありませんか?

 

興味があることは刺さりますし、もっと知りたいと思って当然です。

 

反対に全然興味がないことには、反応もしないはずです。

 

ピンときたものをツールにすればいいのです。

 

人生を前向きに変えていくため、自分の人生を生きるために自分の指針となるツールを見つけてみることで楽に生きられるようになります。

 

逃げるのではなく、ツールとして役立てることです。

 

これを読んでいただいたあなたにも、そんな存在が見つかりますように(*´∀`*)